宮城県気仙沼港の遠洋まぐろ延縄漁船 勝栄丸 (SHOEIMARU) のブログです。勝倉漁業株式会社が運営する勝栄丸ブログでは、まぐろを取り巻く世界情勢や国内の動き、地域の情報などについてお知らせ致します。

2018年01月09日

気仙沼漁協の新年懇親会


勝倉漁業の仕事始めとなった週末。 取引先の皆様方からのご年始のご挨拶を頂いて、今年の業務も順調に始まった感がありますね。 昨年に引き続き、皆様にはどうぞ宜しくお願い致します タイ

正月明けの大事な行事といえば新年会。 続けて予定されている各団体などの新年会の先頭をきって、新春恒例の気仙沼漁業協同組合の新年懇親会が開催され新理事として出席してきました ハッピ

会場となったホテル観洋には、気仙沼漁協の役職員や水産業界の各代表、国や県、市などの関係者など約170名ほどが参集。 日頃お世話になっているたくさんの方々に年始のご挨拶です 花丸

懇親会の冒頭には齋藤組合長からのご挨拶が。 役職員全員が起立して挨拶を聞きます。 生鮮かつおの水揚げでは21年連続日本一という面目は保ったものの、数量・金額ともに前年実績を下回った一年。 魚問屋や買受人の皆さんと協力して水揚げの増強に努めたいと語りました。 そして資源問題がクローズアップされた昨年、クロマグロやカツオ・サンマなどの主要魚種の国際的な環境を改善していくのはとても難しい事だけれども、守りだけではなく攻めの姿勢で臨んでいきたいと挨拶を結びました マイク

今年は漁業・水産業界にとってどのような年になるのか。 経済回復の果実が気仙沼地域の経済にまで回ってくるか。 各方面でのさまざまな地道な努力がより大切になってくる一年かと思います 船

新春恒例の気仙沼漁業協同組合の新年懇親会に出席して、一堂に会した気仙沼を代表するたくさんの方々にご挨拶出来てすごく充実した時間でした。 懇親会の〆は、気仙沼漁協の西川専務による挨拶と三本締めで新春の宴が終了。 今年も皆さんお世話になります。 どうぞ宜しくお願い致します face02

Posted by 勝倉漁業株式会社 at 08:43

削除
気仙沼漁協の新年懇親会