宮城県気仙沼港の遠洋まぐろ延縄漁船 勝栄丸 (SHOEIMARU) のブログです。勝倉漁業株式会社が運営する勝栄丸ブログでは、まぐろを取り巻く世界情勢や国内の動き、地域の情報などについてお知らせ致します。

2018年09月30日

鹿折小学校5年生の遠洋まぐろ漁船見学会


台風24号が日本列島を縦断する予想が出された週末の気仙沼です。 朝から雨模様となって、それも一日中降り続くということで、また冠水などの影響が出ないといいなと思います icon03

気仙沼魚市場の新市場棟整備にともなう外構工事のため、魚市場前の道路がしばらく片側通行になるとの案内がありました。 勝倉漁業にご用の方にもご迷惑おかけしますが宜しくお願いします マイク

雨の週末となりましたが、コの字岸壁で出漁準備中の第38漁福丸さんをお借りして、気仙沼市立鹿折小学校5年生への遠洋まぐろ漁船見学会を行いました。 市内の小学校ではこれまで面瀬小学校が毎年おこなってきた漁船見学会ですが、他の小学校の漁船見学会の実施も私たちにとっても大歓迎 クラッカー

数台のワゴン車に分乗した生徒さん達、30名程が漁福丸さんに到着。 子供たちは準備よく雨合羽を着用していて、手にはタブレット端末をそれぞれが持参。 学校から貸与されたものなのだとか。 この日の資料のデータもタブレットで確認しているみたいで、写真や動画撮影もできて便利ですよね 花丸



まずは作業甲板上に班ごとに整列。 北かつ組合事務局の司会進行で見学会がスタート。 漁福丸さんの社長さんからも一言ご挨拶を頂いて。 唐桑海友会の皆さんが講師となり船内探検開始です。 先日はみらい造船木戸浦工場も見学済みの生徒さん達。 すごくいい勉強だと思いますね 船

作業甲板では漁撈装置や漁法の説明、凍結室に入ったあとは機関場や食堂・調理室などの順番で船内視察。 北かつで用意したマグロのにぎり寿司の試食には皆さんすごくテンションが上がって 食事

そして操舵室(ブリッジ)では、どのように操船をおこなうのかについて船頭さんからお話ししていただきました。 レーダーやプロッター、GPSや操舵機など。 遠隔操縦席に交代で座っては操船気分を味わってもらって。 初めてのまぐろ船の船内に子供達も興味津々の様子。 先生方も楽しかったと思います 親指

出港間近での漁船見学会でしたが、漁福丸の社長さんや船頭さんには快く引き受けて頂きまして有難うございました。 そして唐桑海友会と北かつ組合そして関係者の皆さん、雨の中での対応ほんとうにお疲れ様でした。 またこうしたマグロ船見学会を数多くの学校を対象におこなっていきたいですね face02

Posted by 勝倉漁業株式会社 at 09:19

削除
鹿折小学校5年生の遠洋まぐろ漁船見学会