宮城県気仙沼港の遠洋まぐろ延縄漁船 勝栄丸 (SHOEIMARU) のブログです。勝倉漁業株式会社が運営する勝栄丸ブログでは、まぐろを取り巻く世界情勢や国内の動き、地域の情報などについてお知らせ致します。

2018年12月31日

年越しそばで一年を締め括り


平成も最後となる2018年の大晦日となりました。 勝栄丸ブログをご覧頂いている皆さまは、どのような年末年始をお過ごしでしょうか。 穏やかなお正月が迎えられるといいですね 花丸

勝栄丸ブログでは今年も様々な記事を掲載し続けてきて、私のお仕事である遠洋まぐろ延縄漁船に関する出来事や、気仙沼魚市場を中心とした水産業界の動き、マグロを巡る国際的な問題。 そして私がめぐり合った美味しいグルメの数々など。 毎日毎日よく書いているなあと自分でも思います タイ

その勝栄丸ブログも今日で2018年の書き納め。 明日からは新たな気持ちで、掲載する写真を吟味しながら日々原稿を執筆することになるんだと思います。 皆さんどうぞ宜しくお願いしますね 船

大晦日っていえば、そう、年越しそばですね。 勝栄丸ブログでも私が気に入ったお蕎麦屋さんを何度もとりあげてきましたね。 今年の年越し蕎麦は気仙沼市内のお蕎麦屋さん「まねき庵」でした 食事

まねき庵っていえば私は「鴨せいろ」ですね。 まねき庵は高級なお蕎麦屋さんじゃなく庶民的なお蕎麦屋さんなので、普段のお昼ご飯にでも気軽に行けるのがいい。 ちょうど同業者のご夫妻もお店にこられていて仲良く年越しそばを召し上げっておられました。 年末ならではのほのぼのした光景ですね camera

これで今年のグルメ記事の書き納め。 来年はどんな事があって、どんなグルメにめぐり合えるのか今からすごく楽しみ。 勝栄丸ブログをご覧の皆さまにも、その折々でお伝えしていきたいと思います 親指

さあ、お正月を迎える準備も終えて、あとは紅白歌合戦かな。 皆さまそれぞれ良い年をお迎えください face02
  

Posted by 勝倉漁業株式会社 at 09:13

2018年12月30日

鮨智のにぎり寿司での昼食会


勝倉漁業が運営する勝栄丸ブログは今年も毎日欠かさず記事を配信し続けてきました。 2018年はあと1回の更新となりました。 勝栄丸ブログをご覧頂いている皆さま、引き続きよろしくお願いします クラッカー

勝栄丸ブログの開設からまもなく8年となりますね。 その間に掲載した記事の総数は2800件ほどになっていて、209万PVを超える閲覧を頂いております。 これからも日々書き続けていきますよ タイ

昨日お伝えした勝倉漁業の仕事納め。 神棚のお飾りで年内の業務を終了。 勝倉漁業では仕事納めの日に恒例となっている役職員での昼食会を今年も開催でした。 鮨智さんのにぎり寿司です 花丸

いつもお世話になっている気仙沼の田中前の鮨智さんでは出前をおこなっていないので、事前に電話で注文してうちの社員が受取りに行って昼食会をセッティング。 応接室にずらりとお寿司が並びます camera

一年を振り返って私からのご挨拶。 この一年間の皆さんのご協力と頑張りに御礼を述べ、いまこの時も沖の漁場などで奮闘中の勝栄丸各船の乗組員に感謝しながら、昼食会のお寿司を頂きました 船

社員みんなでお寿司を囲んでのお食事会はまた格別な美味しさがありますね。 会社のスタッフとの和気あいあいとした会話から、気が付くと勝栄丸創業期にまで話が飛んで。 ほぼ午前中でお仕事を切り上げて業務が終了となりました。 こうした昼食会は機会をとらえてまたおこないたいと思います 音符

これで勝倉漁業の年内の業務はすべて終了! 勝倉漁業のスタッフの皆さん、年末年始をゆっくりと休んで、風邪などひかぬよう、正月明けの4日には元気に出社しましょう。 本当にご苦労さまでした face02
  

Posted by 勝倉漁業株式会社 at 09:32

2018年12月29日

勝倉漁業の仕事納め2018


年末を迎えての寒波で、気仙沼も昨日今日と大雪の朝となりました。 日本海側ではものすごい大荒れの天気となっているみたいなので、新船建造をおこなう新潟造船の状況がちょっと心配ですね icon04

おかげさまで、勝倉漁業の本年の業務も12月28日をもちまして仕事納めとなりました。 今年一年間、取引先の方々および関係者の皆さまには本当にお世話になり有難うございました タイ

勝倉漁業の仕事納めにあたり、事務所内の神棚を新しい年を迎える飾りつけをおこないました。 以前に撮影した神棚の写真を参考にして、事前に購入したしめ縄や松飾などをお供えして。 古いお札は年明けのどんと祭に納めるべく、きっちりと片付けさせていただきました。 気持ちもすっきりです 花丸

会社のスタッフが脚立にのぼって、ああでもない、こうでもないと言いながら、全体のバランスをとりながらの神棚の飾りつけは毎年の恒例行事。 あまり口を出すと角が立つからほぼおまかせです camera

神棚の飾りつけを終えて役職員揃って手を合わせて。 勝栄丸各船の航海安全と大漁、乗組員や役職員の健康と商売繁盛。 勝倉漁業に関係する皆さまのご多幸を祈っての仕事納めでした 船

新年あけ早々には一気に忙しくなる様々な予定が入っているので、この年末年始の休暇くらいはゆっくりと心身ともに休めて、年明けの業務に備えて頂きたいと思います。 事務所のスタッフの皆さん、一年間ほんとうにお疲れさまでした。 取引先の皆さまもお世話さまでした。 良い年をお迎えください icon12

勝倉漁業の年末年始休暇は12月29日から1月3日までの6日間。 1月4日が仕事始めです。 穏やかなお正月であればいいなと思いますね。 勝栄丸ブログをご覧の皆さま、一年間お世話さまでした face02
  

Posted by 勝倉漁業株式会社 at 10:23

2018年12月28日

北かつ経営研究委員会の忘年会


平成最後の年となる2018年も残りわずかとなってきました。 今年の年越しからお正月にかけては、寒波が襲来して大雪の恐れもあるっていう予報が出ているので、皆さん十分に気を付けてください 雪

勝倉漁業の今年の業務は今日が仕事納め。 明日29日から1月3日までの一週間は休暇となりますので、取引先の皆さま方には宜しくお願いしたいと思います。 書類を整理して締め括りですね タイ

年末年始の休暇とは言っても、沖で稼働中の勝栄丸の運航サポート業務は休むことができないケースも出てくるので、その都度に各担当が出社して対応にあたることになる。 宜しくお願いします 船

そんな年末の夜、毎年恒例となっている北かつ経営研究委員会の忘年会が行われました。 いま私が会長を務める若手漁業経営者の組織で、先輩方から脈々と引き継がれた長い歴史があります 親指

忘年会の会場に選んだのは今年10月にオープンしたばかりのアンカーコーヒー内湾店。 気仙沼の震災からの復旧・復興の象徴のような場所で、内湾を囲むイルミネーションがすごく綺麗でした クラッカー

委員会の事務局が内湾店さんと事前に相談して準備したお料理の数々とビールやワインなどの飲み放題プラン。 経営研究会の先輩方、OBの方々もお招きし、一年間の感謝の気持ちを込めて乾杯です beer

キノコのイタリアンサラダ、数種類のハム盛り合わせ、メカジキのアヒージョやチーズフォンデュなど。 いつもはマグロのお刺身などのお魚中心の宴会ですが、今回の企画は皆さんに大好評だったみたい 食事

暖かいお店から一歩外に出ると、内湾を吹き抜ける風が冷たくて、ワインに酔った体に心地い感じ。 お招きした先輩諸氏や経営研究委員会のメンバーらと夜遅くまで時間を忘れて語り合いすごく楽しい忘年会でした。 今年一年間本当にお世話になりました。 また来年も皆さんどうぞ宜しくお願い致します face02
  

Posted by 勝倉漁業株式会社 at 09:07

2018年12月27日

明神水産の藁焼き鰹たたきを頂いて


勝倉漁業の今年の業務もあと数日となってきました。 仕事納めは12月28日(金)で、新年の仕事始めは1月4日(金)からとなっておりますので、取引先各社の皆さまにはどうぞ宜しくお願い致します タイ

天皇誕生日を含む三連休も終わり、冬の一大イベントのクリスマスもすんで、かつお・まぐろ業界は年末年始の商戦に入っていきますね。 近年ではお正月の休暇もあまり長くなく、元旦から通常営業している店舗などもあって、お正月気分も薄れてきたように思えますが、年間でいちばん荷動きがあるのは確か 船

年越しやお正月のご家族との団欒などに、私たち遠洋まぐろ漁業が世界の海で獲ってきた天然の美味しい冷凍マグロをたくさん食べてほしいと思います。 家族揃っての手巻き寿司などもいいですね 食事

あと数日の業務を残すばかりとなったクリスマス開け、高知県黒潮町の明神水産から鰹のたたきセットが送られてきて、さっそくみんなで頂きました。 明神水産の藁焼きかつおたたきは最高に美味い 花丸

遠洋かつお一本釣り漁船が三陸沖で釣りあげたカツオをB-1凍結し、ひと節ごとに丁寧に加工処理した冷凍かつおを藁焼きにして真空パック。 解凍するとすぐに食べられるすごく喜ばれる商品です 音符

藁焼きたたき用に開発された特製ポン酢や薬味も一緒に入っているので、解凍して切りつけるだけで本場高知の藁焼きたたきが堪能できる。 お店では塩たたきも人気みたいですが私はポン酢派です 親指

約半年間、気仙沼港を基地にしてカツオ漁をおこなう各船が操業を切り上げすでにオフシーズンになっているので、この時期に食べる久しぶりのカツオはまた格別に美味しく感じる。 佐賀明神丸船団各船の船頭さんや乗組員の皆さんを思い浮かべながら、ありがたく頂きました。 すごく美味しかったです face02

明神水産株式会社のホームページはこちらからご覧いただけます → http://www.myojin.co.jp/
  

Posted by 勝倉漁業株式会社 at 08:46

2018年12月26日

まぐろ延縄漁業カイゼン検討会の打合せ


きょうの勝栄丸ブログを飾るのは、珍しく写真ではなくってイラストを掲載させて頂きました。 それも、気仙沼で整備されつつある大島架橋「鶴亀大橋」を背景にした123勝栄丸の勇姿。 このイラストは、日頃お世話になっている勝栄丸乗組員のOBの方から先日送られてきたもので、どうやって作るのかわからないけど素晴らしい出来栄えだと思いますね。 これからも引き続きどうぞよろしくお願いします 花丸

123勝栄丸の建造から丸5年が経過し、勝倉漁業では次の新船建造をおこなっていて、勝栄丸ブログでもその建造状況について逐次報告させて頂いています。 今回の新造船には新たな取組としてのさまざまな作業負担軽減策などが盛り込まれる予定で、乗組員にも優しい設計になると思っています 音符

その作業負担軽減については、昨年から気仙沼でおこなっている「まぐろ延縄漁業カイゼン検討会」でも協議されている事項。 これからの進め方などについて会社の会議室でのミーティングでした タイ

気仙沼市の担当者、北かつ組合、そしてトヨタ東日本の各担当が一堂に会しての打合せ。 いま開発している技術を実働段階にどのようなスケジュールで導入していくのか、いま行われている洋上試験の結果報告等も含め、2時間ほどの会合でした。 年末を迎えお忙しいなか、皆さんご苦労様です 船

年明けに気仙沼に帰ってくる既存船、勝栄丸への導入についても乗組員の皆さんからご意見を伺わなければなりませんし、改善点などもアドバイスにも期待しているところ。 洋上での漁労作業を少しでも楽な作業へと改善していくための、これからのスタンダードな設備等の形を模索しているところです 親指

カイゼン検討会メンバーの皆さんには、今年も数多くの会合を重ねてきまして本当にご苦労様でした。 来年もまたお世話になるかと思いますので、引き続きご指導方どうぞ宜しくお願い致します face02
  

Posted by 勝倉漁業株式会社 at 08:32

2018年12月25日

大盛況の年末まぐろ生産者直売会!


平成30年も残すところあと一週間の業務となってきました。 このところ寒い日が続いていますので、勝栄丸ブログをご覧頂いている皆さんも、健康管理に留意されまして良い年を迎えられますように icon12

毎年この時期に開催している「北かつまぐろ年末生産者直売会」が12月24日、今年もJA南三陸菜果好の駐車場に設営した特設会場で開催となりました。 日頃のご愛顧に感謝の気持ちを込めておこなっているこのイベントは、かなりの歴史があります。 震災前は港町の岸壁でおこなっていましたよね クラッカー

三陸新報への広告を打って、準備万全で当日を迎えて。 集合時間は8時だったけれど、毎年朝早くから並んでくれている人が大勢いるので気になって7時に会場入りすると、北かつ事務局がすでに整理券を配っていてくれました。 一番乗りのお客さんは5時半くらいに来たそうで、寒いなかご苦労様です 雪




事前に準備していたテントやテーブルをスタッフ総出での会場設営。 直売会に合わせて加工した冷凍マグロ類の入った大量の発泡スチロールを搬入。 この日のために製品で約800㎏ほどを準備! 音符

大西洋アイルランド沖で漁獲した本鮪のサク、南太平洋シドニー沖のミナミマグロ、太平洋西経漁場のメバチマグロやメカジキのブロック、そして東沖・三陸沖のビンチョウやかつおなど。 準備完了です 花丸

早朝から配布した整理券の番号順にご案内。 すでに100名以上のお客さんが行列を作っていたけれど、大きな混乱もなく順調に直売会がすすんで、だんだんと売り切れとなるアイテムも出てきて、約2時間ほどでほぼ完売となりました。 ご家庭での年末年始用、ご贈答用など用途は様々ですね 船

寒いなか並んでいただくお客様のために北かつまぐろ屋特製のねぎま汁を無料でお振舞し大好評でした。 毎年開催している北かつまぐろ生産者直売会ですが、今年もたくさんのお客様にご来場いただきましてほんとうに有難うございました。 また来年も北かつ組合所属各船をどうぞ宜しくお願い致します face02
  

Posted by 勝倉漁業株式会社 at 11:35

2018年12月24日

2018年最後の出張で仙台へ


大西洋の漁場から日本に向けて帰航中となっている第7勝栄丸と第88勝栄丸は順調な航行を続け、ほぼ予定通りのスケジュールとなっています。 両船の乗組員の皆さん本当にご苦労様です 船

第7勝栄丸は大西洋からカリブ海を通り、一昨日パナマ運河を通過して太平洋側のバルボア港に到着しました。 日本までの燃料や食料などを補給したあとは約一か月かけての太平洋横断 花丸

そして南アフリカ沖を通過した88勝栄丸はすでにインド洋をバリ島に向けて航行中で、正月明けにはベノア港に到着予定。 そこから約12日間の航行を経て清水港に入港することになりますね 音符

今年もあと一週間を残すのみとなり、来年に向けてのさまざまな手配や手続きなどをこなしながら仕事納めを迎えることになります。 そんな週末に仙台での会議のために2018年最後の出張でした タイ

毎月の月末に開催されている仙台での会議には、委員となって今回で数回目の出席。 私は漁船漁業者の代表としての任命されていますが、客船や商船業界の代表者や労働組合側や学識経験者も入っておこなわれる堅い会議なんです。 まだ勝手がわからずに、正直戸惑うことも多いです 汗

乗組員の雇用・求職状況や各業界ごとに合意された最低賃金、船員保険を使用しての疾病療養者の推移など、一ヶ月間におこったさまざまなトピックスなどを報告しあって、今年の会合が終了でした ブック

会議を終えて懇親会に向かう道すがらの定禅寺通り、ちょうどタイミングよくイルミネーションが点灯されていて、こんな事ならばカメラと三脚を持って来ればよかったとちょっと後悔。 毎年恒例となっている仙台光のページェントは今年で33回目となる宮城・仙台の冬を代表するイベントになりましたよね クラッカー

週末とあってか、ページェントを見ようと大勢の家族連れやカップルなどであふれるくらいの人・人・人。 短時間でしたが、クリスマス前の非日常を感じることができました。 このイベントはほんと素敵です face02
  

Posted by 勝倉漁業株式会社 at 06:29

2018年12月23日

24日に開催!【北かつまぐろ直売会】


今年も残すところあと一週間ほどとなってきました。 天皇誕生日の三連休、勝栄丸ブログをご覧頂いている皆さまはいかがお過ごしでしょうか。 体調に留意してお過ごしくださいますように タイ

毎年この時期におこなわれる恒例の「北かつまぐろ年末生産者直売会」が今年も開催されるにあたり、その開催内容を勝栄丸ブログでもお知らせしちゃいます。 きょうの三陸新報一面左下に広告を掲載させて頂きましたので、ご覧になられた方も多いはず。 毎年たくさんの方々がお越しになるイベントです 船

北かつ組合の所属船がそれぞれの海域で漁獲した冷凍マグロを年末年始用に格安で販売するこの直売会。 今回もJA南三陸「菜果好」の特設会場で明日12月24日9時15分からの販売開始 クラッカー

朝早くから並ばれる方も多く、混雑が予想されるので、当日の午前8時から入場整理券を配布します。 入場整理券に記載されている順番に沿ってご案内しますので皆さんどうぞ宜しくお願いします 音符

北大西洋アイルランド沖で漁獲した本鮪のサク、シドニー沖で漁獲のミナミマグロの中トロのサク、太平洋西経漁場のメバチマグロやメカジキのブロックや東沖産のビンチョウやカツオなど盛りだくさん 親指

それぞれの商品は数量限定のため売り切れ次第に終了となってしまいますので、お目当てのアイテムがあるという方はお早めにお求めいただければと思います。 私も会場でお待ちしていますから camera

寒いなかでお並び頂くお客様のために、北かつまぐろ屋特製のねぎま汁を無料でお振舞い。 私も毎年頂いていますが、すごく体が温まってとても美味しいです。 皆さんもぜひ食べてみて下さい 食事

年末年始のご家族での団欒に、日頃お世話になっている方への贈答用として、クリスマスに頂くまぐろもいいかもしれませんね。 明日24日の朝におこなう北かつまぐろ直売会のお知らせでした face02
  

Posted by 勝倉漁業株式会社 at 10:29

2018年12月22日

唐桑産牡蠣のアヒージョで一献


今年も残すところあと一週間の業務となってきました。 今年中に終わらせる仕事は来年に残すことなく、平成最後の年をしっかりと締めくくりたいと思います。 会社スタッフの皆さんもしっかり頼みますよ クラッカー

ここ一週間くらいになって、季節がらの取引先各社からの年末のご挨拶が多くなってきました。 各企業の担当者や営業マンの方々などが、来年のカレンダーやご挨拶の品々などをもって来社 花丸

東京からは、勝倉漁業が発注し勝栄丸の新船建造中をおこなっている新潟造船の営業担当者がお越しになって、いつもアポなしで来られるので今回もちょっとびっくりしましたが、なんとか予定を調整することができたので、せっかくの機会だからと年末懇親会をしようという事になりました 食事



気仙沼の焼鳥の老舗「〇安」さんに予約を入れて席を確保。 まずは一年間お世話になった感謝の意を込めて、生ビールで乾杯です。 焼鳥とかしわを人数分づつ。 もちろん湯豆腐も忘れてません beer

豚タンに牛タンをつまみながら水鳥記のコップ酒を数杯ひっかけた頃にはちょっとほろ酔い気分。 すでにお店はたくさんのお客さんで満席状態。 やっぱり気仙沼屈指の人気店だけの事はあります 親指

そして二次会は歩いて一分の「塚本八百屋」さんのカウンター席へ。 唐桑産の旬の牡蠣を使ったアヒージョは絶品。 オリーブオイルにパンをつけて食べるのもいい。 パスタ二種類を追加して大満足です キラキラ

お飲物はきりっと冷えた白ワインで。 京都でいただいたボルドーの高級ワインとは違うけど、私たちにとっては塚本八百屋のワインのほうが数段美味しく感じる。 とても楽しい年末懇親会でした。 新潟造船の皆さんには今年一年間本当にお世話になりました。 来年もまた引き続き宜しくお願い致します face02
  

Posted by 勝倉漁業株式会社 at 14:38