宮城県気仙沼港の遠洋まぐろ延縄漁船 勝栄丸 (SHOEIMARU) のブログです。勝倉漁業株式会社が運営する勝栄丸ブログでは、まぐろを取り巻く世界情勢や国内の動き、地域の情報などについてお知らせ致します。

2019年01月20日

清水港で88勝栄丸のマグロ水揚げ


晴天に恵まれてとても暖かな清水港です。 ケープ沖でのミナミマグロ漁そして大西洋での操業を終えて、約30日の航行を経て清水港に到着した88勝栄丸の漁獲物の水揚げの日を迎えました クラッカー

すでに漁獲物の価格交渉は合意に至っているので、あとは少しでも良いマグロが揚がってくれることを願いながら水揚げ現場に向かいます。 今回の二日間にわたる清水港での水揚げは、勝倉漁業にとって新年に入って最初の水揚げですね。 これを機に次々と水揚げが続いていきます 音符

いつもお世話になっている船内荷役の方々は、とても素晴らしい仕事をしてくれるので、漁艙から順調に冷凍マグロが陸揚げされていきます。 マグロツリーの大きさが見事。 漁艙内での作業は防寒着・防寒靴を着用しての厳寒装備でおこなわるとても大変な作業。 連日本当にお疲れ様です ちからこぶ


大西洋のナミビア沖、アンゴラ沖、そしてアビジャン沖を巡りながら88勝栄丸が漁獲したメバチマグロなど。 さまざまな魚種が水揚げされるのを、種類・サイズ別に仕分けしては計量していくんです camera

東京豊洲市場の荷受会社第一水産の担当スタッフが秤につきっきりで一本づつ目方を記録していく。 トラックスケールによる計量も順調に行われ、大きなメバチマグロがトラックに積み付けられます 親指

二日間にわたる水揚げ作業では、漁艙に満載した漁獲物をすべて水揚げすることができました。 買い付けして頂いた取引先業者の皆さま方には、今回もほんとうにお世話になり有難うございました タイ

88勝栄丸の乗組員の皆さんも水揚げ立会いご苦労様でした。 水揚げを終えた本船は関係者の見送りを受け母港の気仙沼に向けて岸壁を離れました。 ご家族の皆さんとの再会ももうすぐ。 気仙沼の取引先業者の皆さまにも、帰港後のさまざまな作業でお世話になりますが、どうぞ宜しくお願い致します face02
  

Posted by 勝倉漁業株式会社 at 09:24

2019年01月19日

88勝栄丸が清水港に到着!


1月も後半に入って一気に忙しくなってきた勝倉漁業です。 ここ一週間ほどのあいだに二隻の勝栄丸が日本に帰ってくるので、会社総出での対応になりますね。 気を引き締めて臨みたいと思います タイ

大西洋漁場でのマグロ漁を終えた88勝栄丸は、南アフリカ沖を通過し経由地のバリ島ベノア港に立ち寄ったあと、約12日間の航行を経て国内の水揚基地である静岡県清水港に予定通り到着です クラッカー

昨年春先からのケープ沖のミナミマグロ漁に始まって、大西洋西岸でのメバチマグロを中心とした漁も順調に推移し、予定通りの日程での帰港となりました。 船頭さんほか乗組員の皆さまには、長期航海ほんとうにご苦労様でした。 無事に清水港に到着されてホッとした事でしょう。 お帰りなさい! 花丸

昨年の気仙沼出港以来、久しぶりにお会いする乗組員の皆さんが元気な笑顔で変わりない様子にまずは一安心。 清水港でのマグロの水揚げそして気仙沼での廻航でも宜しくお願い致します 船

本船の漁艙に満載してある旬のメバチマグロ。 脂ののった色の良いマグロ類が順調に水揚げされるといいですね。 清水港の取引先関係者の皆さんにはお世話になりますが宜しくお願い致します 親指

気仙沼の寒さとは違って、ここ清水港は上着一枚少なくてもいいほどの気温となっていて、まさに水揚げ日和といっていいお天気。 二日間の水揚げでは私も現場に張り付いての対応となります。 ヘルメットに安全長靴、手カギに選別包丁の完全装備で水揚げに臨みます。 さあ、頑張っていきましょう face02
  

Posted by 勝倉漁業株式会社 at 06:57

2019年01月18日

清水港の焼鳥屋さんで一献


すでに今年二度目の清水港。 前日の焼津での情報交換のあとに車で移動してやってきました。 焼津から清水までは25㎞ほどの距離なので、車で移動しても約40分ほどで着いちゃうんです 音符

道中の久能街道はいまイチゴ狩りのシーズン。 25年以上清水に通っているけれどまだ一度も行ったことがないなあなんて、ふと思ったりしながらハンドルをにぎります。 たまには観光もしたいですねぇ 花丸

久しぶりの焼津でのお昼ご飯は、静岡県民のソウルフード「さわやか」さんの炭火焼げんこつハンバーグステーキ。 初めて食べたけれどすごく美味しかったです。 肉汁が弾ける鉄板焼きのハンバーグが驚きの美味しさ。 焼津の先輩にすっかりご馳走になってしまって、ほんと有難うございました 食事


清水港に移動して、サンルート清水にチェックイン。 いまは清水グランドホテルっていう名前になったけれど、中身は何も変わっていない。 フロントのスタッフはみんな新しい顔ぶれになってましたが 若葉

気仙沼から出張した会社のスタッフ、そして取引先の皆さん方からお呼びがかかったのは、ホテルの目の前の焼き鳥屋さん。 いつも気になっていたけれど、これまで一度も入った事のないお店です beer

ちょっと遅れて入店すると、すでに1時間以上前から飲み始めていた皆さんの中でひとりだけ特別まっ赤な顔をした方も。 焼鳥や手羽元、さっぱりサラダにもつカレーなど、生ビールやハイボールなどにベストマッチのお料理がたくさん。 なんで今まで来なかったんだろう。 最高に美味いです camera

清水港に入港する勝栄丸の水揚げを前にした決起集会の様相。 みんなで頑張っていきましょう! face02
  

Posted by 勝倉漁業株式会社 at 06:48

2019年01月17日

水揚げ日本一の焼津港で


清水港でのお仕事を終えていったん気仙沼に帰って、毎年恒例のとても大切な季節行事である御崎神社の例大祭に参列して、今年一年の航海安全と大漁を祈願したあとまた静岡に移動です train_a03

今回は清水港ではなく、日本で一番の水揚高をあげる焼津港でのお仕事。 焼津にくるのはちょっとご無沙汰でした。 たくさんのカツオ船やマグロ船で賑わい魚市場も活気がありますね 花丸

このところ焼津港にたて続けに入港するまぐろ船は、通称:東沖っていう、いわば比較的日本に近い海域での操業船。 一年に2航海をおこなう航海パターンを繰り返す遠洋まぐろ漁船なんです 船

この日も、青森県八戸港の第35開洋丸さんと岩手県釜石港の158欣栄丸さんが入港しては、冷凍マグロの入札販売と水揚げを行っているところでした。 すごく広い港内が羨ましいですね 親指

気仙沼とは違って小春日和みたいな晴天の中、開洋丸さんの水揚げ現場での視察。 日頃お世話になっている焼津の業者さんに新年のご挨拶を交わしながら、最近の取引環境などについての情報交換 音符

たんたんと冷凍マグロ類の水揚げが行われる中で、いろんなお話を聞けてすごく勉強になりました。 やっぱり取引の現場で話を聞くっていうことは、百聞は一見に如かずじゃないけれども、すごく必要な事ですよね。 今年もさまざまなところでお世話になりますが、引き続きどうぞ宜しくお願い致します icon14

焼津港での情報交換をおこなったあとは、久能街道を車で移動して清水入り。 大西洋漁場から数日後に帰港する第7勝栄丸のクロマグロの値決めに臨むことになります。 昨年の夏場以降の冷凍本鮪相場は右肩上がりのすごくいい環境になってきているから、頑張って交渉してきたいと思います icon12

各海域から帰港する勝栄丸の入港が続きます。 勝栄丸ブログを通じてレポートしていきますから face02
  

Posted by 勝倉漁業株式会社 at 07:11

2019年01月16日

唐桑半島の御崎神社例大祭


いま日本に向け帰航中の勝栄丸の入港を前に、漁獲物の冷凍マグロ類の価格交渉をおこなうため出張した清水港での話し合いもなんとか無事に終わって、いったん気仙沼に帰ってきました 花丸

そして休む間もなく、毎年この時期に催される唐桑半島の先端にある御崎神社の例大祭に参列するために朝早く車を走らせて。 小正月の伝統行事「どんと祭」の参拝客がたくさん訪れていました タイ

駐車場に車を止めて参道を歩いて社殿に向かいます。 唐桑半島の先端に位置するだけに、とても冷たい海風が吹きつけてとても寒いけど、凛とした空気感がすごく厳かな感じがしていいですね 雪

社務所で受付をおこなって、同業の漁業者の方々に新年のご挨拶や雑談を交わしながらご祈祷の時間を待って。 皆さんとともに本殿へご案内されて、祝詞奏上のあと玉串奉天で勝栄丸各船の航海安全と大漁、商売繁盛と家内安全などを祈願。 神聖なお札を頂いて例大祭の参拝が終了です 船

そして帰りの参道では、毎年購入している縁起物の「はじきざる」を今年も購入。 勝栄丸乗組員のご家庭でご家族総出で手作りしているものなので、会社用と家庭用をまとめて購入させていただきました。 寒いなかでの準備や接客も大変だと思いますが、頑張ってくださいね。 お世話様です camera

毎年必ず参拝している唐桑半島の御崎神社の例大祭。 ことしもつつがなく終えることができました。 これも勝栄丸の運航に携わる乗組員各位や取引先関係者そして会社役職員のおかげ。 勝倉漁業に関係する全ての方々に感謝の気持ちを再確認して御崎神社をあとにしました。 さあ、また清水出張です face02
  

Posted by 勝倉漁業株式会社 at 09:10

2019年01月15日

新清水の「割烹わかすぎ」さんで


大西洋から帰航中の2隻の勝栄丸の到着を前に、これから行われる冷凍マグロの水揚げに向けての値段交渉が行われた清水港。 勝栄丸のマグロ類をお取引きして頂き本当に有難うございます 花丸

午後の時間帯いっぱいかけておこなった打合せを一区切りつけて、宿泊のホテルにチェックイン。 最近はまたサンルート清水に泊まることが多くなったけど、どうやら近々全面リニューアル工事に入る模様。 清水にはビジネスホテルがたくさんあるから、泊るところには困らないのがありがたいですね icon12

サンルート清水も経営者が変わったのか、清水グランドホテルに名前が変わったけど、中身は全くこれまでと変わらない。 全面リニューアルでどんな風になるのかこれはこれで楽しみにしたいと思います 音符



その清水グランドホテルは、静鉄新清水駅の対面の立地。 なので、新清水駅付近でお食事する機会が多くなります。 今回は金の字さんの「もつカレー」を食べたいなあとお店におじゃましたら、すでに「もつカレー」が終わっていました。 さすがは人気のB級グルメ「もつカレー」ですね 汗

それじゃあどうしようかとお隣のお店をのぞいてみたら結構いい雰囲気だったので、初めて料理屋さん「わかすぎ」に入ってみました。 清水港に通ってもう25年以上になるけど、初の割烹わかすぎです 食事

こじんまりとした割烹の小上り席に案内されて。 駿河湾のアジのお造り、煮魚、桜えびのかき揚げ、そしてお店オリジナルの「わかすぎ豆腐」など。 冷酒もたくさん用意してあってすごく気に入りました 親指

板前の息子さんは静岡市などの料理教室も引き受けているバリバリの料理人。 どうりでお料理すべてが美味しいはずだ。 これからも機会があればまた寄らせて頂きます。 客席の配膳を切り盛りするお母さんも気さくでほんといい方で、すごく気分よくお食事することができました。 ごちそうさまでした face02
  

Posted by 勝倉漁業株式会社 at 08:53

2019年01月14日

まぐろの値決め前に海鮮丼


気仙沼での立て続けの新年会もひと段落ついて、まもなく日本に帰港し水揚げとなる勝栄丸各船の漁獲物の値段交渉のために清水港にやってきました。 気仙沼とは違い比較的暖かい清水です 晴れ

遠洋まぐろ延縄漁船の国内屈指の水揚げ基地といえば静岡県の清水港と焼津港。 特に清水港は、冷凍運搬船の水揚げ拠点である興津埠頭もあって、私も一年に数えきれないほど訪れる港です 船

昨年10月に築地市場から豊洲新市場に移転となった同じタイミングで、築地の荷受会社第一水産の清水事務所も、港湾施設の老朽化に伴い至近の松城ビルに引越しとなり今年最初のお取引き タイ

冷凍マグロの値決めと水揚げが続いていきますので、今年もどうぞ宜しくお願い致します。 冷凍マグロの値決めに際して、今回もマグロを食べて臨むのは変わらぬルーティン。 河岸の市へGO 食事

お昼時とあって、河岸の市・まぐろ館はたくさんのお客さん。 その中でも最近お気に入りのお店に入って、駿河湾の海の幸をふんだんに使た海鮮丼をチョイス。 清水港といえばもちろんマグロ、そして釜揚げのしらすと桜えび、地物のアジのお刺身などが盛り付けられた見た目も美味しそうな海鮮丼ですね camera

単品メニューの黒はんぺんフライをみんなでシェアして頂いて。 遠洋まぐろ漁船の水揚げ基地・清水港で美味しい海鮮丼を頂いて、お仕事に向かおうと思います。 関係者の皆さん、今回もよろしくです face02
  

Posted by 勝倉漁業株式会社 at 10:13

2019年01月13日

気仙沼産メカジキと地酒でおもてなし


新年の業務が始まって毎日のように新年会への出席が続いていますね。 体調に気を付けながら、お酒の量もほどほどに日程をクリアーしていきたいと思います。 皆さん風邪など召しませぬように クラッカー

気仙沼商工会議所の新年懇談会が150名を超すお客さまをお招きして盛大に開催され、気仙沼の経済界も新しい年への活動が始まりましたね。 皆さん本年もどうぞ宜しくお願いします 花丸

そしてその後におこなわれたのが北かつ組合と日かつ協同株式会社補給部担当者との新年会。 北かつ商事が運営する「北かつまぐろ屋」田中前店に組合長以下集合しての懇親会でした タイ


私はちょっと遅れて到着するとすでに懇親会は始まっていて、いまが旬のメカジキのしゃぶしゃぶを頂きながら地酒で一杯やっているところでした。 私も遅れを取り戻すように生ビールで乾杯です beer

私たちの遠洋マグロ漁をおこなううえで重要な位置づけとなる日かつ協同(株)。 海外への入出港や燃料や食料の補給、さまざまなサービスなどを提供する組合のグループ会社です。 その担当者が東北地方を車で順に北上しての新年のご挨拶で気仙沼に到着し、歓迎の宴となりました。 ご苦労さまです 食事

気仙沼産のメカジキはいまやブランド魚になっていて、広く食されるようになりましたね。 そしてメカジキの背びれの付け根の部分、私たちが「ハーモニカ」って言っている食材が、これまた人気なんです。 北かつまぐろ屋ではハーモニカをオーブンで香ばしく焼いて提供してくれ最高に美味しかったです 親指

気仙沼の地酒二種の飲み比べっていう試みも。 水鳥記の裏隠し酒、そして蒼天伝をメカジキと一緒にいただきとても有意義な懇親会となりました。 日かつ協同の皆さん、今年もよろしくお願いします face02
  

Posted by 勝倉漁業株式会社 at 12:09

2019年01月12日

気仙沼商工会議所の新年懇談会


年が明けてからは毎日晴天が続いているものの、気温が低くってとても寒い気仙沼です。 インフルエンザの患者数も多くなる傾向にあるっていうから、体調に気を付けていかなければなりませんね 雪

年明けの業務開始早々からさまざまな予定が入って、この1月はとても忙しくなりそう。 なので、準備をしっかりして落ち着いて対応しなければなりません。 関係者の皆さまどうぞ宜しくお願いします タイ

先日の気仙沼漁協の新年会に続き、気仙沼商工会議所の新年懇談会が市内のホテルを会場に開催されて、北かつ組合の副組合長として出席してきました。 150名を超す大勢のお客様です クラッカー

菅原会頭からの年頭のあいさつに続き、気仙沼市長、小野寺五典先生が祝辞を述べられて、今年前半戦は毎月のようにテープカットが続く日程の当地方の復旧・復興について言及されました。 そして乾杯前のアトラクションではシャンソン歌手の小野寺万喜子さんによる歌の披露が。 素晴らしかったです 花丸

3月には高度衛生管理型の魚市場新市場棟が完成し供用開始。 三陸縦貫自動車道の延伸がさらに今年度中に実現となる。 そして4月には大島大橋の開通など、気仙沼も大きく変わっていきます 親指

その中でも課題として挙げられたのは人手不足の問題。 このたび国の新たな制度が発足し、外国人雇用への道も大きく開かれる状況になってきたけれど、日本人の人材確保・育成は各企業にとり不可欠な事なので、気仙沼市そして経済界を挙げて取り組んでいかなければならないとの声も聞かれました マイク

気仙沼で中心的な役割を担う多くの方々、そして経済界などの先輩諸氏、商工会議所の会員の方々が集まっての盛大な新年会でしたね。 すべての皆さんにご挨拶したいけれどちょっとそれは難しかった。 それでもたくさんの皆さんと新年の挨拶をして懇親を深めることができ、すごく有意義な会合でした face02  

Posted by 勝倉漁業株式会社 at 08:14

2019年01月11日

気仙沼魚問屋組合の役員会


新年の業務が始まって、お正月気分も抜けて通常の通りのお仕事となりました。 勝倉漁業の魚問屋部門はいまオフシーズンだけれども、私が副会長を務める気仙沼魚問屋組合の役員会が開催されて クラッカー

魚市場の会議室に役員の方々が集合。 組合長の挨拶のあとでこれまでの行事予定などについて事務局から報告があり、そのあとで各部会からの魚種別の動向などを報告しあう会合でした 花丸

カツオ部会としては、昨年一年間のかつお漁の推移について触れたあと、南方海域で行われている大型巻き網船によるカツオや黄肌の大量漁獲に歯止めがかからない現状や、集魚装置Fad,s規制やWCPFCの資源管理の現状などを報告。 代船建造が進まないことも今後問題になってくるかもしれません タイ

サンマ部会からは、今年5月20日に解禁される公海でのサンマ漁についてのお話があって、50数隻の大型さんま漁船のうち約20~22隻がこのプロジェクトに参加するとの報告がありました。 早い時期のサンマの品質がどうなのか、供給量やサンマの旬などを含め、一つの試験的な取組みだと思います マイク

そして気仙沼の岸壁事情が非常にタイトなことが全体で確認され、長期係船中のサンマ漁船や官庁船、冬場の休漁船に加え、1月から2月にかけて帰港する遠洋まぐろ漁船の仕込み岸壁の確保がままならないといった課題が多く存在し、魚市場南側の岸壁整備や対岸の再開発を求める声も多く聞かれました 汗

強風が吹き荒れるとても寒い日の役員会でしたが、そのあと今年最初のまるきさんへ。 平日という事もあって普段よりは混んでなくすぐに食べる事ができ、冷えた体には温かい煮干そばはありがたい noodle

ミシュランガイド2017に選ばれたまるきさんだけではなく、気仙沼の美味しい食材を活用したたくさんのグルメが開発されて、もっともっと気仙沼に人が集まるようになればいいなと思います。 その為にも、気仙沼にたくさんの漁船に水揚げをおこなっていただく事が大事。 今年も皆さん頑張っていきましょう face02  

Posted by 勝倉漁業株式会社 at 08:40