宮城県気仙沼港の遠洋まぐろ延縄漁船 勝栄丸 (SHOEIMARU) のブログです。勝倉漁業株式会社が運営する勝栄丸ブログでは、まぐろを取り巻く世界情勢や国内の動き、地域の情報などについてお知らせ致します。

2018年07月29日

123勝栄丸がバリ島に寄港!


今月半ばに盛大なお見送りを受けて、インド洋漁場へと出漁した第123勝栄丸。 沖出し航行の途中では台風の影響もちょっとはあったものの、当初の予定通りの日程にてベノア港に到着です クラッカー

インド洋における日本漁船の補給基地、インドネシアのバリ島ベノア港は周年を通じて多くの日本漁船で賑わう港。 現地代理店のサポート体制も万全で本船の入港を出迎えました 花丸

岸壁のしゅんせつ工事の影響で、使用できるスペースが限られるので、入港するタイミングによっては湾内の錨地泊となる。 今回のベノア寄港では、ラッキーなことに岸壁に着岸することができて 親指

大型客船が出港となって、ちょうど岸壁が数日程あく。 そんなタイミングでの入港でした。 現地関係者の皆さん、暑いなかでの着岸作業ほんとうにご苦労様です。 日頃お世話になっている皆さんですね camera


本船が港外の錨地に到着したとの連絡で、インドネシア船員などをのせたボートが本船に向かい、大型客船の出港を終えたパイロットが本船に乗船して、港の入り口からゆっくりと船影が大きくなってきて 船

ベノア港内は浚渫作業をおこなっている大きな作業船や、オイルフェンスなどが岸壁近くにまで設置されているから、本船の着岸作業もタグボートのサポートをうけながら慎重に進められます いかり

クルーズ船と大型タグボートのあいだのスペースにちょうど本船がおさまる。 本船と陸上スタッフがかけ声をかけあって、もやい綱をしっかりと固定し入港完了。 日本からの航行みなさんお疲れさまでした タイ

バリ島ベノア港に到着した123勝栄丸は、ここで燃料補給や食料などの積込みをおこなったのち、南インド洋漁場に向けて出航することになります。 バリ島でのしばしの滞在を皆さんゆっくりしてください face02

Posted by 勝倉漁業株式会社 at 10:01

削除
123勝栄丸がバリ島に寄港!