宮城県気仙沼港の遠洋まぐろ延縄漁船 勝栄丸 (SHOEIMARU) のブログです。勝倉漁業株式会社が運営する勝栄丸ブログでは、まぐろを取り巻く世界情勢や国内の動き、地域の情報などについてお知らせ致します。

2018年10月07日

三崎港関係者とのまぐろ丼ランチ


遠洋まぐろ延縄漁船の国内の水揚げ基地といえば、静岡県の焼津港や清水港が中心。 かつては神奈川県の三崎港でもたくさんのマグロ船が水揚をおこなっていたけれど、いまは三崎港の入港・水揚げ船は少なくなって、数隻の遠洋まぐろ延縄漁船と水産高校の実習船が水揚するくらいなのだとか いかり

「三崎のまぐろ」で有名な三崎港ですが、いま三崎の魚市場で販売されているものの多くが焼津や清水で水揚げされたものの陸送品。 まぐろ商社の出荷品や三崎港業者の買付けでの上場。 それでも築地市場に続く規模のセリ場となっているからその販売量はスゴイ。 やはり三崎ブランドは健在です 花丸

その三崎港に今年新たに整備されたのが冷凍マグロを専門に取り扱う低温卸売市場棟。 その完成披露には遠洋マグロ漁業者として招待して頂き、三浦市長さんや小泉衆議院議員、三崎市場のまぐろ関係者などと懇親を深めましたね。 その時の様子は勝栄丸ブログでもお伝えしたと思います 音符

その三崎港の関係者ご一行様が、新しい低温売場のご紹介と漁船誘致のため気仙沼にお越しになって。 遠いところ気仙沼にようこそ、歓迎いたします。 前日には北かつまぐろ屋田中前店での懇親会。 三浦市長さん自らのトップセールスに三崎港の皆さんの強い意気込みが感じられますね タイ

そして北かつ組合の専務さんの案内で三崎港ご一行様にご来社して頂きました。 会社応接でお話ししたあと北かつまぐろ屋海の市店に移動してのランチ。 前日の懇親会でもマグロを頂いたけれど、お昼もマグロ丼が食べたいって言うご要望におこたえして。 気を使って頂き有難うございます 食事

私はミナミマグロ丼を、皆さんはまぐろづくし丼やよくばり丼などを注文。 やっぱミナミマグロは旨いですね。 トロももちろん美味いけどミナミマグロの赤身が私は好き。 10月10日の「まぐろの日」を記念して、通常2700円のまぐろづくし丼を10月6日~10日の期間限定で2000円で提供するとの事 クラッカー

まぐろづくし丼は、本鮪・ミナミマグロ・メバチマグロ・キハダマグロ・びんちょう、そして特製ネギトロが全部食べれるマグロ丼です。 各日20食限定という事なのでお早めにどうぞ。 三崎港の関係者と一緒に北かつまぐろ屋でのマグロ丼ランチ。 お忙しいなか気仙沼にお越し頂きまして有難うございました face02

Posted by 勝倉漁業株式会社 at 08:42

削除
三崎港関係者とのまぐろ丼ランチ