宮城県気仙沼港の遠洋まぐろ延縄漁船 勝栄丸 (SHOEIMARU) のブログです。勝倉漁業株式会社が運営する勝栄丸ブログでは、まぐろを取り巻く世界情勢や国内の動き、地域の情報などについてお知らせ致します。

2018年02月22日

気仙沼に帰港の第8明神丸を訪船


昨年の春頃からインド洋でおこなわれてきたマグロ漁を終えて気仙沼に帰港する船がこのところ続いていますね。 フリーマントル沖から南ンド漁場、そしてジャワ沖へと漁場を移動しながら旬のマグロを追っての操業。 気仙沼港内は帰航した船がたくさん係船していて、ドックも満杯状態です 花丸

女川の鈴幸漁業さんが所有する第8明神丸。 昨年2月に三保造船で竣工して、気仙沼での新船披露の時には私もお祝いにかけつけては、その様子を勝栄丸ブログにもアップしたのでご記憶の方も多いと思います。 あれからもう一年が経ち、新船初航海としてのマグロ漁を終えたんですね クラッカー

気仙沼港を基地にまぐろ漁業をおこなっている鈴幸漁業さんなので、船主さんとも常日頃から情報交換など親しくさせて頂いています。 新造船から1年経った船の様子を伺いに出かけてきました camera

朝早くに気仙沼魚市場の岸壁に着岸した本船。 インド洋から持ち帰ったメカジキと脂ののったビンチョウの母港水揚げです。 気仙沼での冷凍マグロの水揚げはすごく珍しい事なので、魚市場の職員も作業着にヘルメット姿で一生懸命に対応。 寒いなかでの水揚げ作業ほんとうにご苦労様です 親指

ちょうど本船の船頭さんがいらしたので、新船初航海での一航海を通じての船体や機器類の状況などをヒアリング。 いま建造を計画している勝栄丸の次世代船への参考にさせて頂くべく、船内くまなくいろいろと見せて頂いて説明を受けました。 忙しいなかでの対応ほんとうにありがとうございました 音符

今週には木戸浦造船に上架して次の航海に向けての船体や機器類の整備などを行っていく本船。 約10カ月にもわたる長期航海、船頭さんをはじめ乗組員の方々、休暇をゆっくりと過ごして下さい face02

Posted by 勝倉漁業株式会社 at 09:29

削除
気仙沼に帰港の第8明神丸を訪船