宮城県気仙沼港の遠洋まぐろ延縄漁船 勝栄丸 (SHOEIMARU) のブログです。勝倉漁業株式会社が運営する勝栄丸ブログでは、まぐろを取り巻く世界情勢や国内の動き、地域の情報などについてお知らせ致します。

2018年06月25日

123佐賀明神丸が今季初入港!


東京での連日の総会出席から気仙沼に戻った週明けのきょう。 朝からぐんぐんと気温が上がって、まるで一気に真夏になったかのような気温に包まれた気仙沼港です。 梅雨が明けてしまったのしょうかね 晴れ

その夏のような陽気に合わせるように、かつお一本釣り漁船の第123佐賀明神丸さんが今季初めて気仙沼港に入港。 生鮮かつおの水揚げとなりました。 ひさびさに朝早くから魚市場でスタンバイです 船

午前6時過ぎ、もうすでに日も高くなり、日なたにいるとじりじりと照り付ける太陽がまぶしい朝。 気仙沼港の入り口から123佐賀明神丸の船影が徐々に大きくなってきて、17番ホームに到着。 昨年秋以来ひさしぶりの入港に、勝倉漁業のスタッフたちや取引先業者の方々など勢揃いでお出迎えでした クラッカー


今季のかつお漁も順調な航海と水揚げを重ね、出漁漁船の中でトップクラスの成績をひた走る本船。 着岸する本船の船員からは、「3億円一番乗り」との声があって、皆元気で張り切っている様子 花丸

現在各船がおこなっているびんちょうの漁場も東経157度付近と相当遠い海域での操業となっているとの事で、比較的近場のカツオの漁場での漁模様推移と併せ、各船ともに熟慮の航海みたいです タイ

いまの気仙沼でのびんちょう主体での水揚げがもう少し続いてくれることを願いつつ、徐々にカツオ漁にシフトしてくる頃には気仙沼港への本格的な集中入港を期待したいと思いますね。 今季はこれまで順調に水揚げを伸ばしてきている各船のこれからの操業が安全で大漁でありますように祈ります icon14

今季初入港の123佐賀明神丸の乗組員の皆さん、今年もどうぞ宜しくお願いします。 気仙沼での水揚げを終えた本船は餌場経由で漁場に向けて出航の予定です。 カツオ船とともに夏がやってきました face02

Posted by 勝倉漁業株式会社 at 09:29

削除
123佐賀明神丸が今季初入港!