宮城県気仙沼港の遠洋まぐろ延縄漁船 勝栄丸 (SHOEIMARU) のブログです。勝倉漁業株式会社が運営する勝栄丸ブログでは、まぐろを取り巻く世界情勢や国内の動き、地域の情報などについてお知らせ致します。

2018年09月16日

PNGとの二国間協議が合意に


来年の操業条件を協議する二国間会合のためパプアニューギニアのポートモレスビーにきて数日が経ちました。 滞在しているホテルはCrownePlazaホテル。 今年APECが開催されるここポートモレスビーで、安倍総理が滞在する予定のホテルなんだとか。 街中にもAPECの看板があちこちに 花丸

事前に治安が悪いって聞いていたその通りに、ホテルから一歩も出ずの数日間。 ホテルのまわりには何もないところなので、出歩いてもリスクばかり増えるから、会議場と部屋の往復だけ。 さすがにちょっと息が詰まってきます。 安全を保障する価格も含まれるのか、ホテル内の物価は高いです icon12

現地の人に聞くと、やはりけっこう強盗に襲われる率が高いそうで、飲食店などはなんども被害に遭っていて、その現地の方は20年の滞在で12回も被害に遭ったのだとか。 街の様子を見ると、それほど危険という感じはしませんが、その開放感がやばい。 最後まで気を抜かないでいこうと思います 汗



天気がよくても毎日スゴイ強風がふきつける所。 日本でいえば台風の時のような風。 この強風の中で操業する各船の皆さんの苦労が、身近に感じられる。 気を付けて操業してほしいですね 船

日本とPNGの二国間協議は、いろいろな議論の応酬もありましたがなんとか合意にこぎつけて。 初めての二国間協議の参加、そして国際会議で私も意見を述べる機会を頂いて、代表団の皆さんとともに私なりに精一杯がんばった結果、ほぼ合格点の合意内容ではないかなあと思います。 ご苦労様でした タイ

あとは議事録の作成とその確認作業が残っています。 来年以降に向けて課題は山積しているこのPNG水域。 日本漁船にとってとても重要な漁場を抱えている国なので、日本とPNGの良好な関係をこれからも維持しながら、お互いにとって望ましい方向での入漁を模索していかなければなりませんね 親指

会議に出席された水産庁の方々、各漁業団体の皆さま、大使館や財団の皆さん、そして通訳さん。 最大のご理解を頂いたPNG政府の皆さまにも御礼を伝えたいと思います。 数日間にわたる二国間協議、皆さんほんとうにお疲れさまでした。 おかげさまで来年のPNG操業がなんとか確保できました face02

Posted by 勝倉漁業株式会社 at 10:07

削除
PNGとの二国間協議が合意に