宮城県気仙沼港の遠洋まぐろ延縄漁船 勝栄丸 (SHOEIMARU) のブログです。勝倉漁業株式会社が運営する勝栄丸ブログでは、まぐろを取り巻く世界情勢や国内の動き、地域の情報などについてお知らせ致します。

2019年04月02日

第7勝栄丸が南インド洋へと出航!


まだ肌寒い気仙沼を出港してインド洋漁場へと向かう途中、補給地のインドネシア・バリ島ベノア港に寄港した第7勝栄丸です。 入港早々の猛暑下での補給作業ほんとうにご苦労様でした 親指

そして夜には海鮮中華SUNGAIシーフードでのクルーパーティー。 初めて行ったお店だったんですが、これまでのバリ島中華に比べてもけっこういい感じのお店かなって思います。 ごちそうさまでした 花丸

出港予定の14時を前にして、乗組員はそれぞれに入港金を手にしてのお買物。 身の回りの品やお菓子やジュース、個人の嗜好品など、近くのお店や大型ショッピングセンターなどでの個人仕込 音符

ベノアを出港するとあと半年くらいは補給入港の予定がないので、乗組員の皆さんは忘れ物がないようにと買い込んできた品々を自分の部屋やロッカーに片付けをしながらの出港前のひと時です 船

そして出港15分前に港湾パイロットが乗船。 総員が揃っている事を確認し、船頭さんや乗組員への挨拶をすませ、もやい綱が外されて作業艇がサポートしての離岸。 エンジン音がだんだんと大きくなって、ベノア港の入り口に舳先を向けすすむ本船を現地関係者とともに手を振りながら見送りました クラッカー

バリ島を出港後に本船は南下し、豪州西岸のフリーマントル沖の漁場を目指して約一週間の航行です。 くれぐれも安全な航海を心掛け、大漁に恵まれますように。 精一杯がんばってきてください! icon14

きょうの写真はライカM8に50mmオールドレンズを装着して撮影した一枚です。 素敵な写真を頂いて本当にありがとうございました。 これからも引き続きご支援・ご協力の程よろしくお願いいたします face02
  

Posted by 勝倉漁業株式会社 at 08:36

2019年04月01日

バリ島の海鮮中華でクルーパーティー


気仙沼を出港して約12昼夜の航行を経て、インド洋漁場の補給基地インドネシアのバリ島ベノア港に到着した第7勝栄丸です。 寄港早々におこなわれた猛暑の中での補給作業お疲れさまでした 晴れ

新年度が開始となって、新しい元号が「令和」と決まり、新しい時代の幕が明けたように思えますね。 令和に慣れるのには少しかかると思いますが、とてもいい元号になったのではないでしょうか 花丸

4月1日の気仙沼は年度初めとは思えないような肌寒い気温。 時折小雪が混じるような雨模様ですが、第7勝栄丸が帰港したベノア港は連日30度越えの猛暑。 何もしていなくても汗がでてきます icon12



朝の入港・着岸から午前中のロープシフトをはさんだ午後の時間帯には、燃油や食料品の積込みがあって、現地関係者と乗組員が総出での対応。 リストと照らし合わせての数量チェックです 船

そして補給作業が終わったあとには、事前に予約していたレストランに移動してのクルーパーティーでした。 KUTA地区にあるSUNGAIシーフードっていうお店をチョイス。 海鮮中華のお店です 食事

インドネシア船員の壮行会的な食事会なので、彼らの好きな料理と飲み物を準備。 海老や白身魚やイカ、牛肉の黒コショウ炒め、ソフトシェルクラブの揚物にカンクンの炒め物、ナシゴレンなどなど。 テーブルいっぱいのお料理をあっという間に食べてしまうんだから、彼らの食べっぷりは頼もしいです camera

約2時間ほどのクルーパーティーで、これから始まる航海の乗組員との協力体制を確認。 引き続き乗船してくれる船員や新規船員など、みな仲良く怪我なく頑張ってきてほしいと思います。 海鮮中華SUNGAIシーフードの美味しいお料理とお酒ですごく盛り上がりました。 今航海もよろしくお願いします face02  

Posted by 勝倉漁業株式会社 at 14:31

2019年03月31日

第7勝栄丸がバリ島に寄港


東京そして清水港でのお仕事を終えて、そのままの荷物とともに成田空港からガルーダインドネシア航空の直行便でデンパサールに到着しました。 雨季のためかものすごくむし暑いバリ島です 晴れ

先日、大勢の皆さんのお見送りを受けて新たな航海へと気仙沼を出港した勝倉漁業の第7勝栄丸は、太平洋からインド洋へと順調な航行を続け、約12昼夜の航程でベノア港に無事到着です 花丸

これからの南インド洋そしてアフリカ周辺でのマグロ漁に備えて、ここバリ島で燃料や食料などの補給をおこなうんです。 もちろんインドネシア船員も乗船準備を整えてスタンバイしてました 親指

早朝に16チャンネルで本船に呼びかけると、沖合の錨地にすでに到着とのことで、さっそくパイロットステーションに連絡し水先案内を依頼。 朝7時過ぎにゆっくりとベノア港に見えてきた本船が現地代理店の作業艇のサポートを受けながら慎重に着岸。 岸壁で現地スタッフとともに本船を出迎えました camera

ちょうどこの日は、海上警察のセレモニーのため岸壁での作業が午後から開始となり、お昼過ぎにパイプラインからの燃料供給開始。 並行して事前に手配していた食料類のトラックからの積込み作業。 30℃以上の猛暑の中、汗だくになりながらの補給作業となり、乗組員の皆さん本当にお疲れ様です 船

漁労機械や航海計器、通信環境などをひとつひとつ確認して全て問題なしでしたが、一部の配管に腐食が見つかったので現地の業者に修理を依頼。 間に合うかなと思ったけど数時間で仕上げてくるんだからバリ島の鉄工所もまんざらでもない。 新しい配管に防錆の塗装を施して作業終了でした いかり

今回の第7勝栄丸のバリ島寄港は一泊のみ。 本船には資源調査目的の科学オブザーバーも乗船し、数か月間にわたり操業に立ち会いながら調査記録をつけていきます。 本船の乗組員の皆さんもオブザーバー乗船調査に対しご協力の程よろしくお願いします。 猛暑の中での補給お疲れ様でした face02  

Posted by 勝倉漁業株式会社 at 11:43

2019年03月30日

GA881便でデンパサールへ


現在新潟造船で建造中の勝倉漁業の遠洋まぐろ延縄漁船・第127勝栄丸(495トン型)の艤装工事についての打合せを東京支社でおこなったあと、東海道新幹線で静岡に移動し清水入りでした train_a03

年度末となって今期最後の水揚げとなったのは第1勝栄丸が北大西洋で漁獲したクロマグロやメバチマグロなど。 小雨まじりの肌寒い清水港でしたが、予定通りに水揚げを終えることができて タイ

この一年間のお取引きの御礼を済ませたらこんどは成田空港に移動です。 翌日午前中のフライトに合わせて京成成田駅前のAPAホテルに宿泊。 最近はよくAPA成田を利用させて頂いています 花丸

翌日のフライトに備えてゆっくり休もうと早めに寝たら、深夜に突然非常ベルと警報アラームが鳴り響いて、14階で火事が発生したとのアナウンス。 不気味な大音量の警報を聞いて思わず東日本大震災を思い出してしまいました。 廊下に出るとたくさんの宿泊客が不安そうな様子でうろうろしていました 汗

すぐにスタッフが飛んできて、どうも誤作動だとの話しなのですが、万が一に備えて服を着替えて待機。 廊下の様子をうかがいながら、火事のような臭いもないし、煙もないから大丈夫かなと思いつつ、約1時間くらいのあいだずっと警報音とアナウンスが続き、午前1時半頃にようやく沈静化しました !?

結果的には何事もなくてよかったけれど、もし本当に火事だったらと思うとぞっとしますね。 翌日のチェックアウトの時にホテル側からなにかお詫びなど一言あるのかなと思ったけれど、一切何もなくて。 宿泊客に迷惑をかけたんだから、なんらかの対応があっても良かったのではないかと思いました マイク

ホテルのシャトルバスで成田空港第1ターミナルに移動。 デンパサール行きのGA881 便に搭乗すべくチェックイン。 いま抱えている課題などを含め現地でいろいろと情報交換し勉強してこようと思います。 いま沖出し中の第7勝栄丸のベノア到着も間近。 現地では入港アテンドのお仕事が待ってます face02
  

Posted by 勝倉漁業株式会社 at 10:32

2019年03月29日

今期の〆は末廣のちらし寿司


日本各地から桜の開花のニュースが届き、東京などでは今週末から来週にかけてが見頃になるとの報道で、ここ静岡県清水港でもそろそろお花見をいつにしようかなどの声も聞かれてきた今週です sakura

やはり日本は桜が開花してお花見などで行楽地を中心にたくさんの人が動きだすと、マグロなどの荷動きも活発化してくるんですよね。 もうすぐ訪れる新年度、4月以降のマグロの取引に期待です icon14

東京での打合せから清水港に移動して、第1勝栄丸の大西洋クロマグロなどの水揚げを無事に終えて、今期の清水出張はこれでおしまい。 今期も一年間のお取引きありがとうございました タイ

第1勝栄丸のマグロ販売をお手伝いして頂いている日かつ漁協のグループ会社、日本かつお・まぐろ漁業協同株式会社もこの3月が年度末との事で、勝栄丸の水揚げで清水事務所の今期のお仕事が終わるとの事もあって、運搬船の水揚げ後に末廣鮨のちらしの出前をとっていて下さいました 花丸

清水港の名店「末廣鮨」は極上のミナミマグロや寿司ネタを提供してくれるお寿司屋さんという事で有名。 夜におまかせでお食事をすると結構お高いんですが、お昼のちらしはかなりリーズナブル 食事

極上ミナミマグロの赤身はもちろんのこと、末廣鮨ならではの素晴らしい寿司ネタがボリューム満点に盛り付けられたちらし寿司なのでかなり美味いです。 これで1,000円っていうのが嬉しいですね 親指

年度末最後を飾る勝栄丸の水揚げを終えて、清水事務所の皆さんと末廣鮨のちらし寿司でのお昼ご飯。 また次回もこれでお願いしますって言っちゃあ図々しいかな(笑)。 ほんとごちそうさまでした face02
  

Posted by 勝倉漁業株式会社 at 07:11

2019年03月28日

ICタグ装着のクロマグロ水揚げ


桜の開花がまだまだ遠い気仙沼から東京に移動して、浜離宮庭園そばの三井造船ビルで新潟造船担当者との打合せを終えて、品川駅から東海道新幹線で静岡入り。 清水港に到着です 音符

年度末となり今期最後の勝栄丸のマグロの水揚げにやってきました。 前日の東京そして清水も上着が必要ないくらいの暖かい気温だったものが、水揚げ当日は肌寒いほどの小雨模様となって 雪

晴れ男じゃないけれど、勝栄丸の水揚げの時はお天気に恵まれることが多く、こうして雨模様の水揚げはほんと久しぶりの事。 肌寒い気温だから雨合羽を着込んでいてちょうどいいですけどね 花丸

勝倉漁業の第1勝栄丸が北東大西洋アイルランド沖で漁獲したクロマグロや中部大西洋漁場でのメバチマグロなどを、超低温冷凍運搬船「IBUKI」に転載して清水港まで運んできました 船

勝栄丸の他にもたくさんの荷口があって、それでも荷役繰りの関係などから本船の水揚げが最後のほうになってしまったけれど、朝7時半の開始時間には関係者勢揃いで水揚げスタンバイです camera

ここ数年の間、クロマグロにICタグを装着しての実証試験に協力してきて、今回もICタグの開発チームの皆さんそして水産庁の職員の方々なども大勢が見守るなかで水揚げが行われました。 幸いなことに小雨で済みましたが、寒いなかでの水揚げに立ち会った関係者の皆さん、本当にお疲れ様です タイ

沖の操業現場でクロマグロに装着されたICタグを、ハンディータイプの読取機を使って情報を確認していく。 年々その精度が向上しているのが分かる。 次のシーズンも協力していきたいと思います icon14

今回の水揚げで今期の清水出張は終了で、あとは新年度の4月以降となります。 この一年間、勝栄丸のマグロを取り扱って頂いた関係企業の皆さま、有難うございました。 引き続き宜しくお願いします face02
  

Posted by 勝倉漁業株式会社 at 11:48

2019年03月27日

新潟造船東京支社での打合せ


3月も下旬となって、東京をはじめ南のほうから桜の開花のニュースが報じられるようになってきました。 東京は今週末から来週にかけてが見頃だとか。 気仙沼での開花は4月の中旬ですかね sakura

年度末を迎えた今週は東京への出張から始まりました。 いま新潟造船で建造中の遠洋まぐろ延縄漁船・第127勝栄丸についての打合せを、東京支社でおこなうため東京に立ち寄ることに タイ

かつての築地市場のお隣にある浜離宮庭園に面した三井造船ビル。 そこに入居している新潟造船東京支社で、事前にメールなどでやり取りしていた内容についての話し合いでした。 お世話様です 船

まもなくファイナルドックを予定し、来月には海上公試運転をおこなうところまで建造がすすんできて、完工まであと一ヶ月ほど予定となっていますね。 5月末の竣工・引渡しに向けて順調に建造が進められているとの担当者からの報告を受けて、タイミングを見てまた新潟に行かなければと考えてます 親指

新潟造船の東京支社まで地下鉄で移動し築地市場駅で地上にでると、築地市場の解体工事が行われているのか、かつての市場内に入ることができなくなっていて、工事車両だけがせわしなく行き来しているのを見て、時代は変わっていくのだなあと実感。 築地市場の時代が懐かしいですね icon12

場外市場は引き続き営業しているので、依然としてたくさんの観光客で賑わっています。 場内にあったほとんどのお店は豊洲市場に移転しての営業なので、お昼ご飯をどこで食べようかと悩んだ末に、近くのお寿司屋さんにふらっと入ってランチセットを頂きました。 結構美味かったです 食事

新潟造船東京支社での打合せを終えて、今期最後となる勝栄丸の水揚げのため清水へ移動。 品川駅から東海道新幹線で約50分ほどで静岡着。 これから第1勝栄丸のまぐろの水揚げに臨みます face02  

Posted by 勝倉漁業株式会社 at 09:36

2019年03月26日

生鮮メカジキが1600円超の相場に


気仙沼魚市場の新市場棟の落成式典と祝賀会がおこなわれ、4月の供用開始に向けてもう間もなくのところとなりました。 高度衛生管理型の新市場の完成を関係者一同待ち望んでいました クラッカー

新市場棟の二階には、宮城県北部鰹鮪漁業組合(北かつ)が移転して入居することになっていて、今月末には組合員のお手伝いを受けての引越しが行われる予定。 4月1日から完全移転になります タイ

いまは魚市場の北側で水揚げ・販売をおこなっている近海まぐろ延縄漁船ですが、新市場棟の供用開始とともに南側での水揚げとなる。 専用のクレーンや温度管理された市場棟にて、これまでのセリ場に直置きのスタイルからパレットやタンクなどを使用しての販売スタイルにかわってきますね 船

気仙沼の近海まぐろ漁船の集約化がおこなわれ、これまでの個別の漁業経営から新たな組織を立ち上げての運航体制となり、新船導入に向けての建造も着々とおこなわれているとのことで、気仙沼の主要な漁業種であるメカジキとサメ類の安定供給に向けて、引き続き頑張ってほしいと思います 親指

そのメカジキが最近の水揚げ入荷量の減少などによって、気仙沼魚市場での卸売価格が超高値となっていて、先日までの1㎏あたり1000円前後の相場から1600円超の取引となってるから驚きです icon12

気仙沼のブランド魚として、メカジキの消費拡大のキャンペーンを張ってきて、首都圏などでも気仙沼メカジキの認知度も徐々に上がってきた。 気仙沼でもメカしゃぶやすき焼き、お刺身やカレーなどの食材として人気となっていますね。 そのPR効果と相まっての高値取引なのかもしれません 食事

新市場棟が完成し供用開始となる気仙沼魚市場で、近海まぐろ漁船によるメカジキが安定的に供給されることを期待するとともに、気仙沼の美味しい魚介類をこれからも広くPRしていきたいと思います face02  

Posted by 勝倉漁業株式会社 at 10:36

2019年03月25日

明神丸本店で絶品かつお料理


3月もあと一週間ほどとなり、年度末を迎えて皆さんもお忙しい毎日の事と思います。 勝栄丸ブログも開設から丸8年を過ぎて、これからも様々な情報をお伝えしていきますので宜しくお願いします タイ

1月から2月と気仙沼に続けて帰港した二隻の勝栄丸での引越しや船内片付けに、関係者皆さんのご協力を頂いて連日作業でした。 そして3月は勝倉漁業の新造船の進水式や第88佐賀明神丸の竣工披露で高知を訪れるなどの出張続き。 久しぶりの高知ではカツオのタタキをたくさんいただきました クラッカー

高知で宿泊したのは「はりまや橋」のすぐ近くにある西鉄イン。 初めて泊まったけれど、部屋もキレイでビジネスホテルとしてはかなりいい感じ。 なんといっても朝ごはんが素晴らしかったです 若葉



そしてその西鉄インのすぐ近くには、カツオを中心にした土佐漁師料理の「明神丸本店」があって、ホテルにチェックインしてすぐにお店にでかけました。 市内には5店舗を展開していて、岡山の2店舗そして東京で3店舗と、続々と新しいお店を広げている明神丸さんです。 今回もお世話になりました 花丸

「漁師が釣って漁師が焼いた」のキャッチフレーズで販売している明神丸のかつおのタタキは、塩たたきとポン酢と二種類あって、オリジナルの塩たたきは柚子のしぼり汁をつけて食べるのがうまい 親指

高知の地酒を頂きながらのカツオのタタキは最高ですね。 うつぼのから揚げや四万十の海苔の天ぷら、カツオのタタキの巻物などもお気に入りで、お店に行くと必ず注文するメニューです 食事

22年連続生鮮かつお水揚げ日本一の気仙沼港でもこういうかつおの食べ方をしてもいい。 もうすでに今季のかつお漁は始まっていて、あと数か月後には気仙沼もカツオの水揚げで賑わうことでしょう。 昨年の秋以降、久しぶりに美味しいカツオを頂いて、とても美味しかったです。 ごちそうさまでした face02  

Posted by 勝倉漁業株式会社 at 09:40

2019年03月24日

出張準備のあいまに辛煮干そば


3月も最終週となって、平成30年度もあと僅かになってきました。 今朝がたはどんよりとした曇り空から、季節外れって言っていいボタ雪がちらついてちょっとだけ積もったけれども、徐々に青空も見えてきてあっという間に雪が解けていきました。 タイヤ交換も終わっているので、少しだけ焦りましたが 雪

週明けからの出張に備えて、午前中から書類や着替えなどの準備。 今週は第1勝栄丸の大西洋クロマグロの清水港での水揚げを予定しているので、体調万全にして臨んでいきたいと思います 船

先日に新潟造船でおこなわれた勝倉漁業の新造船・第127勝栄丸の進水式を経て、その後も順調に艤装工事が進んでいる中、勝倉漁業の役員と幹部船員が新潟入りして、現場での確認作業をおこなった今週。 細かな仕様や配置まで確認が進んで、乗組員が使いやすい船になってきている模様です 花丸

今週には私も新潟造船東京事務所での打合せを控えているので、幹部船員らの話しをうけて対応策を協議していきたいと思います。 新潟造船の皆さま、引き続きどうぞよろしくお願いします タイ

そんな週明けの出張準備のあいまに、気仙沼の人気店「まるき」さんの開店時間に合わせ車を走らせて。 すでにお店の外には10名ほどのお客さんが小雪がちらつくなか並んでいましたがすぐに席に案内してもらえました。 まだまだ寒い気仙沼なので、お気に入りの「辛煮干そば」を煮玉子付きで注文 noodle

出張が続いてあとしばらくは食べれないかもしれないなあと思って、休日のお昼に楽しみにしていた「まるき」さんの辛煮干。 31日(日)には「みなとでマルシェ」に出店する予定と聞いているので、海の市の特設会場にみなさんも是非足を運んでみてはいかがでしょうか。 08:00~1400の開催だそうですよ face02
  

Posted by 勝倉漁業株式会社 at 12:49