宮城県気仙沼港の遠洋まぐろ延縄漁船 勝栄丸 (SHOEIMARU) のブログです。勝倉漁業株式会社が運営する勝栄丸ブログでは、まぐろを取り巻く世界情勢や国内の動き、地域の情報などについてお知らせ致します。

2018年10月09日

台風一過で続々出漁のカツオ船団


台風25号による時化を警戒して、気仙沼に避難入港していたカツオ一本釣り漁船団。 湾内の岸壁はたくさんの船でうまり、乗組員の皆さんもそれぞれにちょっとした休日を過ごされたと思います いかり

こうした台風の時でさえ入荷が途切れずにあるんだから、乗組員の皆さんにはほんと頭が下がりますね。 気仙沼魚市場も昨日は祝日返上での開市対応。 早朝から通常通りの水揚げでした 花丸

このところ漁模様が低調となった感のあるカツオ漁。 だんだんと魚群も南下してきて、各船ともに手探り状態での操業だと聞きます。 全体の水揚げ数量が少なくなっている事もあり、ちょっと漁獲をのばした船は大きな金額を水揚げすることができる。 各船ともに虎視眈々とチャンスを狙っています 船

勝倉漁業の魚問屋部門でお世話になっている三重県の安市丸さんが台風到来前に入港しての水揚げ待ち。 早朝4時半、まだ真っ暗な魚市場ではすでに職員の皆さんが水揚げの準備中 ちからこぶ

毎年終漁に近づくと1㎏前後の小さなカツオが混じるようになる。 ピンガツオっていうんだけれど、各船ともに同じような割合でこのピンガツオが見られるようになってきましたね。 気温や水温が下がってくるこれからの時期、まだまだ操業を継続してほしいと願いつつ、安市丸さんの水揚げを見守りました キラキラ

魚市場の岸壁から湾内を見渡すと、続々とカツオ船が出港していくのが見えて。 カツオ漁で使う活イワシを仕入れるため餌場に向かう船、そして漁場へと直行する船などそれぞれ。 夜明け前の気仙沼湾は出漁する船が照らすライトでほんのりと明るくなって。 この時間帯の光景がすごく好きです camera

台風一過ですごく穏やかな秋晴れとなりそうな気仙沼。 操業各船の安航と大漁をお祈り致します face02

Posted by 勝倉漁業株式会社 at 09:13

削除
台風一過で続々出漁のカツオ船団