宮城県気仙沼港の遠洋まぐろ延縄漁船 勝栄丸 (SHOEIMARU) のブログです。勝倉漁業株式会社が運営する勝栄丸ブログでは、まぐろを取り巻く世界情勢や国内の動き、地域の情報などについてお知らせ致します。

2018年06月07日

築地「丸静」でのうな重ランチ


今季は例年よりも早くカツオ一本釣り漁船の水揚げが本格化した気仙沼港です。 黒潮にのって北上するカツオの魚群を追って、春先は千葉県の勝浦港を中心に、そして夏場から秋までは気仙沼への水揚げと続く、中南海域から三陸沖へと漁場を移し操業を行っていくカツオ船団の皆さんですね 花丸

最近はびんちょうの漁模様がよくって、缶詰原料向けに生産されるビンチョウを狙っての漁。 各船ともにまとまった数量の水揚げがあって、1航海で2000万円越えのケースも珍しくない。 本日も三重県の安市丸さんが今季3度目の気仙沼への水揚げでしたが、またまた出張のためにお会いできずに残念 船

生鮮のビンチョウの価格が1㎏あたり330円水準と、例年と比べても一段と高い価格なので、かつお船の皆さんにとっては、大きく水揚げ金額を伸ばすチャンスなのは確か。 少しでも多く、そしてながく、このビンチョウ漁が続いてくれることを願いつつ、東京から清水への移動の新幹線でブログを書いてます タイ

南太平洋でのマグロ漁を終えて清水港に到着する123勝栄丸の入港を前に、打合せと情報交換などのために東京に立ち寄って、お昼ご飯は築地市場の近くにお店を構える丸静さんの「うな重」でした。 お客さんとご一緒しなければ、なかなか食べるチャンスがないから、こういう機会は逃さずにですね camera

123勝栄丸の清水への入港そして水揚げ時には、以前お世話になった方々も訪船してくれると連絡があったので、すごく楽しみにお待ちしたいと思います。 関東・東海地方も梅雨入りしたとの報道もあったので、岸壁での水揚げ時に雨が降らないことを願うばかり。 関係者の皆さんどうぞ宜しくお願いします 雨

築地のうな重ランチをはさんでの打合せを終えて、東海道新幹線で静岡へ。 今週来週と忙しい2週間になりそうですが、体調管理に気を付けてしっかりと対応したいと思います。 さあ、行きますか! face02

Posted by 勝倉漁業株式会社 at 07:04

削除
築地「丸静」でのうな重ランチ