宮城県気仙沼港の遠洋まぐろ延縄漁船 勝栄丸 (SHOEIMARU) のブログです。勝倉漁業株式会社が運営する勝栄丸ブログでは、まぐろを取り巻く世界情勢や国内の動き、地域の情報などについてお知らせ致します。

2018年09月10日

居酒屋「ぴんぽん」での懇親会


気仙沼の内湾地区は東日本大震災で甚大な被害を受けたエリアです。 現在は盛土をともなう土地区画整理事業が急ピッチで進められ、防潮堤などの整備も並行しておこなわれています icon12

南町には新しい飲食店街・屋台村も来年には完成する予定で、魚町の土地区画整理事業の完成引き渡しと併せて新たな街が徐々に形づくられつつある。 どんな市街地になるのか楽しみですね 音符

そんな南町の一角にあるのが気仙沼市民がこよなく愛す居酒屋「ぴんぽん」さん。 仕事帰りの会社員や、港に入港した漁船の乗組員、そして気仙沼にこられた観光客や出張者などで、いつ行っても多くのお客さんで賑わっているお店です。 私も何十年にもわたりとてもお世話になっています 花丸



東日本大震災で大きな被害を受けながらも、早期に復旧・再開を果たした居酒屋「ぴんぽん」さん。 これからも頑張ってほしいですね。 取引先のご案内を受けて急に懇親会をという事になって、予約して出かけてきました。 ぴんぽんの親父さんにご挨拶すると、いつもの満面の笑顔で出迎えて下さって クラッカー

お通しの豪華なお刺身の盛り合わせは「ぴんぽん」ならではのもの。 まずは生ビールの乾杯で懇親会がスタート。 ふと見れば、離れた席には入港中のカツオ船の乗組員の方々や、同業者と取引先の面々もいるじゃありませんか。 やっぱみんな一次会はぴんぽんからスタートなんですね 船

早い時間には席に余裕があった店内も、7時を過ぎる頃にはもう満席状態。 さすがは気仙沼一番の人気店です。 いつも思うのですが、ぴんぽんのトイレに飾ってある「一瞬にして幸せになる方法」と「つまずいたおかげで」の色紙にはすごく心に響くものがある。 みなさんも是非ご覧になってみてください タイ

思いがけずにお声をかけて頂いた気仙沼の居酒屋「ぴんぽん」さんでの懇親会で、これからのそれぞれの奮闘を誓い合った時間。 また近いうちに「ぴんぽん」の親父さんから元気をもらいに出かけてみたいと思います。 お会計のあとの記念撮影にも快く応じて頂いて、楽しい懇親会ありがとうございました face02

Posted by 勝倉漁業株式会社 at 06:49

削除
居酒屋「ぴんぽん」での懇親会