宮城県気仙沼港の遠洋まぐろ延縄漁船 勝栄丸 (SHOEIMARU) のブログです。勝倉漁業株式会社が運営する勝栄丸ブログでは、まぐろを取り巻く世界情勢や国内の動き、地域の情報などについてお知らせ致します。

2018年07月09日

第86海形丸がインド洋へ出航!


日曜開市となった気仙沼魚市場。 早朝からの生鮮かつおの水揚げが順調に進んで、気仙沼湾内は水揚げを終えた船、そしてこれから着岸して水揚げを行う船などでごった返しています。 それでもこれだけの船数をなんの問題もなくさばけるんだから、気仙沼の漁港としての環境は素晴らしいですね 花丸

魚市場でのカツオの水揚げもひと段落し、こんどは出船送りのためにコの字岸壁に移動です。 気仙沼の第86海形丸さんがインド洋に向けて出航する、大安吉日の穏やかな天候の船出でした クラッカー

このところ雨模様も続いていたから、ちょっと天候が心配だったけれど、たまにちょっと小雨が降るものの風もなくて出港日和といってもいい。 船首と船尾に社旗と大漁旗が掲揚されていて、会社の役職員の皆さんや取引先関係者の方々、そして乗組員のご家族の皆さんなど大勢お集まりでした 船



これまでは、太平洋西経漁場からシドニー沖でのミナミマグロ漁と、太平洋を中心にマグロ漁をおこなってきた86海形丸さん。 今回は新たな航海モデルに挑戦するというお話を聞いて、船頭さんをはじめ乗組員の皆さんにはお体に気を付けて頑張ってきてほしいですね。 社長さんも期待されている事でしょう icon14

気仙沼を出港すると一路インドネシアのバリ島での燃料補給などを経て、南インド洋でのミナミマグロ漁から今航海の操業をスタートさせる86海形丸さん。 船頭さんにご挨拶とブリッジにおじゃまして、出港祝いのお酒をお届けして。 船頭さんとしても久しぶりのインド洋で、気合が入ってる様子でした 音符

一週間後に同じ漁場に向けて123勝栄丸が出港するので、海形丸さんをはじめ僚船の皆さま方には今航海もお世話になりますが、どうぞ宜しくお願い致します。 関係者みんなで出港を見送りました ハッピ

南インド洋では現在、フリーマントル沖でのびんちょう・メバチマグロ漁が最盛期。 多くの日本漁船が操業する重要な漁場なので漁模様がすごく気になりますが、各船ともに成績を上げてほしいです ちからこぶ

第86海形丸さんの出港、ほんとうにおめでとうございます。 本船の大漁とご安航をお祈り致します face02

Posted by 勝倉漁業株式会社 at 10:09

削除
第86海形丸がインド洋へ出航!