宮城県気仙沼港の遠洋まぐろ延縄漁船 勝栄丸 (SHOEIMARU) のブログです。勝倉漁業株式会社が運営する勝栄丸ブログでは、まぐろを取り巻く世界情勢や国内の動き、地域の情報などについてお知らせ致します。

2018年12月27日

明神水産の藁焼き鰹たたきを頂いて


勝倉漁業の今年の業務もあと数日となってきました。 仕事納めは12月28日(金)で、新年の仕事始めは1月4日(金)からとなっておりますので、取引先各社の皆さまにはどうぞ宜しくお願い致します タイ

天皇誕生日を含む三連休も終わり、冬の一大イベントのクリスマスもすんで、かつお・まぐろ業界は年末年始の商戦に入っていきますね。 近年ではお正月の休暇もあまり長くなく、元旦から通常営業している店舗などもあって、お正月気分も薄れてきたように思えますが、年間でいちばん荷動きがあるのは確か 船

年越しやお正月のご家族との団欒などに、私たち遠洋まぐろ漁業が世界の海で獲ってきた天然の美味しい冷凍マグロをたくさん食べてほしいと思います。 家族揃っての手巻き寿司などもいいですね 食事

あと数日の業務を残すばかりとなったクリスマス開け、高知県黒潮町の明神水産から鰹のたたきセットが送られてきて、さっそくみんなで頂きました。 明神水産の藁焼きかつおたたきは最高に美味い 花丸

遠洋かつお一本釣り漁船が三陸沖で釣りあげたカツオをB-1凍結し、ひと節ごとに丁寧に加工処理した冷凍かつおを藁焼きにして真空パック。 解凍するとすぐに食べられるすごく喜ばれる商品です 音符

藁焼きたたき用に開発された特製ポン酢や薬味も一緒に入っているので、解凍して切りつけるだけで本場高知の藁焼きたたきが堪能できる。 お店では塩たたきも人気みたいですが私はポン酢派です 親指

約半年間、気仙沼港を基地にしてカツオ漁をおこなう各船が操業を切り上げすでにオフシーズンになっているので、この時期に食べる久しぶりのカツオはまた格別に美味しく感じる。 佐賀明神丸船団各船の船頭さんや乗組員の皆さんを思い浮かべながら、ありがたく頂きました。 すごく美味しかったです face02

明神水産株式会社のホームページはこちらからご覧いただけます → http://www.myojin.co.jp/

Posted by 勝倉漁業株式会社 at 08:46

削除
明神水産の藁焼き鰹たたきを頂いて