宮城県気仙沼港の遠洋まぐろ延縄漁船 勝栄丸 (SHOEIMARU) のブログです。勝倉漁業株式会社が運営する勝栄丸ブログでは、まぐろを取り巻く世界情勢や国内の動き、地域の情報などについてお知らせ致します。

2018年09月14日

PNGでの二国間協議に出席


成田空港からオーストラリアのブリスベンを経由して約15時間の空の旅。 日本からはるか南の島、パプアニューギニアのポートモレスビーに到着です。 初めてのPNGは二国間の漁業協議の舞台 クラッカー

パプアニューギニア(PNG)は、遠洋まぐろ延縄漁船や海外巻き網漁船などが数多く入漁している最重要漁場の一つ。 南太平洋の中でもかつお・まぐろ資源が豊富なことで知られていますね 花丸

1978年から日本とPNGの二国間協定で入漁が始まったここPNGでの漁業協定は、二度の中断を経ながらも友好関係を維持しつつ、現在は数年前から延縄漁船も操業している漁場です。 今年の前半では勝倉漁業の123勝栄丸もPNG水域に入漁して、キハダやビンチョウなどを対象とした操業を行いました 船

毎年更新されるPNGとの協定。 来年度の漁期を前にして、水産庁の担当官をはじめ遠洋かつお・まぐろ、近海まぐろ、そして海外巻き網などの業界団体からの出席者とともに、漁業者代表として日かつ漁協のアドバイザーとしてのステータスで私も同行させて頂きました。 初めての二国間協議への出席です 若葉

ICCATやCCSBTなどの漁業管理機関における多国間会合には出席したことはあるけれど、こうした二国間での協議はまた違った雰囲気がありますね。 パプアニューギニアはとても治安が悪いとのことで、ホテル前のゲートでは一人での外出を止められるほど。 数日間はホテル内に缶詰状態での会議です 汗

初日の会合では、PNGそして日本代表それぞれからのオープニングステートメントの演説。 この二国間協定における両国の考え方や現在の状況、新協定に向けての方向性などが盛り込まれたものでした。 議事は海外巻き網の協議が最初で、次に延縄漁業と続き、3日間の会合を予定しています タイ

初めてのパプアニューギニアは、湿気がなくってすごく気持ちのいい天候。 空港で現地通貨Kinaに両替したけど、この分だと一銭も使わない滞在になっちゃうかもしれません。 まあ、それもいいかな face02

Posted by 勝倉漁業株式会社 at 07:58

削除
PNGでの二国間協議に出席