宮城県気仙沼港の遠洋まぐろ延縄漁船 勝栄丸 (SHOEIMARU) のブログです。勝倉漁業株式会社が運営する勝栄丸ブログでは、まぐろを取り巻く世界情勢や国内の動き、地域の情報などについてお知らせ致します。

2019年01月03日

五十鈴神社への初詣


穏やかな天候での2019年のお正月を迎えた気仙沼です。 勝栄丸ブログをご覧いただいている皆さまはいかがお過ごしでしょうか。 年末年始休暇をそれぞれにゆっくりと過ごされていると思います ハッピ

厳かな初日の出も今年は見ることができて、元旦の朝にのぼる太陽に照らされた気仙沼港はキラキラと光ってとてもきれいです。 それにしてもものすごい寒さ。 風がとても冷たいお正月ですね camera

ここ数年は大崎八幡宮への初詣でしたが、今年は気仙沼の神社への参拝。 勝倉漁業の本社がある弁天町の一景島神社にまずは参拝。 手水で手を清めてお賽銭を納めて、鈴を鳴らして タイ

二礼二拍手一礼の作法に沿っての参拝。 小さなお社だけれども、続々と参拝客が訪れていました。 境内での焚火がすごく有難い。 火があるだけでなんとなく少し暖かくなった気になるから不思議 親指

そして次は内湾の五十鈴神社に移動。 気仙沼では「おしんめさん」と呼ばれ、海の安全と大漁を司る神様なんです。 勝栄丸の出港時の航海安全・大漁祈願の神事もお願いしている神社です。 大きな神社とは違って初詣に訪れる参拝客もそれほど多いわけではないけれど、厳かな雰囲気がいいですね 音符

初詣への道すがら、顔見知りの方とすれ違っては新年のご挨拶をしながら社殿へ。 勝栄丸各船の航海安全と大漁、商売繁盛、家内安全とみんなの健康などを祈願。 初詣がすんで気持ちもすっきりしました。 今年一年間、関係者の皆さまにはお世話になりますが、引き続きどうぞ宜しくお願いします 船

五十鈴神社の境内から内湾を見渡すと、宮城県の施工ミスにより22cm高く造ってしまった防潮堤が整備されつつあるのが見えます。 以前勝倉漁業の本社があった魚町を含め、早期の復旧・復興が進む一年になることを心から願っています。 今日で三箇日もおわりで、明日からは新年の業務が始まります face02

Posted by 勝倉漁業株式会社 at 13:10

削除
五十鈴神社への初詣