宮城県気仙沼港の遠洋まぐろ延縄漁船 勝栄丸 (SHOEIMARU) のブログです。勝倉漁業株式会社が運営する勝栄丸ブログでは、まぐろを取り巻く世界情勢や国内の動き、地域の情報などについてお知らせ致します。

2018年11月26日

台湾区鮪魚公会での情報交換会


宮城県北部鰹鮪漁業組合の経営研究委員会での台湾視察。 短期間の滞在ですが、朝から晩までびっしりとスケジュールが組まれていて、まさに分刻みと言ってもいいくらいの忙しさです 花丸

台湾・高雄港は遠洋漁業の世界一の基地港。 港内には遠洋まぐろ漁船や大型イカ釣り船、海外巻き網船やFRP漁船など、数えきれないほどの大型船がびっしりと係船し出漁準備中 船

その遠洋まぐろ延縄漁船などを運航する漁業者の組織、台湾区鮪魚公会におじゃましていろいろと情報交換をおこなうべく、高雄港に面するビルに到着。 前もってアポを取っていたので、理事長さんをはじめ幹部の方々が勢揃いでお迎えして頂きました。 以前にもお会いした方々、皆さんお元気そうです タイ

台湾の鮪魚公会の幹部も新しい理事長になって、それぞれの海域を担当する幹部の顔ぶれも変化。 私から感謝の意を伝えるとともに、日本漁船の抱えている問題などを提起。 台湾漁業者も同じような悩みを抱えていることがわかって、漁業者同士で共通認識のもと将来を語ることができました マイク

台湾漁船でも台湾人の幹部が少なく、すでに中国人やフィリピン人などを幹部として雇用することができる国内システムになっていて、それでも優秀な船員の確保に苦労している。 外国人の幹部を採用できるだけ日本漁船よりも環境は楽なのかもしれませんが、彼らは彼らなりの悩みを抱えているのがわかる ブック

そして中国船によるミナミマグロの不法漁獲が問題視されているところ、中国船のS25以南の操業を来年から禁止すると中国政府が発表したとの情報を理事長さんからお伺いして。 中国の水揚げ港での検査、ヒアリングにより中国政府が決定したとの事なので、注意深く見守っていきたいと思います いかり

台湾区鮪魚公会の新理事長さんほか幹部の方々との情報交換。 会談の終わりには気仙沼の福来旗を広げての記念撮影でした。 これからも友好関係を築きながら、ともに頑張っていきたいと思います face02

Posted by 勝倉漁業株式会社 at 08:46

削除
台湾区鮪魚公会での情報交換会