宮城県気仙沼港の遠洋まぐろ延縄漁船 勝栄丸 (SHOEIMARU) のブログです。勝倉漁業株式会社が運営する勝栄丸ブログでは、まぐろを取り巻く世界情勢や国内の動き、地域の情報などについてお知らせ致します。

2018年03月11日

78豊進丸が気仙沼を出港!


今週後半に記録的な大雨に見舞われた気仙沼です。 市内のいたるところで道路が冠水して、ちょうど通勤時間帯の道路は結構な渋滞がみられたけれど、それほどの被害はなくて一安心 icon03

週末には青空も見られるようないい天気となって、78豊進丸さんの出船送りに行ってきました。 富山県入善町の漁業会社・池田水産が所有する本船は、気仙沼港を基地にマグロ漁をおこなっています 花丸

第5次航海となる本船には、南太平洋の漁場で操業中の123勝栄丸向けの漁具資材などの託送品をお願いして持って行ってもらうことになって。 船主さんや船頭さんも快く引き受けていただきました 音符

出港時間は11時50分と、気仙沼時間よりはちょっと遅めの出船。 ちょっと遅い時間がなにかと都合がいいとの事。 三陸新報などでも告知していただけに、たくさんの皆さんが見送りに来ていました 船


出港前の乾杯の儀式では、船主さんから気仙沼の関係者への御礼の挨拶。 今年でちょうど創立50周年を迎えるという池田水産の歴史の中で、いちばんの出来事がなんといっても7年前の東日本大震災であり、被災した気仙沼の復旧・復興を目にし、その努力に敬意を表するとのお話しもありました マイク

78豊進丸さんは、4年前に新潟造船で建造されたマグロ船で、5年前に竣工した勝倉漁業の123勝栄丸がその設計のモデル。 ほぼ同型同仕様の兄弟船とも言えるマグロ船ですね。 ブリッジにおじゃまして船頭さんともお話しさせて頂きましたが、船の中はまさに123号と一緒の感じ。 すごくイイです camera

これから沖出しして同じ漁場で操業するそうなので、今後ともどうぞ宜しくお願いしたいと思います。 船頭さんをはじめ乗組員の皆さんが健康で事故や怪我なく活躍されますことを切に願います クラッカー

天気がいいとはいえ気温が低くて肌寒いなかでの78豊進丸の出港でした。 船影が見えなくなるまで手を振って見送る船主さんの後ろ姿が印象的。 78豊進丸さんのご安航と大漁満足そして皆様方のご健勝をお祈り申し上げます。 気をつけて行ってきてください。 沖でも勝栄丸各船を宜しくお願いしますね face02

Posted by 勝倉漁業株式会社 at 09:32

削除
78豊進丸が気仙沼を出港!