宮城県気仙沼港の遠洋まぐろ延縄漁船 勝栄丸 (SHOEIMARU) のブログです。勝倉漁業株式会社が運営する勝栄丸ブログでは、まぐろを取り巻く世界情勢や国内の動き、地域の情報などについてお知らせ致します。

2018年08月13日

日曜開市対応の気仙沼魚市場


勝倉漁業のお盆休みは8月11日(土)から15日(水)までの五日間。 ほとんどの取引先も同様の日程でのお休みになっていて、お墓参りやお盆のイベントなどで皆さんそれぞれの休日を過ごされている事と思います。 こうしたまとまった休暇は年に何度もないので、心身ともにしっかりと休ませたいものですね いかり

三陸沖でおこなわれている一本釣り漁船によるカツオ漁はすでに盛漁期となっていて、休暇前まで連日たくさんの水揚げで賑わっていた気仙沼港。 今年は漁場が近いのが幸いしています 花丸

気仙沼から数時間ほどのところが漁場。 先日の台風13号の影響で、カツオの群れが分散してしまったのではないかと心配していましたが、きのう12日の開場日にはたくさんのかつお船が入港して 親指



お盆にあわせて気仙沼港に係船して休暇をとっているカツオ船もたくさんいるけれど、現在操業を行っている船は30隻超。 そのほとんどが入港して水揚げとなって。 あと三日間の休市を控えているから、各船の船腹にあるカツオを水揚げしてしまわなければならないんです。 皆さんご苦労様です 船

勝倉漁業の魚問屋部門のスタッフたちも、早朝5時前からの出勤での市場対応。 あさ一番では、28勝栄丸さんと18佐賀明神丸さんが同時に水揚げで、うちの取り扱い船だけで6隻もの入港がありました icon12

漁場が近いだけに、当日の早朝に釣ったカツオをもって入港する船も5隻ほどあって、全体では28隻で270トンほどの水揚げ量。 先日の報道で、気仙沼が勝浦港を抜いて22年連続生鮮かつお水揚げ日本一が確実になったとの事。 この勢いで水揚げ数量をのばしていってほしいと思います クラッカー

会社がお盆休みの中、日曜開市での市場対応となった気仙沼港。 カツオ船の皆さんをはじめ、魚市場職員や仲買業者や製氷・製函・冷凍、運送業者さんなど、休日での市場対応ほんとうにご苦労様でした face02

Posted by 勝倉漁業株式会社 at 09:12

削除
日曜開市対応の気仙沼魚市場