宮城県気仙沼港の遠洋まぐろ延縄漁船 勝栄丸 (SHOEIMARU) のブログです。勝倉漁業株式会社が運営する勝栄丸ブログでは、まぐろを取り巻く世界情勢や国内の動き、地域の情報などについてお知らせ致します。

2019年01月23日

88勝栄丸が気仙沼へ帰港


冷凍マグロ漁船の水揚げ基地である静岡県清水港での三日間にわたる勝栄丸の水揚げ作業を予定通り終えて気仙沼に帰ってきました。 春のような陽気の清水港とは違い気仙沼は寒いです 雪

ミナミマグロ漁から大西洋での操業を終え、清水港での漁獲物・冷凍マグロの水揚げをおこなった88勝栄丸が廻航となって、翌々日には母港の気仙沼に到着で会社スタッフとともに岸壁でお出迎えです 音符

予定では商港岸壁に着岸することになっていたけれど、砂利運搬船の作業が急に入ったとかで商港が使えず、幸運にもコの字岸壁があいたとの情報で、急きょ着岸場所を変更し関係者に連絡 tel01

朝8時に到着の予定通りの時間で、気仙沼港の入り口に姿を現した本船がコの字岸壁前に進んできては完璧な操船で着岸。 船頭さんや乗組員の皆さん、長期航海ほんとうにお疲れさまでした 花丸

いま新潟造船で建造中の新船導入にともなって、これで最終航海となった88勝栄丸です。 建造時の第8勝栄丸からの船名変更で現在の88勝栄丸となり、約28年間にわたり活躍してくれたマグロ船です 船

いま思いおこせば様々な思い出がよみがえってきますね。 これから2月にかけて船内の漁具・資材などの引越し作業が行われるので、88勝栄丸の最後をきっちりと片付けて終えたいと思います 親指

船頭さんをはじめ乗組員の皆さん、次の航海の開始までゆっくりと休んでください。 ほんとうにお疲れさまでした。 88勝栄丸の最終航海の帰還をこの目で確認できてよかったです。 お疲れさまでした face02

Posted by 勝倉漁業株式会社 at 07:05

削除
88勝栄丸が気仙沼へ帰港