宮城県気仙沼港の遠洋まぐろ延縄漁船 勝栄丸 (SHOEIMARU) のブログです。勝倉漁業株式会社が運営する勝栄丸ブログでは、まぐろを取り巻く世界情勢や国内の動き、地域の情報などについてお知らせ致します。

2018年07月24日

焼津漁協の気仙沼魚市場視察


7月も下旬となって、だんだんお盆休みなどの夏季休暇も近づいてきました。 人が集まる機会の多いこれからの時期、マグロ類の需要も高まってくるので、今年も期待して臨みたいと思います 音符

気仙沼を先日出港し、一路経由地のバリ島ベノア港に向けて航行中の123勝栄丸は、航路上に発生した台風10号の影響もなく、凪よく順調に航行中との連絡が本船からありました。 乗組員の皆さんにおかれましては、付近航行中の船舶などに十分注意して、監視体制万全に航行願いたいと思います 船

また、南大西洋のナミビア沖では88勝栄丸が連続操業中。 今航海は今年12月までの操業となりますね。 そして北大西洋では第7勝栄丸の操業が開始れて一週間ほどが経ちました。 来年は新造船への乗り換えも予定されていますので、各船の皆さまには引き続きどうぞ宜しくお願いしたいと思います タイ


勝栄丸の日本における水揚げ拠点は静岡県の清水港。 以前は焼津魚市場に何度もお世話になって、いまも日々の情報交換などで親しくお付き合いをさせて頂きまして本当にありがとうございます 花丸

その焼津漁協の担当者の方々が気仙沼にお越しになって、宮登さんでの懇親会をおこなった翌日の朝。 6時半に魚市場に集合いただいて視察へのご案内でした。 あらかじめ、魚市場の入場許可証と来客用の白い長靴を手配して。 北売場の小魚・活魚、延縄や流し網のサメやメカジキなどから順々に icon12

そして今が水揚ピークを迎えているカツオ一本釣り漁船の現場へ。 焼津漁協は水揚げ高日本一の魚市場。 海巻き漁船や一本釣り、遠洋マグロ漁船の漁獲物など、ほとんどが冷凍品の取り扱い。 一方ここ気仙沼魚市場は、ほとんどが生鮮品・生のお魚なので、とても参考になったのではないでしょうか camera

私たちは毎日目にする光景も、彼らにとっては初めての体験で、写真や動画を撮影しながら興味津々の様子。 短時間でありましたが有意義な視察のお手伝いでした。 今後とも宜しくお願い致します face02

Posted by 勝倉漁業株式会社 at 09:43

削除
焼津漁協の気仙沼魚市場視察