宮城県気仙沼港の遠洋まぐろ延縄漁船 勝栄丸 (SHOEIMARU) のブログです。勝倉漁業株式会社が運営する勝栄丸ブログでは、まぐろを取り巻く世界情勢や国内の動き、地域の情報などについてお知らせ致します。

2017年12月11日

門前仲町での事件にショック


先週末のことでした。 東京出張にあわせて、取引先の営業担当と新橋での打合せ。 門前仲町の定宿にチェックインして、大江戸線で汐留まで移動。 新橋駅のSL広場で待ちあわせ落ち合って タイ

ゆっくりとプロジェクトの打ち合わせをおこないたいからと、新橋駅前のビルの二階にある和食屋さんに席を確保して、まずはビールで乾杯です。 注文もそこそこに、お仕事の打合せを最優先にと ブック

週末なので、広い店内はお客さんで満席状態。 カウンターの上には日本酒や焼酎の一升瓶がずらりと並び、初めて入ったお店ですがすごくいい雰囲気で、お料理もお酒に合ってとてもおいしかったです 食事

ビールから焼酎に変えましょうっていう事で、私のお勧めの「兼八」をチョイス。 とっても香ばしい味のする大分産の麦焼酎です。 清水のお寿司屋さんでもいつも用意してくれている銘柄なんです camera

お仕事の話しなど一通り終えたあたりにスマホのニュースをチェックすると、なんと門前仲町で殺人事件が発生との報道。 ホテルからも至近距離で、一歩間違えれば遭遇していたかもしれない。。。 汗

すごくゾッとしました。 普段は平和そのものの門前仲町での事件。 翌日の朝に、付近を通ってみたら、警察の規制線が張られ、まだ警備が厳重で、マスコミの取材陣もたくさん入っていて、近所のお店の方などにインタビューするのがそこかしこで目について。 こちらは短時間で引き上げましたけど 新聞

ちょっとショックだったなあ、いつも行っている場所でのこうした事件は。 東京だけではなく、いろんなところにしょっちゅう出張するお仕事なので、危機管理をしっかりして気を付けて行動したいと思います face06
  

Posted by 勝倉漁業株式会社 at 08:26

2017年12月10日

築地の名店「茂助だんご」


毎年12月上旬ころに開催される「かつお・まぐろ促進会」の通常総会と大懇親会を無事終えて一安心。 ことしも全国の漁業者や業界関係者がたくさん出席していただいて、すごく盛り上がりましたね クラッカー

立食形式での懇親会では、全国から持ち寄った特産品やお酒などを賞味しながら、たくさんの方々とご挨拶を交わすことができました。 今年も本当にお世話になり、有難うございました タイ

夕方5時半に開始された懇親会は2時間ほどで終了となって、事務局が準備してくれていた2次会会場へ移動。 ことしはちょっとおしゃれなダイニングバー。 羽根田会長の音頭で乾杯。 遅い時間まで、仲間の漁業者たちとゆっくり話ができて、すごく楽しい時間でした 花丸

そして翌日の朝は築地市場からのスタート。 朝食がわりに岩佐寿司さんへ。 取引先のお客様をお連れしての、ちょっと贅沢な朝ごはんでした。 いつもお世話になっている岩佐寿司さんは、やはり最高に美味しいですね。 豊洲市場に移転してももちろん通わせて頂きたいと思います 食事

ちょっとだけ贅沢な朝ごはんをいただいたあとは、岩佐寿司さんのお隣にある「茂助だんご」でお買物。 茂助だんごは創業明治31年っていうから、かれこれ120年にもなる老舗の団子屋さんです camera

ここのお団子が超美味い。 私は粒あんが好きなので、粒あんのお団子と草餅、そして黄粉のお餅を購入。 実はここのお勧めは玉子ぞうになんですよね。 築地に行って雑煮を食べる機会はなかなかないかもしれませんが、シェアして食べてもいいから、一度試してみてはいかがでしょうか 音符

築地の名店「茂助だんご」をお土産に、いったん気仙沼に帰ります。 今月下旬に予定している大舞台への準備を進めなければ。 また土日もお仕事になりそうだけど、茂助だんごを食べて頑張りますか face02
  

Posted by 勝倉漁業株式会社 at 10:38

2017年12月09日

かつお・まぐろ促進会の通常総会


日本全国の遠洋かつお・まぐろ漁業者で組織する全国鰹鮪近代化促進協議会の通常総会と懇親会が、東京の日かつ漁協会議室を会場に開催されました。 業界にとって年に一度の大イベントですね クラッカー

役所などでは「近促協」と呼ばれていますが、私たちは略して通称:促進会って呼んでいる若手経営者が中心に運営している団体です。 北は青森から南は鹿児島まで、12の支部と49の企業体そして会員数が71名の組織です。 私は数年前まで会長を務めていましたが、いまは新しい執行部での運営です 花丸

昨年から会長を務めているのは鹿児島の羽根田水産の社長さん。 副会長として気仙沼と焼津の代表者が、そして運営専務・事務局長、会計監事、直前会長、運営委員と16名での執行部の陣容 タイ

総会前の時間帯に行なわれたのは、船舶の円滑な運航のための諸手続きについての勉強会。 この件について当業界でもっとも知識と実績のある勝村マリンコンサルティングさんを講師にお招きしてのレクチャー。 資料を示しながら、ひとつひとつ重要なポイントを説明して頂けてすごく勉強になりました 船

そして通常総会に移り、水産庁や日かつ漁協、基金協会などからの来賓をお迎えしての開催。 平成28年度を振り返って、そして現執行体制での二年目に向けての事業計画などを確認しあいました ブック

通常総会のあとは、総会恒例の大忘年会。 全国の特産品やお酒などを持ち寄っての懇親会です。 取引先関係者や関係団体などからたくさんのお客様が会場を埋め尽くして、これまでで一番多い人数だったのかもしれませんね。 たくさんの方に挨拶して、2時間の懇親会があっという間でした beer

今年も皆さま方には本当にお世話になり有難うございました。 促進会の懇親会の場で、暮れのご挨拶をすることができる、皆さん方にとってもいい機会となっているのかもしれませんね。 総会を終えて、執行部の皆さん方もホッと一安心されたことでしょう。 遅い時間までの2次会3次会、とても楽しかったです face02
  

Posted by 勝倉漁業株式会社 at 14:41

2017年12月08日

アンカーコーヒーの油淋鶏ランチ


午前中におこなわれた乗組員とのミーティングを終えてのランチタイム。 いま計画しているプランなどを確認しながら、さまざまな意見や情報交換をおこなって、あっというまに時間が経って 音符

きょうは久しぶりにアンカーコーヒー・マザーポート店でのお食事。 今週のランチメニューは油淋鶏がメイン。 何週間かぶりのアンカーの週替わりランチなので、こういう時間はとても嬉しいですね 花丸

ご飯は白米か雑穀米をチョイスできるから私は雑穀米に。 そして量は「大」「中」「小」から選べるので「小」にして。 それでもこのボリュームなので大満足すること間違いなしですよ 親指


週替わりランチの春雨サラダにきゅうりが入っているので、別なサラダに替えてくれる?って言ったら、親切にも違うサラダにチェンジして下さって。 普通は対応しないんでしょうけど、ありがとうございました 船

楽しい会話をしながらのちょっとだけゆっくりとした寛いだランチ。 ご飯は「小」でも全体の量が多くって、お腹いっぱいの大満足でした。 油淋鶏や特別サラダ、チャウダーなどなど、すごく美味しかったです 食事

毎週毎週、マザーポートのfacebookで週替わりランチの情報をチェックしているけれど、出張続きでなかなかありつけなかったので、こういうチャンスにお誘い頂いてすごく感謝しています icon12

年内も休みなく営業するみたいなので、今年中にまた何回かランチにおじゃましたいですね。 久しぶりのマザーポート店の週替わりランチ。 ほんとうにごちそうさまでした。 すごく美味しかったです face02
  

Posted by 勝倉漁業株式会社 at 08:47

2017年12月07日

営業再開の「〇安」さんにて


師走に入ってだんだんと気忙しい感じになってきました。 やはり12月ですね、取引先の業者の方々なども徐々に年末の挨拶に来られるようになって、急な来客にもこころよく応対しながらのお仕事です タイ

前もってアポイントメントの連絡をいただいていた仙台の取引先の方と事前に相談して、次に気仙沼に来るときには忘年会ですねって話していたから、場所を移しての懇親会となりました 音符

今年の7月だったでしょうか。 仮設商店街「紫市場」での営業終了を経て、〇安さんが新しいお店での新規オープンとなったのは。 それから何度となく、美味しい焼き鳥をいただいてきましたね 食事

でもここ2カ月ばかりは、お店側の事情によって長期間の休業となっていたものが、今週初めからまたお店を開けるという新聞広告を見て、お客様をお誘いしてさっそく出かけてきました 親指

久しぶりにお会いするお店の方々にご挨拶して、事前に電話して予約していた席につき、まずは焼き鳥と湯豆腐を注文して生ビールで乾杯です。 今年も本当にお世話になりました beer

営業再開を待ちわびた方たちなのでしょうね、気がつけばお店の席はお客さんでほぼ満席。 市内の取引先の方々や顔見知りの人たちも来店してて、なんかすごくリラックスしたひと時を過ごすことができて いかり

これからの時期は忘年会などが続いていきますが、今年中にまた〇安さんにおじゃまする機会も何度かある事でしょう。 長期休業からの営業再開、ほんとうに待ってました。 これからも宜しくお願いします face02
  

Posted by 勝倉漁業株式会社 at 08:39

2017年12月06日

年明けの餌料積込みに向けて


このところ日本各地でサバやイワシなどの青魚の水揚げが続いていますね。 太平洋のマサバ資源については増加が鮮明となって、2018年の漁獲量増加が決定されたとの報道がありました icon14

気仙沼でもサバの水揚げが続いているけれど、まぐろ漁に使用するような小型サイズはほとんどなく、食用向けの大きなサイズのサバが中心だけど、資源状況が良好で漁獲もいいのはなによりです 船

このところ日本近海のスルメイカの漁獲が低調で、北米アルゼンチン沖の松イカの漁模様も良くないから、食用そして延縄餌料向けのイカの供給が少なくて、価格も驚くほど高いのが悩みの種 汗

まったく使用しないわけにもいかないから、餌料全体に占める価格が高い餌の割合を少なくしたりと工夫しながらの餌料調達です。 年明け開始のアルゼンチン沖の松イカ漁が豊漁であることを願います タイ

来年早々に日本に帰港する勝栄丸の餌料の手配をもうすでに考えなければならないタイミングになってきて。 様々な魚種・餌の生産状況や在庫、価格等を比べながら頭の中でシュミレーションです pc1

そういう中、餌料の産地からの冷凍イワシのサンプルが届いて、完全解凍しての検品作業でした。 鮮度上々、サイズもいい。 魚の胴体を真っ二つに切って内臓などの状況までしっかりとチェック camera

一尾づつを計量器にのせて目方を計って、サイズ別のアソートをだしてのデータ化。 これから色々なサンプルを見て、年明けの積込みに間に合わせるように手配を進めていく考えです いかり

取引先業者の皆さまには、餌料だけではなく漁具や資材、燃油や食料品等々、これから計画しての手配となりますのでどうぞ宜しくお願いします。 できるだけ早く、発注内容を確定していきたいと思います face02
  

Posted by 勝倉漁業株式会社 at 11:05

2017年12月05日

KAMITANAKA BASE DINER


きょうの勝栄丸ブログの記事は、気仙沼で今話題になっているお店「KAMITANAKA BASE DINER」さん。 気仙沼の上田中地区で11月にopenしたばかりのお店です。 開店おめでとうございます! クラッカー

私の自宅からも歩いていける距離。 上田中地区の自治会館のとなり、スーパーマーケットの裏側の閑静な住宅街の一角。 倉庫か作業場かを改造、リノベーションして見違えるほどオシャレな店舗になりましたよね。 改装工事中から気になってチェックしてて、開店をすごく楽しみにしていました 花丸

以前は南町で焼き肉店をされていましたが、仮設商店街の撤去を契機に洋食店にチャレンジ。 場所も住宅街の上田中地区に移転しての再開。 シックな黒の外観とアクセントカラーの赤が印象的です camera



勝倉漁業のスタッフとともに「KAMITANAKA BASE DINER」へ。 建物横には十分なスペースの駐車場も完備。 店内もすごくおしゃれな空間で、とっても居心地のいい感じに仕上げられていました camera

当日のランチメニューは3種類から。 ローストポーク丼、ビーフカレー、そして手こねハンバーグ。 どれにしようか悩んだけど、私はハンバーグをチョイス。 相方はビーフカレーにカツをトッピングです 食事

目玉焼きがのった手こねハンバーグをオニオンソースにつけて。 最高に美味い! サラダとスープ、小鉢にデザートまで、ちょうどいいボリュームで大満足でした。 サービスに珈琲をいただいて、ご馳走様でした。 近所にできた素敵な空間「KAMITANAKA BASE DINER」、これからも利用させて頂きます icon14

夜の営業も開始したみたいで、10数名の会合まで予約受付るとの事。 ちょっとしたパーティーや忘年会などにも重宝しそう。 こんどはお店一押しのローストビーフ丼も試してみたいですね。 新規開店ほんとうにおめでとうございます。 勝栄丸ブログをご覧の皆さまも是非いちど行ってみてはいかがでしょうか face02
  

Posted by 勝倉漁業株式会社 at 08:42

2017年12月04日

メカジキと牡蠣の特製鍋


清水港での今年最後の勝栄丸のマグロ水揚げもなんとか順調に終え、師走最初の週明けを迎えています。 勝栄丸のまぐろを一年間買い付けて下さった取引先の業者さんには本当に感謝です タイ

東京や清水と比べると気仙沼はやはり寒い。 清水の最低気温が気仙沼の最高気温っていうくらいに肌で感じる気温が違いますね。 それでも先日までに比べるとまだ暖かいのかもしれませんが 雪

気仙沼に戻って早々、いま勝倉漁業が進めているプロジェクトの地区部会が開催されて出席してのプレゼンテーションでした。 市役所の担当者や流通関係者そして造船所などのメンバーで内容を協議 船

さまざまな質問や意見を伺ったので、第2弾のステップに向けての参考にさせて頂こうと思います。 そして会議のあとは北かつまぐろ屋田中前店に移動しての懇親会でした。 あらかじめオーダーしていたメカジキと牡蠣の鍋。 いまからが旬のセリがたっぷりと入ったまぐろ屋特製鍋でのおもてなし 食事

思い付きでオーダーしたけれど、さすがはまぐろ屋の料理長ですね。 あっさりとした醤油味のスープですが、具材のうまみがしみ出して徐々に濃厚な味に変化。 具を食べきったあとのスープで、これもこれからが旬の生ワカメのしゃぶしゃぶを。 ワカメをこうして食べるのは私も初めての経験でした 花丸

セリがたっぷりと入ったメカジキと牡蠣の特製鍋。 そしてワカメのしゃぶしゃぶはお客さんも喜んで頂けたことでしょう。 気仙沼の地酒と共に美味しいお鍋とマグロの刺し身などを堪能して、これからのプロジェクトの前進にむけていい懇親の場になったのではないかと思います。 今後ともよろしお願いします face02
  

Posted by 勝倉漁業株式会社 at 08:49

2017年12月03日

お客さまと「肉わかめ塩そば」


12月に入って最初の週末になりました。 雰囲気もだんだんと師走の様子になってきて、これから忘年会やクリスマスそして年末年始とイベントが続いていきますね。 まぐろの売れ行きも気になるところ クラッカー

昨日お伝えした近海かつお船・123佐賀明神丸の上架を確認して、船体の周囲に設置される足場も今週末には準備完了となって、週明けから船体のメンテナンス、塗装関係の作業が始まります 親指

時間を見つけては澤田造船さんに足を運んで、その進捗状況などもチェックしていこうと思っています。 佐賀明神丸さんの気仙沼在住の乗組員そして勝倉漁業のスタッフともに、どうぞ宜しくお願いします 花丸


気仙沼に帰って早々、いま進めているプロジェクトの会合がもたれ、そのあとに様々な打ち合わせをおこなってのお昼時。 取引先の方々をお連れして「まるき」にラーメンを食べに行ってきました 食事

当日は曜日限定の「塩そば」の日。 「まるき」さんに行くのは初めてだっていう方々なので、せっかくだからと「肉わかめ塩そば」を全員分注文。 この為に朝めし抜きで午前中の仕事をしたんだって icon12

ラーメンと一緒にあぶり豚丼を注文したりして。 結構なボリュームです。 気仙沼産のワカメ、岩井崎の海水からとった天然塩、そして自家製太麺、あっさりながらもコクのある美味しいラーメンです。 先日、俳優の渡辺謙さんがこの肉わかめ塩そばを食べるために来店。 絶賛して帰られたみたい noodle

また近いうちに気仙沼に来る機会もあるでしょうから、その時は煮干しそばやつけ麺など他のメニューも試してほしいですね。 なにを食べても美味しいですから。 肉わかめ塩そば、ご馳走様でした face02
  

Posted by 勝倉漁業株式会社 at 10:28

2017年12月02日

123佐賀明神丸が澤田造船に上架


早くも12月になったから、今年もあと一か月を切りましたよね。 残されたお仕事に全力で取り組んで、やり残したことがないようにしていかなければ。 この分だと土日返上でのお仕事になりそうかも 親指

気仙沼魚市場の11月の水揚げ統計が発表になって、10月に三陸沖での操業をきりあげて南下したカツオ船団の水揚げがほとんどなかった分を、今年はサンマ船の水揚げがカバーした格好との報道 新聞

気仙沼港でのサンマ船の水揚げは10月までは昨年を下回る実績でしたが、昨年よりも近場に漁場が形成されたこともあって、11月は昨年を大きく上まる結果に。 しかしながら前半戦8月からの累計を見れば、数量は昨年の6割、金額でも8割弱にとどまるとの事で、全体としての数字は厳しい状況が続いています いかり

すでに今季のカツオ漁を終えて、高知県黒潮町の母港へと帰港したカツオ船の佐賀明神丸船団ですが、その中の一隻・123佐賀明神丸がドックのために気仙沼に戻ってきて上架となりました クラッカー

今年の近海カツオ漁は全体として漁獲量が少なく期間も短いながらも、漁獲数量で全国トップそして金額では83佐賀明神丸に続く2位の好成績をおさめた123佐賀明神丸さんです。 お疲れさまでした 花丸

いつもお世話になっている澤田造船さん。 前船の工事の遅れから少し上架のタイミングがずれてしまったけれど、工事全体への影響は軽微。 さっそく船底などの確認にドックに足を運んできました 船

今月中旬の工事完了に向けて、船体や機器類の整備を行っていく第123佐賀明神丸さんです。 関係業者の皆さまには、気仙沼の技術力を発揮する場面到来ですので、しっかりとした整備そして工期通りの完工をお願いしたいと思います。 寒いなかでの作業となりますが、皆さんどうぞ宜しくお願いします face02
  

Posted by 勝倉漁業株式会社 at 11:39

2017年12月01日

清水出張からの東京ミーティング


ことし最後のマグロ水揚げとなった清水出張からの帰路。 ちょうどタイミングよく東京でのミーティングがおこなわれることもあって、門前仲町にやってきました。 日かつ漁協の本部がある街ですね icon12

会議の時間までは少し余裕があったから、富岡八幡宮の門前町をちょっと散策。 日中の気温が20℃近くまで上昇するっていう予報どおり、コートは全く必要のない、すごくいい天気です camera

小学生の校外学習なのでしょうか。 そろいの紅白帽をかぶった生徒さん達が、先生方に引率されて商店街に勉強しに来てて、お店の方にいろんな質問をしている様子が。 ほのぼのした光景です 花丸

勝栄丸各船の航海安全と大漁を祈り八幡宮に参拝。 平日にもかかわらず境内には比較的たくさんの参拝客がいて、七五三の幟も見えて、少しだけ観光客気分が味わえました。 いい雰囲気の街です 音符

そして時間になったから日かつ漁協に向かいます。 資源状況が良好でこれから漁獲枠・国別配分が増加する魚種や、南太平洋漁場などについての対策会議。 すごく重要な会議なんです タイ

午前中からお昼を挟んで午後までのミーティング。 もちろんランチをとりながらの議論。 いつも用意して下さっている老舗「今半」のお弁当を食べ、方向性を同じくするための議論が続けられます 食事

今年はあと何度か東京に出張することになりそうですが、皆さんからの様々なお話し伺いながら、自分達の考えをまとめて行ければいいなと思いますね。 時間との勝負っていう部分もありますから face02
  

Posted by 勝倉漁業株式会社 at 09:23