宮城県気仙沼港の遠洋まぐろ延縄漁船 勝栄丸 (SHOEIMARU) のブログです。勝倉漁業株式会社が運営する勝栄丸ブログでは、まぐろを取り巻く世界情勢や国内の動き、地域の情報などについてお知らせ致します。

2018年08月17日

123佐賀明神丸が夏季休暇入り


勝倉漁業のお盆休みもあっという間に終わって、昨日から通常業務が開始されています。 連休明けということもあって、気仙沼魚市場にはたくさんのかつお船が入港しての水揚げが行われました 花丸

それでも前線の通過の影響で、きのうの早朝はバケツをひっくり返したような豪雨。 台風の時よりもひどい雨だったんじゃないかなあと思います。 その影響で、魚市場前の道路が完全に冠水。 危ういところで車を水没させてしまうところでした。 そのご警察車両が来て道路を通行止めにしていました 汗

依然としてカツオ漁の主漁場は数時間の距離。 朝方にカツオの群れと格闘してからでも十分に水揚げできる、そんな距離感の漁場形成。 乗組員の皆さんも睡眠時間を削りながら頑張っています ちからこぶ

毎年この時期になるとお盆休み・夏季休暇をとるカツオ船団。 気仙沼魚市場の連休前から、港内に係船しては帰郷する船も増えてきて、今朝がたは123佐賀明神丸の船員さん達が夏季休暇入り 音符

その一方で、三重県の安市丸の乗組員たちが昨夕に三重県をバスで出発。 気仙沼には今朝到着するとの情報なので、出漁準備ができ次第に餌場に向けて出航という事になりそうですね。 まだ夏季休暇をとっていない関係船の皆さんは、それぞれに戦略があるはず。 漁場でも陸でも駆け引きが続きます 船

気仙沼に漁船を係船して帰郷、夏季休暇をとる乗組員の皆さん方には、約一週間ほどの休暇ではありますが、ご家族などのとプライベートな時間をゆっくりと過ごして頂きたいなあと思います。 そして10月・11月まで続くこの三陸沖でのカツオ漁、後半戦の操業に向けて鋭気を養ってほしいと思います 温泉

8月中は盆休みで漁場を離れる船も多いけれど、9月になると全船が勢揃いする事になりますね。 今年は近年にないほど近場での漁に恵まれているカツオ船団の今後の活躍を心から期待しています face02

Posted by 勝倉漁業株式会社 at 06:57

削除
123佐賀明神丸が夏季休暇入り