宮城県気仙沼港の遠洋まぐろ延縄漁船 勝栄丸 (SHOEIMARU) のブログです。勝倉漁業株式会社が運営する勝栄丸ブログでは、まぐろを取り巻く世界情勢や国内の動き、地域の情報などについてお知らせ致します。

2016年11月15日

気仙沼横丁でのランチタイム


東京出張から気仙沼に戻るとやっぱり東京の気温とはまったく違って朝晩の冷え込みが厳しい感じです。 朝の出勤時には車の窓ガラスが凍っていて、溶かすまでにすごく時間がかかってしまいますね 雪

そろそろ冬タイヤへの交換をしようかと思い電話で予約すると、今年は皆さん早めの交換と考えているのか、2時間くらいかかりますって言われたけど、例年よりちょっと早いこのタイミングで交換することに 親指

カツオ船が全船気仙沼をきりあげて、いま魚市場の水揚げの中心はサンマ漁船。 そしてここにきて大量に漁獲されている近海のサバ。 一日に各地で10,000トンもの水揚げがあるんだとか 船


冬タイヤへの交換を終えてのランチタイム。 なにか温かいものでも食べたいなと、内湾の仮設商店街「気仙沼横丁」に出かけてみました。 そうだユッケジャンクッパがいいと、暖簾をくぐります 食事

とってもリーズナブルなワンコインランチ。 税込み500円だからお財布にも優しいですよね。 野菜たっぷりなちょっとピリ辛なスープ、ご飯が入ってすごく食べやすいクッパです。 以前と比べるとだいぶ人出も落ち着いた感じの気仙沼横丁ですが、各店それぞれ工夫を凝らしながら頑張っているのがわかります camera

この仮設商店街もいつまで営業し続けられるのかわからないけれど、内湾地区の復旧と合わせ恒常的な店舗として再建されるといいですね。 機会があればまた近いうちに寄らせていただきます 音符

秋を通り越して冬に向かっているかのような気仙沼。 気仙沼のお勧めな食をこれからも勝栄丸ブログでご紹介していきたいと思います。 ピリ辛のユッケジャンクッパで体の中から温まりました face02

Posted by 勝倉漁業株式会社 at 09:38

削除
気仙沼横丁でのランチタイム