宮城県気仙沼港の遠洋まぐろ延縄漁船 勝栄丸 (SHOEIMARU) のブログです。勝倉漁業株式会社が運営する勝栄丸ブログでは、まぐろを取り巻く世界情勢や国内の動き、地域の情報などについてお知らせ致します。

2018年08月16日

新市場棟のホイストクレーン説明会


気仙沼魚市場の新しい卸売棟の建設工事は、新聞報道によれば今年10月の完成に向けての進捗率は90%まで進んできているとか。 外構工事などもこれから行われていくことと思います。  音符

勝倉漁業の弁天町社屋から、気仙沼魚市場の新市場棟までは歩いていける距離なので、ほんと目と鼻の先くらい。 海の仕事をしていると、魚市場が近いのはすごく仕事がしやすいって感じます 親指

その新市場棟に整備される近海まぐろ船の水揚げ用のホイストクレーンの説明会、デモンストレーションが現場でおこなわれるとのご案内を受けて、会社から現場まで5分ほど歩いて行ってきました 船

新市場棟の施工業者、ホイストクレーンを請け負った業者、気仙沼市の担当課や気仙沼漁協の職員。 そして近海まぐろ船の船主さんや魚問屋関係者、50名ほどが19番ホームの岸壁に集合です タイ

これまでは船のホイストでデッキに揚げた漁獲物をベルトコンベアーにのせて運ぶ水揚げの流れだったものを、このホイストクレーンを使うことによって人力を極力介すことなく水揚げが可能となる。 遠隔操縦のコントローラーでの操作なので、慣れればすごく使い勝手の良いものになると思いますね 花丸

魚市場の職員や近海まぐろ船の船主さんが順番に操作をおこなって、実際の感触を試していました。 省人・省力に寄与する気仙沼魚市場の新しい設備。 実際の水揚げで使用するのを見てみたいです icon14

だんだんと整備が進んできた気仙沼魚市場の新市場棟。 二階の事務所棟には北かつ組合も入居する予定なので事務所の移転が楽しみ。 新市場棟が素晴らしい施設になる事を大いに期待しています face02

Posted by 勝倉漁業株式会社 at 09:35

削除
新市場棟のホイストクレーン説明会