宮城県気仙沼港の遠洋まぐろ延縄漁船 勝栄丸 (SHOEIMARU) のブログです。勝倉漁業株式会社が運営する勝栄丸ブログでは、まぐろを取り巻く世界情勢や国内の動き、地域の情報などについてお知らせ致します。

2018年06月26日

手打ち蕎麦「俚楽」で鴨ざるランチ


東京でおこなわれた業界団体の通常総会に二日続けての出席となって、日頃お世話になっている全国の漁業者の皆さんや日かつ漁協をはじめとする漁業関係団体の皆さん、そして水産庁の幹部の方々やマスコミ関係者など。 たくさんの皆さまに一度にご挨拶ができたそんな先週末の数日間でした 花丸

所属船が漁獲した豪華なまぐろのお刺身をいただきながら各地の地酒を賞味して。 立食形式のパーティーって、いろんな人と次々にお話しできるのがいい。 いま勝栄丸の新船建造をお願いしている新潟造船の社長さんもお越しになっていて。 また新潟ではいろいろとお世話になりますね 船

連日の総会出席と懇親会を終えて気仙沼への帰郷。 週末だったので新幹線は結構混んでいて、東京駅なんかもものすごい人の数。 いまは観光シーズンなんでしょうかね。 東北新幹線の残り僅かの指定席をなんとかゲットしての移動。 一ノ関に到着すると気温がぐっと下がって体が楽になります train_a03


そして気仙沼への帰り道。 ちょうどお昼時だったのでちょっと寄り道をと千厩から藤沢方向に車を走らせたところにある手打ち蕎麦のお店「俚楽」さんへ。 お客さんでお店が混み合っていました 食事

俚楽さんに立ち寄るのはこれで2度目かな。 行こう行こうと思うのですが、時間がある時にでないとなかなか難しい。 そういう意味では今回は絶好のチャンスだったかも。 メニューをみて悩んだ末に、二八蕎麦の鴨ざるを注文。 十割蕎麦も選べるっていうので、次回はチャレンジしてみたいと思います 音符

お二人で切り盛りされているので、こう混み合ってくるとなかなかお店が回らない。 ちょっとだけ待たされて待望の鴨ざるが。 お昼時それもかなり遅い時間帯だったからお腹が空いてしまっていなり寿司も注文してしまいました。 お蕎麦といいい鴨汁といい、最近私のお気に入りのお蕎麦屋さんですね 親指

お店に入る時には曇っていて比較的涼しかった天気も、お蕎麦を食べて外に出たら日差しが戻って暑いくらいになっていて。 今週は123勝栄丸の下架や気仙沼漁協の通常総会なども予定しているので、また忙しい日々が続きそう。 俚楽さんの美味しいお蕎麦をたべてちょっとリフレッシュした帰り道でした face02

Posted by 勝倉漁業株式会社 at 09:42

削除
手打ち蕎麦「俚楽」で鴨ざるランチ