宮城県気仙沼港の遠洋まぐろ延縄漁船 勝栄丸 (SHOEIMARU) のブログです。勝倉漁業株式会社が運営する勝栄丸ブログでは、まぐろを取り巻く世界情勢や国内の動き、地域の情報などについてお知らせ致します。

2018年08月18日

大型サンマ漁船が気仙沼を一斉出港!


朝晩はひんやりした空気が入って、半袖一枚では寒いような気候となっている気仙沼です。 西日本各地ではいまだに連日の猛暑・真夏日との報道もあるなか、この過ごしやすい気温が申し訳ないくらい もみじ

気仙沼港では三陸沖でおこなわれているカツオ漁が盛漁期を迎え、漁場が近場に形成されていることもあって連日たくさんの入港船での水揚げが行われています。 お盆休み・夏季休暇で半分くらいの船しか操業していない割には、効率の良い操業で各船ともに水揚げをのばしているのではないでしょうか 花丸

そしてこれから時期に始まるのは、大型サンマ漁船による棒受け網漁。 まずは北海道沖やロシア海域など北寄りでの漁場形成となるのでしょうが、気仙沼港にも早く水揚げされるといいですね 船

毎年8月20日に漁の解禁となるサンマ漁。 気仙沼港からは昨日いっせいにサンマ漁船が出港となって、コの字岸壁やプラザ下の出港岸壁では、集魚灯を煌々と照らしたサンマ漁船が出港のスタンバイ クラッカー

気仙沼つばき会さんによる出船送りイベントが大々的に執り行われ、市内の太鼓団体による打ちばやしや大漁唄いこみ、気仙沼市長・漁協組合長による花束贈呈、そして出港を記念したお祝いの餅まきなど、関係者や市民など大勢の方々で賑わって、湾内全体がまるでお祭りのような雰囲気でした 音符

サンマ漁への出漁基地となる北海道に向けてこの日出港したのは12隻の大型サンマ漁船。 いずれの船も船体をたくさんの大漁旗で飾り付け、集魚灯を煌々と照らしながら順番に出港。 サンマ漁船団をこういう風に送り出すのは気仙沼ならではの光景でしょうね。 素晴らしいイベントだと思います ハッピ

私もサンマ漁船の関係者の一人として、安航と大漁を祈りつつ各船の出港を見送りました。 大きくて脂ののった新鮮な美味しいサンマが、気仙沼港にもたくさん水揚げされますように。 頑張ってください face02

Posted by 勝倉漁業株式会社 at 08:30

削除
大型サンマ漁船が気仙沼を一斉出港!