宮城県気仙沼港の遠洋まぐろ延縄漁船 勝栄丸 (SHOEIMARU) のブログです。勝倉漁業株式会社が運営する勝栄丸ブログでは、まぐろを取り巻く世界情勢や国内の動き、地域の情報などについてお知らせ致します。

2018年06月10日

焼津さかなセンターに立ち寄って


二日間にわたり清水港でおこなわれた123勝栄丸の冷凍マグロ類の水揚げを終えてホッと一息。 取引先関係者の皆さまには、今回の入港・水揚げでもほんとうにお世話になりまして有難うございました 花丸

水揚げを終えた本船は清水港の江尻岸壁を出港し、母港の気仙沼に向けて廻航。 船影が見えなくなるまで岸壁で見送ったあと、翌日のお仕事のために焼津港に移動。 久しぶりの焼津港訪問です 音符

南アフリカ・ケープタウン沖でおこなわれている遠洋マグロ漁船によるミナミマグロ漁。 今季のミナミマグロの初荷となる第21福龍丸さんの水揚げが行われるとの情報を聞いてその視察に行ってきました 船

勝倉漁業の第88勝栄丸も今季からケープタウン沖でのミナミマグロ漁をおこなっているから、今季のマグロの品質はどうなのか興味津々での訪船でした。 今季の新物とあってか、マグロ商社や荷受会社、焼津の船主さん方などたくさんのギャラリーが見守るなか、脂ののったミナミマグロが次々と揚がって 親指



お昼をはさんでの水揚げだったから、せっかく焼津に来たんだからちょっと観光でもと、焼津さかなセンターに車を走らせて。 東名焼津インター近くにある焼津さかなセンターは、日本一の水揚げ高をほこる焼津を象徴する商業施設。 まぐろやカツオをはじめとした水産物を取り扱うお店がたくさん入っています camera

マグロ丼などの海鮮丼を提供するお店も軒を連ねていて、週末ということもあってたくさんの観光客で賑わっていて。 店員さんも商品説明や客寄せに一生懸命。 観光気分で楽しい視察でした 食事

お昼ご飯は焼津駅前の「うな鐵」で済ませてきたから、お土産にと「Tunaカレーパン」なるものを購入。 お肉の代わりにTunaを使っているそうだけど、マグロかカツオかは店員さんもわからないみたい。 まぐろのかぶと焼きや串焼き、お寿司や海鮮丼、さまざまな干物類など、思わず買いたくなりました ハッピ

平成28年度には、ふるさと納税で日本で3位に入ったという焼津市。 豪華な返礼品のパンフレットも備えてあって参考に持ち帰って。 やはりマグロとカツオがメイン、アメーラトマトなんかも面白いですね face02

焼津さかなセンターのHPはこちらから → http://www.sakana-center.com/

Posted by 勝倉漁業株式会社 at 10:28

削除
焼津さかなセンターに立ち寄って