宮城県気仙沼港の遠洋まぐろ延縄漁船 勝栄丸 (SHOEIMARU) のブログです。勝倉漁業株式会社が運営する勝栄丸ブログでは、まぐろを取り巻く世界情勢や国内の動き、地域の情報などについてお知らせ致します。

2018年10月29日

大盛況!第6回「市場で朝めし。」


気仙沼の秋の味覚、旬のさんまをみんなで味わうイベント「市場で朝めし。」が、気仙沼魚市場の特設会場で開催されました。 今回でなんと第6回目となるんですね。 毎回楽しみにしています クラッカー

気仙沼では漁師をリスペクトする活動している女将さんの会「つばき会」のメンバーが中心となって「市場で朝めし実行委員会」を組織。 たくさんのボランティアの皆さんのご協力をいただいています 花丸

「市場で朝めし。」で提供されるのは、気仙沼で水揚げされた新鮮なサンマの炭火焼と、気仙沼名物のサンマのつみれ汁、そして地元産の新米のご飯の朝定食。 大分から協賛いただいたカボスも添えて 食事

早めに会場に到着すると、すでにさんまを焼く炭の火おこし作業が行われていて、朝ごはんの準備が各担当ごとで着々と進行中でした。 日頃お世話になっている方々にご挨拶しながら列に並んで 音符





午前8時、市場で朝めし実行員会の発声でイベントがスタート。 時間に合わせて焼き上げられたサンマが次々と配られていきます。 ずらりと並んだ焼き台からはサンマを焼くけむりがもうもうと上がって camera

サンマの炭火焼に大根おろしとカボスをのせてもらい、ご飯とつみれ汁を受け取って。 そしてカツオとメバチマグロのお刺身を購入して、テーブルに着席。 市場で食べるサンマ定食は最高に美味いです 親指

そして120名による太鼓の大競演はものすごい迫力でした。 気仙沼の観光キャラクター「ホヤぼーや」も登場し、実行委員会からのご挨拶もあって。 産業まつりとあわせて、すごく楽しいイベントでした face02

記事の最後に、市場で朝めし実行委員会からのメッセージをご紹介したいと思います。 【おはようございます。第6回「市場で朝めし。」へご来場いただき有難うございます。 気仙沼魚市場の日常は漁師さんや仲買人の方々の仕事場です。 全国に誇るとびきりの鮮度の魚が並ぶ場所です。 ここでとれたての魚と新米のご飯で朝めしにしましょう。 今日はどちらからおいでになりましたか? 地元からのお客様、遠くからおいでのお客様、一緒に大きな食卓でご飯を食べれたらきっと楽しくて美味しいに違いありません。 良かったらとなりや向かい側で食べている方とお話ししてみて下さい。 秋のいい一日となりますように。】

素敵なメッセージですね ハッピ

Posted by 勝倉漁業株式会社 at 08:38

削除
大盛況!第6回「市場で朝めし。」