宮城県気仙沼港の遠洋まぐろ延縄漁船 勝栄丸 (SHOEIMARU) のブログです。勝倉漁業株式会社が運営する勝栄丸ブログでは、まぐろを取り巻く世界情勢や国内の動き、地域の情報などについてお知らせ致します。

2018年11月16日

進水に向けて新船建造が順調!


11月中旬となってますます秋が深まってきた気仙沼です。 この時期になると気仙沼湾に出現する「けあらし」がすごく幻想的で、天気予報を確認しながら早起きして写真撮影なんかもいいですね もみじ

5月以降、気仙沼を基地に航海を繰り返し、たくさんの水揚げをおこなって頂いた近海カツオ船の三陸沖での操業も終わりましたが、昨日は大目流し網船によるカツオの水揚げがあって、市場関係者もびっくり。 鮮度、脂のりともよかったとの事で、入札の結果、高値で651をつけるなど堅調な相場だったそう 船

一方のサンマ漁は、だんだんと群も少なくなって一日あたりの各船の漁獲量も低調気味。 小ぶりなサイズの群れもあり、そろそろサンマ漁も佳境に入ってきたような感じがします ちからこぶ

勝倉漁業では現在、新潟造船で遠洋まぐろ延縄漁船の新船建造をおこなっていて、10月下旬に確認したところからまた一段と工事が進んで、12月上旬の進水に向けて至極順調な進捗の様子 クラッカー

10月10日に船体ブロックの船台搭載が開始されて約一か月ちょっとでここまで船の形が見えてきた。 さすがは工程管理がしっかりしている新潟造船さんですね。 また次回レポートする時には、新造船の全形がご覧いただけるところまでになっているはず。 皆さんも楽しみにしていてください 花丸

今月下旬には勝倉漁業のドック監督が新潟造船入りしては、建造状況の確認やさまざまな打ち合わせなどをおこなっていく予定。 私もそのあとで新潟入りしてドック監督らと合流することになっています。 気象条件が心配される新潟なので、船体塗装時には十分に配慮して頂きたいと思います タイ

勝栄丸の次に新潟造船でマグロ船の建造を計画している船主さん方も進水前のタイミングで現地視察を行なうとの事。 できましたら予定を合わせて皆さんとも新潟でご一緒出来るといいなと思います face02

Posted by 勝倉漁業株式会社 at 15:25

削除
進水に向けて新船建造が順調!