宮城県気仙沼港の遠洋まぐろ延縄漁船 勝栄丸 (SHOEIMARU) のブログです。勝倉漁業株式会社が運営する勝栄丸ブログでは、まぐろを取り巻く世界情勢や国内の動き、地域の情報などについてお知らせ致します。

2019年01月26日

第7勝栄丸のクロマグロ水揚げ


雲一つないような晴天に恵まれた清水港です。 気温もぐんぐん上昇して、日中は15℃くらいにまでなってまさに水揚げ日和ですね。 大西洋漁場から帰港した第7勝栄丸の冷凍マグロの水揚げでした クラッカー

今季の大西洋クロマグロをもって帰港する最初の船とあって、豊洲の荷受会社や漁業者、取引先関係者などギャラリーがたくさん見守るなかで、漁艙から次々と漁獲物が陸揚げされていきます 花丸

厳格な資源管理が行われている大西洋クロマグロは、漁獲段階から輸送そして水揚げ現場まで、その過程全てにおいて厳しいルールがある。 今回の水揚げ現場にも、もちろん水産庁の駐在官が来ていて、クロマグロの本数や目方などをチェック。 先週に引き続き、本当にご苦労様です タイ



水産庁で試験的におこなっているICタグをマグロに装着する事業へ今年も協力し、ICタグのシステムを開発する業者や団体の方々も、ICタグリーダーを手に現場でデータの読み取り作業 camera

年々精度が向上しているみたいなので、トレーサビリティの向上に寄与するものとなればいいですね。 そしてサスティナブルな漁業の取材にと、テレビ番組の取材チームも水揚げ現場で撮影中 船

大西洋クロマグロのこれまでおこなってきた資源管理、そして北太平洋でのクロマグロの管理の違いなどについてお話しさせて頂きました。 この様子は2月23日(土)17:30~18:00のBSフジのドキュメンタリー番組「パレ・ド・Z~おいしさの未来~」で放送予定なので、皆さんも是非見てください 音符

第7勝栄丸による今季の大西洋クロマグロの水揚げが終わりました。 清水港の取引先関係者の皆さま、今回の水揚げでも本当にお世話になりました。 また次回もどうぞ宜しくお願い致します face02

Posted by 勝倉漁業株式会社 at 07:46

削除
第7勝栄丸のクロマグロ水揚げ