宮城県気仙沼港の遠洋まぐろ延縄漁船 勝栄丸 (SHOEIMARU) のブログです。勝倉漁業株式会社が運営する勝栄丸ブログでは、まぐろを取り巻く世界情勢や国内の動き、地域の情報などについてお知らせ致します。

2018年12月24日

2018年最後の出張で仙台へ

2018年最後の出張で仙台へ
大西洋の漁場から日本に向けて帰航中となっている第7勝栄丸と第88勝栄丸は順調な航行を続け、ほぼ予定通りのスケジュールとなっています。 両船の乗組員の皆さん本当にご苦労様です 船

第7勝栄丸は大西洋からカリブ海を通り、一昨日パナマ運河を通過して太平洋側のバルボア港に到着しました。 日本までの燃料や食料などを補給したあとは約一か月かけての太平洋横断 花丸

そして南アフリカ沖を通過した88勝栄丸はすでにインド洋をバリ島に向けて航行中で、正月明けにはベノア港に到着予定。 そこから約12日間の航行を経て清水港に入港することになりますね 音符

今年もあと一週間を残すのみとなり、来年に向けてのさまざまな手配や手続きなどをこなしながら仕事納めを迎えることになります。 そんな週末に仙台での会議のために2018年最後の出張でした タイ

毎月の月末に開催されている仙台での会議には、委員となって今回で数回目の出席。 私は漁船漁業者の代表としての任命されていますが、客船や商船業界の代表者や労働組合側や学識経験者も入っておこなわれる堅い会議なんです。 まだ勝手がわからずに、正直戸惑うことも多いです 汗

乗組員の雇用・求職状況や各業界ごとに合意された最低賃金、船員保険を使用しての疾病療養者の推移など、一ヶ月間におこったさまざまなトピックスなどを報告しあって、今年の会合が終了でした ブック

会議を終えて懇親会に向かう道すがらの定禅寺通り、ちょうどタイミングよくイルミネーションが点灯されていて、こんな事ならばカメラと三脚を持って来ればよかったとちょっと後悔。 毎年恒例となっている仙台光のページェントは今年で33回目となる宮城・仙台の冬を代表するイベントになりましたよね クラッカー

週末とあってか、ページェントを見ようと大勢の家族連れやカップルなどであふれるくらいの人・人・人。 短時間でしたが、クリスマス前の非日常を感じることができました。 このイベントはほんと素敵です face02

Posted by 勝倉漁業株式会社 at 06:29

削除
2018年最後の出張で仙台へ