宮城県気仙沼港の遠洋まぐろ延縄漁船 勝栄丸 (SHOEIMARU) のブログです。勝倉漁業株式会社が運営する勝栄丸ブログでは、まぐろを取り巻く世界情勢や国内の動き、地域の情報などについてお知らせ致します。

2018年10月01日

警戒した台風24号通過の気仙沼港


台風24号が日本列島を縦断し、今日の未明から朝方にかけて気仙沼も強風と豪雨が吹き荒れました。 午前3時くらいが雨のピークだったでしょうか。 それでも朝6時くらいには雨も止んで icon03

魚市場前の道路は今回も冠水し通行止めになっている箇所もあって、朝の魚市場へは普段以上に慎重に車を走らせました。 大島汽船が欠航、BRTも運航を見あわせ、高速バスも運行中止になって、気仙沼市内の高校や小中学校はすべて休校での対応。 最大限の警戒という事だと思います 汗

気仙沼魚市場には、台風避難もあって昨日の日曜日の早い段階でほとんどの船が入港済み。 カツオ船が31隻、サンマ船が4隻、そしてまぐろ延縄漁船など船が重なるようにしての水揚げ待ちでした。 乗組員の皆さんも夜を通しての台風警戒だったのではないかと思います。 本当にごくろうさまです 船




雨だけなら水揚げするは全く問題ないけれど、これだけの強風が吹き荒れると船のシフトを伴う湾内の作業は本当に危険。 なので安全を考慮して水揚げ時間を朝6時からと一時間遅らせての対応 親指

魚市場職員の皆さんも、入港船や魚問屋、仲買業者などへの説明や対応に追われてとても忙しそうな様子。 今日のカツオの水揚げは合計で200トン以上とまとまったので、カツオの水揚げ作業そして船の入れ替え作業などで午前中いっぱいはかかりそう。 サンマ船の水揚げも順調に行われていました 花丸

台風は通過したものの依然として強風が吹き荒れている気仙沼です。 青空が見えてきて気温も上がってきたので、この強風さえおさまれば久しぶりのいい天気、秋晴れになるんじゃないかと思いますね 晴れ

サンマの漁場もだいぶ近くなってきて、いまのまま順調な漁が続けば気仙沼にも引き続き入荷があるはず。 そして先週末からまた釣れはじめたカツオ漁もこの台風通過後も継続してくれることを願っています。 最大限に警戒した台風24号通過はおかげさまで大きな被害がなくすんでよかったと思います face02

Posted by 勝倉漁業株式会社 at 09:17

削除
警戒した台風24号通過の気仙沼港