宮城県気仙沼港の遠洋まぐろ延縄漁船 勝栄丸 (SHOEIMARU) のブログです。勝倉漁業株式会社が運営する勝栄丸ブログでは、まぐろを取り巻く世界情勢や国内の動き、地域の情報などについてお知らせ致します。

2018年12月12日

新潟・山文の「たれカツ丼」ランチ


京都でおこなわれた気仙沼の若手経営者の会の移動例会に参加して、空路にて新潟に戻って新潟造船へ。 勝倉漁業が発注した新しい遠洋まぐろ延縄漁船の進水日を無事に迎えることができました クラッカー

計画開始からここまで約1年半。 本船の建造をおこなう新潟造船の皆さんには、来年5月の竣工引き渡しに向けて艤装工事などの各部作業が進められていきますが、引き続きよろしくお願いします タイ

新造船の進水式は来年3月に予定されていますが、新潟造船の社長さんをはじめ幹部の皆さんが、新潟市内の料理屋さん「小三別館」でこじんまりとした祝宴を催して下さいました。 格式のある和室に通されて、寿のお品書きにそった上品な懐石料理と新潟の地酒での楽しい宴のひとときでした 花丸


ここまで予定された工程通り順調に建造工事が進んできている新船建造。 ほぼ折り返し地点ですね。 あと半年の間にはまだまだ様々な段階を経ていくので、気を引き締めて対応したいと思います 船

新潟造船で新船の浮上・進水作業に立ち会って、午後の打合せまでの時間にお昼ご飯ということで、新潟市内のお蕎麦屋さん「山文」におじゃましてのランチタイムでした。 真冬のようなとても寒い日だったので、しっかりと栄養補給しなきゃとばかりに、新潟名物「たれカツ丼」とお蕎麦のセットを注文です 食事

新潟古町の名店「薮蕎麦」さんのたれカツ丼は鶏肉を使っていてあっさりとした食味。 いっぽう山文さんのたれカツ丼はヒレカツを使っているので、どちらかといえば私は山文のたれカツ丼の方が好き。 お蕎麦は人それぞれに好みがあるので何とも言えませんが、山文さんのお蕎麦もかなり美味いです 親指

新潟造船で新造船が艤装岸壁へと移動した事を確認しホッとしたのか、食欲全開の皆さんでした face02

Posted by 勝倉漁業株式会社 at 11:28

削除
新潟・山文の「たれカツ丼」ランチ