宮城県気仙沼港の遠洋まぐろ延縄漁船 勝栄丸 (SHOEIMARU) のブログです。勝倉漁業株式会社が運営する勝栄丸ブログでは、まぐろを取り巻く世界情勢や国内の動き、地域の情報などについてお知らせ致します。

2018年05月09日

気仙沼から「旅ラジ」発信!


ゴールデンウィーク中はたくさんの観光客であふれかえった気仙沼「海の市」。 気仙沼の観光の拠点で、水産物や加工品などを扱うお店、北かつまぐろ屋をはじめとした飲食店が入る商業施設ですね 花丸

お昼時間にラジオを聴いていたら、気仙沼からの中継をやっていて、なんと海の市からの生放送だったので、ちょっと立ち寄って見学となりました。 NHKが放送開始80周年を記念して2005年からスタートした番組「旅ラジ」。 1年をかけて全国47都道府県を巡り、ふるさとの魅力をお伝えする番組です マイク

今週は宮城県の特集。 気仙沼からは港町の新たな観光を発信し、仙台市、川崎町、白石市と続いていくんだとか。 気仙沼の魅力を全国に発信するすごくいい機会。 私も席について放送を聞きました 音符

観光コンベンション協会からの気仙沼の紹介に続いて、岡本製氷さんと藤田製函店さんが登壇。 NHK仙台放送局の勝呂恭佑アナウンサーの進行で番組が進みます。 彼らが中心となっておこなっている観光事業「ちょいのぞき気仙沼」。 市内のさまざまな仕事場を体験してみようというツアーなんです ハッピ

平成29年に観光王国みやぎ・おもてなし大賞と「新しい東北」復興・創生顕彰を受賞した今大注目の観光メニュー。 普段は見る事のできない、氷屋さんに函(はこ)屋さん、造船所に漁具屋、他の街にはない港町ならではの職場に潜入できるほか、漁師体験やツリーハウスなど自然を満喫できる遊びもたくさん 船

学んで楽しめるコンテンツが満載のプログラム、それが「ちょいのぞき気仙沼」なんです。 その活動を代表してラジオに出演したお二方が、その活動へのおもいを熱く真剣に語ってくれていました 親指

現在では気仙沼市内の40以上の事業所が「ちょいのぞき」に協力している。 こういう活動を通じて気仙沼の隠れた魅力を発信するとともに、そのお仕事に携わる方々にとっても自分たちの仕事の魅力を再発見するいい機会になっていると話していた彼ら達。 これからの活動の広がりに期待したいと思います face02

【 しごと場!あそび場! ちょいのぞき気仙沼 】 のHPはこちらから → https://cyoinozoki.jp/

Posted by 勝倉漁業株式会社 at 09:37

削除
気仙沼から「旅ラジ」発信!