宮城県気仙沼港の遠洋まぐろ延縄漁船 勝栄丸 (SHOEIMARU) のブログです。勝倉漁業株式会社が運営する勝栄丸ブログでは、まぐろを取り巻く世界情勢や国内の動き、地域の情報などについてお知らせ致します。

2018年11月22日

海外視察に台湾・高雄へ


気仙沼の遠洋かつお・まぐろ漁業者で組織する宮城県北部鰹鮪漁業組合(北かつ)の経営研究委員会で毎年のように恒例となっている海外視察への参加のため成田空港にやってきました 飛行機

今回の視察先は、台湾第三の都市・高雄。 近年では、中部ベトナムでのムロアジの生産状況を見てきたり、過去には南太平洋島嶼国やヨーロッパ各地にも出かけてはいろんな勉強をしてきました 船

北かつ経営研究委員会のメンバー、そして東日本ブロックの漁業者の方々にもお声がけしての企画だけれども、漁業会社の経営者は皆さんそれぞれにスケジュールがあって、お忙しい方々ばかりなので、タイミングよく都合のつくメンバーで行ってくることなって。 成田空港のカウンター前に集合でした 音符

日本の遠洋まぐろ漁業にとって最大のライバルであり、また日頃から懇親を深める関係にある台湾の漁業者。 私たちとはちょっと違う考え方で漁業経営しているから、定期的に訪問してはさまざまな情報交換をすることはすごく意義のある事。 これからの漁船運航に参考になることもとても多いんです タイ

そして台湾・高雄で開催される国際漁業展の視察では、台湾企業をはじめ先進技術が一堂に会し、最新情報にふれることができるまたとない機会。 どんな技術にめぐり合えるかすごく楽しみです 花丸

台湾では現在、鋼製の大型まぐろ漁船にかわり、中型のFRP漁船の建造が続々と行われており、その数はすでに80隻を超えるとまで言われており、その建造状況の視察も今回のメインの目的 camera

三陸沖での台湾漁船によるサンマ漁もそろそろ終漁で、高雄港では冷凍サンマの陸揚げ作業が連日おこなわれているとの情報もあるので、水揚げ現場に出向いてはお話を聞いてみたいと思います icon12

短期間ではあるけれど様々な目的をもって高雄を訪問する今回のミッション。 北かつ経営研究委員会のメンバーなどと一緒に、意義のある視察にしたいと思います。 明日からは現地でレポートしますね face02

Posted by 勝倉漁業株式会社 at 08:31

削除
海外視察に台湾・高雄へ