宮城県気仙沼港の遠洋まぐろ延縄漁船 勝栄丸 (SHOEIMARU) のブログです。勝倉漁業株式会社が運営する勝栄丸ブログでは、まぐろを取り巻く世界情勢や国内の動き、地域の情報などについてお知らせ致します。

2018年06月23日

日かつ漁協の通常総会に出席


日本の遠洋かつお・まぐろ漁船が加盟する日かつ漁協の通常総会が開催され出席してきました。 江東区永代の日かつ漁協の大会議室には全国からの組合員が大勢集まってきていました クラッカー

受付をすませて指定された席について。 ご来賓として出席された水産庁の幹部の皆さんや金融機関の部長さんなどにご挨拶して。 マスコミ関係者や関係団体からの出席も見られ、会場がいっぱいに 音符

毎年この時期に行われれる日かつ漁協の通常総会。 事前に総会資料が郵送されてきて、それにあらかじめ目を通しての出席。 H29年度の事業報告や決算資料、剰余金処分案などの議案や、H30年度の事業計画や収支計画、賦課金の徴収に関する議案など。 議案すべて承認となりました タイ

いま日かつ漁協で力を入れている取組としては、なんといっても日本人船員の育成ですね。 日本全国の水産高校で順次おこなっている漁業ガイダンスなどを通じて、かつお・まぐろ漁船の仕事についてしっかりと情報を伝えるなど、着実な若手船員の確保につなげていく重要な取組みを行っています 親指

その効果もあってか、徐々に私たちの漁船に乗船する新卒者も増えてきてる状況も報告されて。 それと、老朽化してきている漁船の更新・代船建造も並行して行っていかなければなりませんね。 乗組員の労働環境を改善した新しい船、これからの船員確保には欠かせない重要なプロジェクトです マイク

そして漁場の確保に向けての対策も重要。 中西部太平洋(WCPFC)、東部太平洋(IATTC)、インド洋(IOTC)、ミナミマグロ(CCSBT)、大西洋(ICCAT)で管理されるマグロ類の資源と漁業活動。 各海域でのさまざまな課題に対し、国際会議等の場でしっかりと対応していきたいと思います icon14

原油価格(WTI)の高騰による漁船の燃料油の価格も大きな問題で、その対応策にも取り組まなければなりません。 大西洋クロマグロやミナミマグロが今年から増枠になるという好環境の一方で、さまざまな課題が確認された通常総会。 これからの一年間、関係者の皆さん引続きどうぞ宜しくお願いします face02

Posted by 勝倉漁業株式会社 at 09:18

削除
日かつ漁協の通常総会に出席