宮城県気仙沼港の遠洋まぐろ延縄漁船 勝栄丸 (SHOEIMARU) のブログです。勝倉漁業株式会社が運営する勝栄丸ブログでは、まぐろを取り巻く世界情勢や国内の動き、地域の情報などについてお知らせ致します。

2018年02月11日

出漁直前の海上試運転


88勝栄丸の新たな航海に向けての準備が整いました。 先月の帰港早々には、木戸浦造船に上架しての船体や機器類の整備を行って、大雪の影響も最小限で工事が順調に進みましたね。 上架工事中の本船の様子についても勝栄丸ブログを通じて皆様にお伝えすることができました 船

そしてドックから下架のあとは、機関場の配管工事やブリッジの機器類の調整など、整備にあたる業者さんが毎日本船での作業を行って、不安な箇所のない完全な状態に仕上がったと思います 花丸

今週はバージ船による燃料油の補給、岸壁のパイプラインからの清水の積込み、そして納入業者からの漁具や資材の搬入、そして一昨日の延縄漁に使用する冷凍餌料の積込みまで。 お世話さまでした 音符

連日寒い日が続いていたので、体調を崩す方も続出する心配な状況もありましたが、それもなんとか出港日まで回復することができて。 出港を前にして最終確認のための海上試運転が行われました camera

エンジンの整備業者、電機や無線機器の担当者などの立ち会いのもと、乗組員が乗船していったん岸壁を離れる本船。 約2時間ほどの洋上での確認を終えて、再びコの字岸壁に戻ってきました 親指

船頭さんから、まったく異状なしの報告で一安心。 いよいよ今日の午前11時に出航となります。 免税品の積込みや社旗や大漁旗の掲揚、そして神主さんによる航海安全と大漁のご祈祷など、これからの時間帯は出港に向けて慌ただしくなりそう。 天候にも恵まれて、すばらしい出船になりそうです face02

Posted by 勝倉漁業株式会社 at 08:22

削除
出漁直前の海上試運転