宮城県気仙沼港の遠洋まぐろ延縄漁船 勝栄丸 (SHOEIMARU) のブログです。勝倉漁業株式会社が運営する勝栄丸ブログでは、まぐろを取り巻く世界情勢や国内の動き、地域の情報などについてお知らせ致します。

2015年03月10日

気仙沼で三人写真展


気仙沼のリアスアーク美術館で3月6日から8日までの3日間おこなわれた「三人写真展」に行ってきました。 この写真展は、鹿児島県いちき串木野市より派遣されて気仙沼市職員として復興を支えていただいている木場英朗さんと、地元の星空や自然を撮り続ける平田智幸さん、気仙沼の人・日常を撮り続けている伊藤和臣さんの写真家3人によるもの クラッカー

気仙沼の夜景、けあらしに包まれた湾内の様子、星空や季節の移り変わり、そして震災後の気仙沼の日常など、撮りためた中から厳選した写真、渾身の14枚にただただ素晴らしいの一言しか出てきません 花丸


気仙沼に住んでいる人でもなかなか気づかない本当の気仙沼の素顔、素晴らしさを改めて見せつけられたような気がしますね。 三人それぞれの写真に個性があって、写真に切り取る感性も違っていて、いつかは私もこういう写真を撮ってみたいなあって思うものばかり。 素晴らしい写真展でした camera

木場さんの故郷・鹿児島県いちき串木野市といえば、気仙沼と同じ遠洋マグロ漁船の基地。 私たちの仲間の事もよく知っているそうなので、これからもご支援のほど宜しくお願いしたいと思います 船

このような素晴らしい写真展を今回限りにするのはすごくもったいないこと。 第2回・第3回とぜひ続けてほしいですね。 三人三様のセンスの光る写真展の開催、本当におめでとうございました face02

Posted by 勝倉漁業株式会社 at 07:42

削除
気仙沼で三人写真展