宮城県気仙沼港の遠洋まぐろ延縄漁船 勝栄丸 (SHOEIMARU) のブログです。勝倉漁業株式会社が運営する勝栄丸ブログでは、まぐろを取り巻く世界情勢や国内の動き、地域の情報などについてお知らせ致します。

2018年12月19日

勝栄丸新人船員の採用面接


気仙沼の遠洋漁業界で総力を挙げて取り組んでいるのが、将来の幹部船員となる若手乗組員の採用と育成の事業です。 震災後だけでも100名を超す若者が遠洋まぐろ漁船などに乗船しました クラッカー

航海士や機関士などの海技資格を受験するのには数年の乗船履歴が必要で、航海を重ねてスキルを積んだ若手船員が国家資格にチャレンジして海技士資格を取得するケースも徐々に増えてきた icon14

勝倉漁業でも今年の海技士講習にチャレンジした船員が見事に機関士の免状を先日取得して、そのお祝いとばかりに会社の幹部とのお食事会をおこなったばかり。 本当によかったですね 親指

年明けには漁船の現場に向けて出発することになる船員の、将来にわたる活躍を期待しています。 そんな中で、新たな新人船員を勝栄丸に迎えるべく、勝倉漁業の応接室で面接をおこないました タイ

現在は工場勤務だという本人は、これまで海の仕事とは無関係だった若者です。 自分のこれからの人生を考えたときに、経験や努力が認められる仕事であって、一生自分が求められる職につきたいと、遠洋まぐろ漁船の幹部船員を目指して勝倉漁業に応募してきました。 なかなかの好青年です 船

陸上の工場ではいまAI技術や産業用ロボットなど導入が進み、法改正によって外国人労働者の割合も多くなってくる中で、この若者みたいな考えを持つ人もたくさんいるのではないかなあと思います icon12

勝倉漁業では、こうした未経験の若者を全国から採用するばかりではなく、もちろん航海士や機関士などの有資格者も常時採用していますので、勝栄丸の船員にご興味がある方は勝倉漁業までご連絡いただければと思います。 来春に採用を検討している遠洋まぐろ漁船の新人船員面接会でした face02

勝倉漁業株式会社への問合せ先はこちらまで → TEL 0226-23-8530 ( 担当 : 勝倉知之 )

Posted by 勝倉漁業株式会社 at 08:53

削除
勝栄丸新人船員の採用面接