宮城県気仙沼港の遠洋まぐろ延縄漁船 勝栄丸 (SHOEIMARU) のブログです。勝倉漁業株式会社が運営する勝栄丸ブログでは、まぐろを取り巻く世界情勢や国内の動き、地域の情報などについてお知らせ致します。

2018年09月08日

塚本八百屋の激辛・四川麻婆飯


どんよりとした梅雨のような湿気の多い天候となった週末の気仙沼です。 今週は日曜日に遠洋かつお船の第18勝栄丸の入港から始まって、前半戦は一日中の水揚げ現場での対応でしたね 船

気仙沼魚市場の職員や関係業者の皆さんにも、通常の業務時間をおおきく超過して遅い時間まで一生懸命に対応して頂きましてほんとうに有難うございました。 皆さんの仕事ぶりにほんと感謝です 花丸

そして様々な会議や打ち合わせ、決裁事項などの事務処理を終えてほっと一息の週末。 来週の出張に備えての準備もしなくちゃならないから、手際よく仕事を片付けて。 すごく忙しい一週間の最後に、ちょっと時間をずらしてのランチタイム。 紫神社前商店街の塚本八百屋さんに行ってきました。 勝栄丸ブログで以前もご紹介した塚本八百屋さんは、八百屋とBARを融合させた新業態の素敵なお店です 食事


お店のまえで塚本八百屋さんの親父さんにご挨拶。 いつもの二種類のカレーランチの代わりにきょうは特別に辛いメニューがあるよっていう言葉に誘われて店内へ。 お仲間がカウンターに陣取ってました 音符

カウンター席の先客たちはもうすでにランチを終えていて、もちろん辛いメニューを選択したみたいで、私もその言葉に誘われて「辛い!痺れる!四川麻婆飯」を注文です。 どれだけ辛い麻婆豆腐なのかちょっとドキドキでした。 以前は福建楼さんで激辛麻婆が食べれたけどいまはありませんから キラキラ

二種類の山椒を使った激辛の四川麻婆飯。 この辛いメニューはおそらく7~8割の方はハマるはず。 辛いのが苦手っていう方もいるから、そういう方はお店に相談して辛さを抑えてもらうのがいいかもね 若葉

辛いなかにも山椒の爽やかな香りが口いっぱいに広がって、すごく美味しい麻婆飯でした。 食べ終える頃には汗が止まらなくなってきて、帰りの車内のエアコンを全開ににして涼んで。 これからもこういう辛いメニューの提案っていいですね。 次回また新作を期待してます。 美味しいランチご馳走様でした! face02

Posted by 勝倉漁業株式会社 at 09:18

削除
塚本八百屋の激辛・四川麻婆飯