宮城県気仙沼港の遠洋まぐろ延縄漁船 勝栄丸 (SHOEIMARU) のブログです。勝倉漁業株式会社が運営する勝栄丸ブログでは、まぐろを取り巻く世界情勢や国内の動き、地域の情報などについてお知らせ致します。

2018年12月01日

清水港での拠点事務所が移転に


台湾出張から気仙沼に戻ってすぐに、こんどは88勝栄丸の冷凍マグロの水揚げのために清水にやってきました。 やっぱりここ清水はほんと暖かい。 日中の気温は20℃を超すほどになって 晴れ

冬とは思えない温暖な気温のまさに水揚げ日和と言っていいなかで、水揚げ前の値決め交渉です。 東京築地の荷受会社・第一水産が、豊洲へ移転してからはや一ヶ月以上が経ちましたが、清水港での拠点となる事務所も10月に引越しとなって、新しい事務所での初めてのお仕事となりました 花丸

旧魚市場二階にあった事務所棟は、施設の老朽化・耐震性などの問題で退去を命じられて、第一水産の職員らと一緒に清水港で事務所探しをして見つけたのがここ。 松城ビルの5階の海側の部屋 親指


窓からは清水港、駿河湾が一望の絶好のロケーション。 三保沖までしっかり見渡せるので、まぐろ船のお仕事をする私たちにとっては最高の立地条件かと。 江尻埠頭の水揚げの様子がよく見えますね クラッカー

以前の清水事務所から持ってきたオフィス家具。 そして東京からトラックを使って運んだ新しいソファや事務机など。 以前の事務所よりもひと回り広くて、出張者の社員もしっかりと仕事ができる環境 タイ

こうしてオフィス家具が入るとすごくいい事務所だなあと思います。 日本かつお・まぐろ協同株式会社の清水事務所が階下の4階にあるので、これからお仕事を進めていく上ですごく便利になりました 船

今回の値決め・水揚げが今年最後の清水港でのお仕事かな。 年明け早々からは、ここ清水港でのお仕事で長期滞在することになりそう。 今年の清水での仕事をしっかり締めくくりたいと思います face02

Posted by 勝倉漁業株式会社 at 16:31

削除
清水港での拠点事務所が移転に