宮城県気仙沼港の遠洋まぐろ延縄漁船 勝栄丸 (SHOEIMARU) のブログです。勝倉漁業株式会社が運営する勝栄丸ブログでは、まぐろを取り巻く世界情勢や国内の動き、地域の情報などについてお知らせ致します。

2016年03月13日

早朝からの餌積み作業


青く澄みきった空。 朝からすごくいい天気の気仙沼港です。 ちょっと肌寒い感じはするけれど、岸壁での作業には最高の天気と言ってもいいと思いますね。 私の「おこない」がいいからなのかな 花丸

週明けの出港を前にして、88勝栄丸のまぐろ延縄漁に使用する餌の積込みが行われました。 予定では8時開始なんだけど、いつも7時前から動き始めているから、私も早めのスタンバイ 親指

勝倉漁業のスタッフたちや勝栄丸の乗組員、そして取引先の業者の方々や餌積みを手伝ってくれる作業員の方々。 朝早くから本船に続々と人が集まってきます。 皆さん朝が早いです 音符


マグロ延縄漁では1日に約3000尾の餌を使うので、この航海の分として積込む数量も相当なもの。 冷凍されパッキングしてあるいろんな餌が、パレットに積まれて岸壁に並びます。 まだまだ気温が低いので、冷凍餌がとけちゃう心配がないのはこの時期だから。 そういう意味では絶好の餌積み日和ですね camera

1時間に約2000ケースのスピードで積み込まれる冷凍餌。 気仙沼の餌積み速度はものすごく早いと思いますね。 魚艙内で積み付けをおこなう年配の作業員の方々は、体力的には20代じゃないかって思うくらいすごく元気。 いつも毎回お世話になっている皆さんには、本当にご苦労様です 船

7時半頃からはじまった餌の積込み作業も、ほぼ11時過ぎには終了となって、エンジンや航海計器などのテストのため、本船は外洋へ短時間の試運転に出発。 戻ってくるまで岸壁でスタッフが待機です パー

早朝からの餌の積込み作業そして試運転と、会社のスタッフや勝栄丸の乗組員のみなさん、そして取引先関係者の方々、寒いなか本当にお疲れさまでした。 お風呂にでも入ってしっかり温まって下さいね face02

Posted by 勝倉漁業株式会社 at 08:56

削除
早朝からの餌積み作業