宮城県気仙沼港の遠洋まぐろ延縄漁船 勝栄丸 (SHOEIMARU) のブログです。勝倉漁業株式会社が運営する勝栄丸ブログでは、まぐろを取り巻く世界情勢や国内の動き、地域の情報などについてお知らせ致します。

2017年07月11日

ジャカルタのナシパダンにて


大西洋で操業する遠洋まぐろ漁船・勝栄丸が漁業基地のスペイン・ラスパルマス港に入港しドック開始しして、船員さんが帰国しての休暇となって1か月以上が経ち、そろそろ次航海に向けての準備 クラッカー

いまマグロ船には日本人船員とともにインドネシア船員も多数乗船していて、海洋国家のインドネシアだけに優秀な船員もたくさんいてすごく助かっています。 今回はジャカルタに渡航しての打合せでした 船

第1勝栄丸と第7勝栄丸の船頭さんを伴っての渡航。 羽田空港国際線ターミナルからガルーダインドネシア航空の直行便で約7時間の空の旅でした。 久しぶりのジャカルタは相変わらず渋滞がすごい 飛行機

経済発展が進んでいると見えて、街中は真新しい高層ビルも目立ちますね。 日本企業によるジャカルタ初の地下鉄工事も進んでいる様子で、次に来るときには地下鉄を利用できるのかもしれません 音符



現地の船員派遣会社の皆さんを交えて、これから始まる航海に乗船する船員を一人一人経歴などを確認しながらのミーティング。 ジャカルタ事務所にはたくさんの船員たちが集まってくれていました icon14

航海の概要やスケジュール、船員が持参する書類などの不備がないか最終チェック。 長期間の休暇に入っている船員達はみなリラックスした中にも、新たな航海への意欲も十分な感じ。 すごくいいです 親指

そしてミーティングを終えたあとは、インドネシア料理店に移動しての昼食会。 現地の定食屋っていうんでしょうか、ナシ・パダンっていわれているパダン料理のお店です。 テーブルには料理の小皿がズラリ camera

食べた分だけ支払うシステムで、牛肉やとり肉料理、お魚やお野菜、ココナッツベースのちょっとピリ辛な、ご飯のおかずにすごく合うちょっと塩分が強い味付け。 ビンタンビールって言いたいところだけれど、宗教が関係しているのかお酒はないお店だったので、ジョッキに入ったぬるま湯で乾杯でした beer

バリ島で食べるパダン料理とはまた一味違ったジャカルタの定食屋さん。 現地派遣会社の皆さん、船員さん、そして日本から渡航した船頭さん達と、これからの航海に向け結束を固めたひと時でした face02

Posted by 勝倉漁業株式会社 at 12:58

削除
ジャカルタのナシパダンにて