宮城県気仙沼港の遠洋まぐろ延縄漁船 勝栄丸 (SHOEIMARU) のブログです。勝倉漁業株式会社が運営する勝栄丸ブログでは、まぐろを取り巻く世界情勢や国内の動き、地域の情報などについてお知らせ致します。

2019年02月17日

新潟古町「風薫る」での懇親会


昨年8月に着工し12月に艦ドックからの浮上、そして現在は艤装工事が順調に進められている勝栄丸の新船建造現場での打合せなどをおこなった新潟造船工場視察の一日目が終わりました タイ

建造中のまぐろ船を確認するのは初めてだという船頭さん以下乗組員の皆さんを新潟までご案内して、実際に乗船する事となる乗組員の皆さんから細かな仕様について指示して頂きました 花丸

今月下旬には主機関の起動、そして3月には命名・進水式や漁艙などの冷却試験などを経て、完工から竣工引き渡しに向けあと3か月ほどの工期。 新潟造船さんには引き続きどうぞよろしくです 船


新船建造現場での乗組員を交えての視察一日目を終えて、新潟市内中心部古町の居酒屋さんでの懇親会となって。 営業担当が探してくれた「風薫る」っていう変わった名前のお店にご案内です 音符

新潟名物の「のっぺ」が食べられるお店がいいなっていう私からのリクエストに応えてくれて。 新潟の地酒のおつまみにとてもよく合うお料理の「のっぺ」。 優しい味の美味しいのっぺを今回も頂きました 食事

村上牛のステーキや栃尾の油あげ、酒びたしなどの他にお店のオリジナル料理もたくさんあって、地酒の飲み比べっていう趣向もいい。 初めてのお店でしたが、とっても気に入りました。 ほとんどが個室のお店なので、こうした会合にはちょうどいい感じですね。 次の機会も利用させて頂きます 親指

命名・進水式まで約一か月となったタイミングでの新潟訪問。 休暇中の乗組員にもご足労いただき、お疲れさまでした。 対応いただきました新潟造船の皆さん、今回もほんとうにお世話さまでした face02
  

Posted by 勝倉漁業株式会社 at 10:03

2019年02月16日

新潟造船で艤装中の新船視察


東京でのお仕事を終えて約一週間ぶりの気仙沼です。 コの字岸壁で出張前からおこなっている二隻の勝栄丸間での引越し作業も終わりが見えてきて、会社スタッフや乗組員総出で忙しく作業中でした 船

二隻のまぐろ船を横付けに抱き合わせ、船側越しに漁具や資材を移動する作業。 延縄漁に使用する幹縄15万mの移動だけでも3日間ほどを要するので、寒いなか皆さん本当にご苦労様です ちからこぶ

コの字岸壁での引越し作業の進捗状況を確認して、こんどは勝栄丸の新船建造をおこなう新潟造船での打合せなどのために出張。 船頭さんや船長さんなどとともに新幹線で移動となりました 音符

建造中のまぐろ船を視察するのは初めてだという乗組員たち。 要望事項や手直しはこの時期から指示しないと付帯工事も含めて大きな作業になってしまう。 なので、このタイミングで同行してもらったんです。 上越新幹線で新潟側に入ると一面の雪景色でしたが、新潟市内はほぼ雪がありませんでした icon04

造船所で準備して頂いた防寒着やヘルメットに着替えて、岸壁で艤装中の新造船に向かいます。 雪があまりないといっても、どんよりと曇って太陽が出ていないから、建造現場はものすごい寒さです 雪

船首から船尾まで、検討事項をひとつひとつ確認しては仕様を決定していく私たち。 艤装工事の進捗はだいたい半分くらいまできた感じでしょうか。 あと一か月後の命名・進水式までにはご来賓の方々などに船内を見て頂ける状態まで仕上げてほしいもの。 順調な工事進捗に納得の船頭さん達です 花丸

計画した各図面がこうして現実の船となってくるのをみると本当に嬉しくなってきますね。 新潟造船まで同行して頂いた船頭さんや船長さんには休暇のところ有難うございました。 新潟造船さんには、安全に工期通りに工事を進めていただき、素晴らしい出来栄えの船となるよう引き続き宜しくお願い致します face02
  

Posted by 勝倉漁業株式会社 at 09:09

2019年02月15日

新たな漁業管理期間に向けて


遠洋かつお・まぐろ漁業界での伊勢神宮への公式参拝から東京へ移動、豊洲市場へ上場されている第7勝栄丸と第123勝栄丸の冷凍マグロのセリを視察、その他にも過密なスケジュールをこなして タイ

今回の出張の最後は、大西洋漁場とミナミマグロ漁場に関係するメンバーが集まっての会合。 その前にお昼ご飯を食べようって、門前仲町の居酒屋さんに入りました。 はじめて入るお店ですね 食事

食欲もあまりなかったので何を食べようかとしばし散策。 ラーメンは食べる気分じゃないし、トンカツは重いし、お魚がいいなって探すけどなかなかこれといったお店が見つからない。 ふと見ると、日替わりランチでおでんとお刺身のセットがあるじゃないですか。 焼き魚もいいなと思ったけどここに決めて 音符

永代通りから一本入ったところのとんかつ屋さんの二階。 隣がお蕎麦屋さんなので、日かつ関係者はピンとくるはず。 バランスの良いランチメニューを提供してくれているみたいなので、こうしたお店はありがたいですよね。 おでんとお刺身の定食で、これで780円だから結構リーズナブルかも camera

バランスの良いランチを頂いて、お腹いっぱいで大満足。 そして会議に向かいました。 これから始まる漁業管理期間の出漁に関するさまざまな議題について長時間にわたり議論。 まぐろの販売が終わったと思えば、もうすでに次の漁期の話し合いなので、時間が経過するのは早いですね 船

約一週間の出張をこれで終えいったん気仙沼に帰りますが、週明けには新潟造船での打合せも入っているので、また気仙沼をあけることになりそう。 出張中も極力こうしたバランスの良いお食事を心がけ、健康管理もしていかなければなりませんね。 会合に出席された皆さま、会議お疲れさまでした face02
  

Posted by 勝倉漁業株式会社 at 08:28

2019年02月14日

うなぐの老舗 築地「宮川本店」にて


豊洲市場での早朝からの冷凍マグロのセリ場視察では、第7勝栄丸の大西洋クロマグロそして第123勝栄丸のミナミマグロの販売状況を確認することができました。 朝早くからの対応ありがとうございます 花丸

いま帰国中の第7勝栄丸の船頭さんを伴っての豊洲市場訪問。 事務所に移動してさまざまな情報交換や、第一水産の社長さんや役員の皆さまにご挨拶することができました。 立派な事務所ですね タイ

そして豊洲市場から電車を乗り継いで門前仲町へ。 日かつ漁協のオフィスの隣のビルには、勝倉漁業のお取引先の東洋冷蔵さんの本社があって、事前に担当者へアポイントをとっての打合せでした キラキラ


清水港の事務所には頻繁に伺っては商談しているけれど、ここ門前仲町永代の本社を訪れるのは初めての事。 第7勝栄丸の船頭さんや第一水産の担当部長を交えて意見交換をさせて頂きました 船

今回の豊洲市場への視察、そして東洋冷蔵とのミーティングを踏まえ、これから始まる新たな航海に最大限生かし着実な成果を出していかなければなりませんね。 引き続きご指導方よろしくお願いします icon14

そしてそのあとは築地方面に移動して、うなぎの老舗「宮川本店」さんへ。 はじめてのお店でしたがかなりの有名店だそうで店構えも立派。 うな重はタレのバランスが素晴らしくて、さっぱりと頂けてとても美味しく気に入りました。 築地市場付近でうなぎを食べるんだったら、これからはここかなって 食事

早朝の豊洲市場視察からの東洋冷蔵での打合せ、そして築地の宮川本店でのうな重ランチまで。 同行して頂いた船頭さんそして大物部長さん、お疲れさまでした。 とても充実したお仕事になりました face02
  

Posted by 勝倉漁業株式会社 at 08:10

2019年02月13日

豊洲市場での冷凍マグロのセリ場視察


昨年10月に築地市場から移転となり開場した豊洲市場です。 これまで何度か足を運んでいるけれど、朝のセリ場を視察するのは今回が初めてだったので、すごく楽しみにしてやってきました 音符

朝5時前にホテルを出てタクシーで豊洲市場に向かいます。 朝早い事もあって、道路も混んでいなくスムーズに到着。 第一水産の大物部長さんが市場の正門のところで出迎えてくださいました 花丸

事務所棟で長靴に履き替えてさっそくセリ場へと。 朝5時半からのメバチマグロのセリ、そしてミナミマグロ、クロマグロの順番で競りが進んでいくという説明。 顔見知りの仲卸さんや荷受各社の担当者などにご挨拶をしながら、セリ前の下付けをする業者さんと情報交換。 やはりセリ場はいい! キラキラ



先日清水港で水揚げした第7勝栄丸が漁獲した北東大西洋アイルランド沖のクロマグロがずらりと並び、全体の半分以上を占める比率となていて、仲卸さんたちの下付けをする目も真剣そのもの タイ

ミナミマグロについては123勝栄丸の南インドが多く上場されてていました。 勝栄丸各船でおこなっている品質向上への取組の成果がどう表れているのか、私や船頭さんも興味津々で競りの時間を待って 船

厳格な資源管理が行われてきたことによりその資源量が劇的に回復した大西洋クロマグロとミナミマグロ。 特に大西洋クロマグロは魚体の成長とともにその品質も素晴らしいものになってきましたね。 さらに良い品質の製品づくりとなるように、今回の視察を生産現場に活かしていきたいと思います icon14

早朝のまぐろのセリ場では、昔お世話になった懐かしい先輩ともお会いできてよかったです。 またこうした機会を作って、まぐろの流通、相場動向、製品づくりの勉強をしに豊洲市場に来たいと思います face02
  

Posted by 勝倉漁業株式会社 at 08:19

2019年02月12日

門前仲町のイタリアンでの懇親会


毎年恒例となっている遠洋かつお・まぐろ漁業界での伊勢神宮への公式参拝に参加して、勝栄丸各船の航海安全と大漁を祈願。 新造船用の神棚一式も手配して、東京へと移動してきました train_a03

宇治山田駅から近鉄特急で名古屋まで。 新幹線への乗り継ぎ時間に、お仲間の漁業者と一緒にお昼ご飯を食べましょうという事で、前日は食べ過ぎ飲み過ぎだったから、お腹に優しいものがいいなと名古屋名物のきしめんをチョイス。 とり南蛮といなり寿司のセットはすごく美味しかったです 花丸

そして東京について早々、まずは予約していた蔵前のホテルにチェックイン。 そこで東北新幹線で上京してきた船頭さんと合流して門前仲町へと大江戸線で移動。 日かつ協同での打合せでした タイ

日かつ漁協の経済事業をおこなう日かつ協同(株)。 遠洋まぐろ漁船の運航に欠かせない外地補給の入出港手続きや、燃料油や餌料、食料などの補給活動、そしてマンニング業務などもおこなう会社 船

いまペンディングになっている課題について、約1時間ほど船頭さんを交えての交渉。 お互いの理解もすすんで年度内になんとか決着できる方向性がまとまって、お食事会となりました。 ワイン好きの船頭さんにご配慮いただいて、門前仲町のイタリアンレストランを予約していてくれました 食事

まずは生ビールで乾杯のあと、アラカルトで注文した美味しいお料理を頂きながら赤ワインを次々とあけていきます。 このところ毎日飲んでいる感じがしますが、そろそろ体に注意しなくちゃね。 翌日は豊洲市場での早朝からのお仕事が待っているので、あまり遅くならない時間にお開きとなって beer

私たち遠洋まぐろ漁業者のパートナーともいえる日かつ協同(株)の皆さんとの懇親会。 美味しいお料理とワイン、そして楽しい時間をありがとうございました。 引き続きどうぞよろしくお願い致します face02
  

Posted by 勝倉漁業株式会社 at 08:11

2019年02月11日

伊勢の大盛丸海運本社に初訪問


毎年この時期に開催される(株)みえかつ主催による遠洋かつお・まぐろ漁業界の航海安全・大漁祈願祭のため伊勢神宮へ。 参加された関係者の皆さまとともに外宮から内宮への公式参拝でした クラッカー

参拝前日には「二富士」さんでの盛大な懇親会が行われて、全国から参集の漁業者と業界団体関係者とともに今年一年間の活躍を誓い合って。 二次会から三次会へとすすみ、恒例となった餃子専門店「美鈴」の餃子やおでんまでお腹いっぱいになるまで頂いて、伊勢の夜を満喫しました beer

昨日の勝栄丸ブログでもお伝えしたように、勝栄丸の新造船用に手配する神棚一式を外宮前の宮忠さんで購入し、新潟造船宛に発送を終えて、参拝ともう一つのミッションをクリアーし外宮参道をホテル方向にすすむと、大盛丸海運の看板が目に入ってきて。 ここが本社だったのかと気付いて 船

遠洋まぐろ延縄漁船の操業には必要不可欠な冷凍運搬船。 大盛丸という船名の運搬船を各海域向けに運航している大盛丸海運さんには、勝栄丸各船も日頃よりほんとうにお世話になっています タイ

大盛丸海運本社の前から専務さんの携帯に電話すると、ちょうどタイミングよく本社におられたのですぐに二階の事務所へおじゃまする事に。 これまではバスや車での移動で、外宮参道を歩くのが初めてだったから気が付かなかったんですね。 何度も伊勢にきていて立ち寄らず失礼しました icon12

応接室に案内されて、遠洋まぐろ漁業界の事についていろいろと情報交換させて頂きました。 運搬船業界もやはり船員の確保・育成が課題みたいで、漁船業界と同様の悩みを抱えている。 将来に向けて一歩づつでも着実な成果が上がっていくように、お互いに協力して頑張っていきたいですね 親指

事務室には大盛丸の船員OBが手作りしたという冷凍運搬船の模型が飾られていました。 会社や船を想うこうした気持ちが嬉しいですよね。 大盛丸海運さんの誠実なお仕事ぶりが分かるような気がしました。 これからも勝栄丸各船の運航サポートをどうぞ宜しくお願いします。 突然の訪問、失礼しました face02
  

Posted by 勝倉漁業株式会社 at 08:55

2019年02月10日

伊勢神宮の外宮前「宮忠」さんで


二隻の勝栄丸が帰港して、新船導入に向けての引越し作業が忙しい気仙沼港を離れての出張。 毎年恒例の伊勢神宮への公式参拝には、全国の漁業者や団体幹部の皆さんなど約60名程が参加して執り行われました。 私としては二年ぶりの伊勢の地。 皆さん今年もよろしくお願いします 音符

今回の伊勢神宮参拝にはもう一つのミッションがあって、それはいま新潟造船で建造中の新船用に神棚などを手配する事。 私は外宮前にお店を構える宮忠さんで購入することに決めていました タイ

5年前、123勝栄丸を建造した際の本船操舵室内への神棚も宮忠さんで購入したもの。 伊勢神宮の門前で長い歴史を持つ宮忠さんは、伊勢神宮の御用材でもある木曽桧と、伊勢地方で採れた天然の茅で作る伝統工芸品を取り扱っているお店。 ホテルから歩いて外宮前のお店に足を運びました 花丸

宮忠さんのお店に入ると社長さん自ら対応して頂いて、たくさんの種類から本船用を選んでいただきました。 5年前のデータを調べてもらって、神棚や灯籠、瓶子や高月、榊立や神鏡など一式揃えて camera

お店の中には大きさも造りも価格も違う数多くの神棚があって、さすがは宮忠さんだなあと思います。 過去データが何なければかなり悩んだと思うけど、いがいと短時間にミッションを終了することができました。 宮忠さんから新潟造船に品物を直送してもらうように伝票を記入してお店をあとにしました 船

ホテルへの帰り道、外宮参道を散策しながらのゆっくりとした時間。 カフェや土産物屋、居酒屋や物販店などが軒を連ねて、内宮のおかげ横丁とはまた違った雰囲気のすごく素敵なエリアを初めて体験。 もう一つのミッションを終えて、伊勢の地をあとにできそうです。 外宮参道もお勧めのスポットですね face02  

Posted by 勝倉漁業株式会社 at 10:41

2019年02月09日

伊勢神宮への公式参拝


新造船導入に伴う船の入れ替えのため、勝栄丸を二隻抱き合わせに係船しての漁具や資材などの引越し作業をおこなう気仙沼港を離れて、伊勢神宮への参拝のために三重県にやってきました 花丸

毎年この時期におこなわれる、遠洋かつお・まぐろ漁業関係者による航海安全・大漁祈願祭。 参拝の前日、伊勢市内の料亭で懇親会が行われるのに合わせて名古屋経由にて近鉄線で伊勢市駅へ。 昨年は都合がつかず参加できなかった伊勢神宮参拝なので、とても楽しみにしていました 音符

懇親会までにはまだ早い時間帯に到着したから、ホテルから徒歩で外宮へと参拝。 翌日におこなわれる公式参拝の予行演習ではないけれど、自分のペースで散策しながらの参拝もいいものです camera

二富士さんでの懇親会には全国から参集の約60名程の漁業関係者が参加。 遠洋かつお・まぐろ漁業界の新年会の様相。 いつもお世話になっている方々へ、新年のご挨拶をかね懇親を深めました タイ

そして翌日朝7時にホテルを出発し、外宮から内宮の順に、参加された皆さんはスーツにネクタイと正装での御垣内参拝でした。 伊勢神宮の神聖な雰囲気と凛とした空気感がほんと素晴らしいですね キラキラ

あいにく参拝当日は雨模様でしたが、参拝するには全く問題なし。 勝栄丸各船の航海安全と大漁を心を込めて祈願しました。 内宮でのお神楽、祝詞奏上のあとお札を頂いて公式参拝終了です 船

伊勢神宮参道にあるおかげ横丁に立ち寄りたいところでしたが、今年は時間がなく断念。 豚捨の牛丼や手こね寿司を食べたり赤福でのお茶もしたかったけれど、また来年の楽しみにしておきましょう。 伊勢神宮での大漁祈願祭に参加された皆さん、二日間お世話さまでした。 今年も宜しくお願いします face02
  

Posted by 勝倉漁業株式会社 at 09:57

2019年02月08日

かも川のお蕎麦を食べ出張に


いま気仙沼に帰港中の第7勝栄丸に、会社スタッフや乗組員が集合しての船内片付けも、皆さんのご協力のおかげでだいぶはかどってきています。 寒いなかでのお仕事、皆さんご苦労様です 花丸

気仙沼に在港中の二隻の勝栄丸での作業、そして事務所でのデスクワークと、慌ただしいスケジュールをこなしながらの出張の準備。 午前中のお仕事を終わらせ、キャリーバックに書類やパソコン、衣類などを詰め込んで。 東京行きの東北新幹線に飛び乗るべく、一関方面へ車を走らせました icon14

そう言えば忙しすぎて朝もお昼も食べていなかったと、一ノ関までのちょうど中間点の千厩でお蕎麦を食べていくことに。 久しぶりに「かも川」さんでのランチです。 お店に入ってすぐに鴨ざるを注文 食事

ランチタイムもとうに終わっている時間帯なので、お店の先客はお二人だけ。 テーブルについて待つとすぐに鴨ざるがでてきて、早速いただきます。 やっぱ美味いですね「かも川」の鴨ざるは! 親指

食べすすむと、親父さんが「これどうぞ」って、いなり寿司のサービスでした。 蕎麦湯を味わいながら、サービスして下さったいなり寿司を頂いて。 すごく気分よく出張に行けそうです。 いつもいつも有難うございます。 また近いうちに寄らせていただきますね。 美味しいお蕎麦ごちそうさまでした icon12

毎年この時期に開催の業界団体による伊勢神宮への公式参拝。 そして東京でのお仕事など、今週もスケジュールがびっちりと組まれています。 美味しい鴨ざるを頂いてお腹も心も満タンで上京です face02 
  

Posted by 勝倉漁業株式会社 at 09:39