宮城県気仙沼港の遠洋まぐろ延縄漁船 勝栄丸 (SHOEIMARU) のブログです。勝倉漁業株式会社が運営する勝栄丸ブログでは、まぐろを取り巻く世界情勢や国内の動き、地域の情報などについてお知らせ致します。

2018年08月26日

期待のサンマが初水揚げならず


東京ビックサイトで開催された水産業界の最大のイベント、ジャパンインターナショナルシーフードショーの3日間が終わりました。 日かつ漁協・促進会ブースの関係者の皆さん、本当にお疲れさまでした 花丸

今回のシーフードショーには、私は前半の日程だけしかお手伝いできなくて、促進会執行部の皆さんには申し訳なく思っております。 また来年、いい企画をぶち上げて、盛り上げていきたいですね 音符

東京から気仙沼に戻るとどんよりとした曇り空。 台風の影響なのか蒸し暑さがぶり返していますね。 近海かつお船の漁模様は近場の漁場が芳しくなく入荷量は少なめ。 なので比較的魚価高になっているから、数量をまとめればちゃんと言えばチャンスなのかも。 そう簡単じゃないでしょうけど 船

お盆前後に夏季休暇をとった船、そして漁模様の推移をみながら夏季休暇を遅らせた船、さまざまある中で、勝倉漁業の関係船もほとんどが夏季休暇に入って、または終えて出航する船と、この時期特有の動きを見せる気仙沼港。 これから台風が多くなる時期なので、各船ともに慎重に願いたいですね いかり

そして今月17日に気仙沼をはじめ各地の港から一斉に出港し、北海道の港に集結。 20日から解禁となった100トン以上船によるサンマ漁の水揚げを今週末に期待していましたが、漁が芳しくないことから気仙沼への水揚げは週明け以降に延期。 おとなりの大船渡へは昨日2隻の水揚げがあった模様 汗

今週金曜日、24日には花咲港に大型船40隻小型船18隻で650トンほどのサンマが水揚げされ、昨日は550トンほどとなった模様ですが、本格的にはまだこれからなのでしょう。 時化を警戒しての操業になるかと思いますが、気仙沼への水揚げを期待しています。 早く美味しいサンマが食べたいですね 食事

シーフードショーが終わって、なんか気持ち的にもちょっと緊張感が緩んで。 週明けのかつお船やサンマ船の入港・水揚げに備えて、体と頭を少し休めたいと思います。 9月の水揚げにも期待しましょう face02

Posted by 勝倉漁業株式会社 at 11:49

削除
期待のサンマが初水揚げならず