宮城県気仙沼港の遠洋まぐろ延縄漁船 勝栄丸 (SHOEIMARU) のブログです。勝倉漁業株式会社が運営する勝栄丸ブログでは、まぐろを取り巻く世界情勢や国内の動き、地域の情報などについてお知らせ致します。

2018年12月09日

気仙沼の経営者と京都を散策


毎年恒例となっている気仙沼の金融機関の若手経営者の会で開催している日本各地への移動例会。 例年よりもちょっと遅いタイミングになったけど、今年は京都が移動例会の会場になりました クラッカー

二カ月に一度、会員が集まっては、さまざまな勉強会をおこなったり、懇親を深める企画をしたりと、毎回とても楽しみにしている会合です。 それぞれのお仕事の都合にあわせて現地に集合です train_a03

今回の京都への移動例会は一泊二日の日程。 祇園の和食料理店「杢兵衛」さんでは、京懐石をいただきながら京都の地酒で一献。 京都の歴史を感じるすごく楽しい例会になったと思います 食事

さすがはミシュランにも選ばれた料理屋さんですよね。 すべてのお料理がものすごく手がかかっている職人のお仕事っていうのがわかる。 参加メンバーも祇園の夜を満喫したのではないでしょうか タイ




そして京都市内の視察は、まず嵐山からスタート。 桂川にかかる渡月橋付近で車を降りて、メンバーと共に徒歩で散策。 嵐山の名園「大河内山荘」をじっくりと散策しながら美しい庭園を鑑賞。 そしてお抹茶と和菓子をのんびり気分で味わって。 久しぶりにリフレッシュした感じがします 親指

これまた有名な天龍寺の竹林を初めて見て、その凛とした静けさは感動ものでした。 渡月橋エリアを散策した後は東山の清水寺エリアへ移動。 屋根を工事中の本堂がちょっと残念だったかな。 それでも、紅葉が最後のひと粘りをみせていてくれたので、鮮やかな紅葉を鑑賞することができました camera

商売繁盛の神様「伏見稲荷大社」まで足をのばして、朱色の鳥居が連なるトンネルを初体験。 24時間参拝できるそうなので、もし機会があれば、ライトアップされている夜の伏見稲荷もいいかも もみじ

そして三十三間堂の千手観音像を参拝して、東福寺ではこれまた素晴らしい庭園を鑑賞。 東大寺と興福寺から一文字づつとって名付けたというのは初めて知りました。 どこも素晴らしい京都です 音符

至る所に国宝がある歴史の街。 外国人観光客や修学旅行生もたくさん来られていて、日本っていったらやはり京都なんですね。 ちょっと慌ただしい京都だったので、次はすこしゆっくりと巡りたいです face02

Posted by 勝倉漁業株式会社 at 10:50

削除
気仙沼の経営者と京都を散策