宮城県気仙沼港の遠洋まぐろ延縄漁船 勝栄丸 (SHOEIMARU) のブログです。勝倉漁業株式会社が運営する勝栄丸ブログでは、まぐろを取り巻く世界情勢や国内の動き、地域の情報などについてお知らせ致します。

2018年06月24日

「ニホンバシ」での懇親パーティー


今週末は東京での業界団体の総会に出席が続き、日頃お世話になっている全国からの漁業者の皆さんや、日かつ漁協や各業界団体、そして水産庁の方々などにご挨拶する大事な数日間を過ごして 花丸

昨日の勝栄丸ブログでも書いたように、喫緊の課題である新人乗組員の育成に向けてのさまざまな取組が行われていて、ようやくその成果が芽吹いてきたと総会の事業報告でもありましたが、まだまだスタートラインに立ったばかりのところと認識し、さらに力を入れて取り組んでいかなければなりません マイク

新人船員の確保・育成というのはそう簡単にいくものではなく、気仙沼の船主が経験してきたように、乗船した新人船員が継続して乗船し続け、海技免状を取得して幹部船員として成長し、一生涯ほこりをもって携わる仕事として選択してもらう。 そこまで行って初めて完結するんだと思いますね タイ

気仙沼から声をあげて始まった新人船員の育成事業が、いまでは全国規模で同じ意識を共有し取組むようになったのは素晴らしい事。 今年一年間でまた新たな可能性を見つけていきたいと思います 船

日かつ漁協の通常総会が終わって、場所を茅場町の証券会館ビルの7階「ニホンバシ」に移しての懇親会。 ホテルオークラレストランのお料理に加えて、日かつ漁協所属漁船が漁獲したカツオやマグロのお刺身がドーンと登場。 豪華なお刺身の登場に出席者の皆さんがスマホでの写真撮影でした camera

きょうの写真は岩手県宮古の清福丸さんが南インド洋で漁獲した素晴らしいミナミマグロ。 その他にも御前崎の遠洋かつお船・日光丸さんのトロかつおや、三重県の長久丸さんが大西洋で漁獲したメバチマグロなど。 美味しいお刺身の前には手にお皿と箸を持ったお客さんが行列を作っていました 食事

日かつ漁協組合長の挨拶で始まった懇親会。 日頃お世話になっている取引先の方々も大勢ご招待してのパーティーです。 名刺交換しながらさまざまな情報交換やお話しで盛り上がって気が付けばあっという間の2時間でした。 今年も出漁各船が安航そして大漁で、各社ともに商売繁盛でありますように face02

Posted by 勝倉漁業株式会社 at 07:32

削除
「ニホンバシ」での懇親パーティー