宮城県気仙沼港の遠洋まぐろ延縄漁船 勝栄丸 (SHOEIMARU) のブログです。勝倉漁業株式会社が運営する勝栄丸ブログでは、まぐろを取り巻く世界情勢や国内の動き、地域の情報などについてお知らせ致します。

2018年03月21日

祝! 第88清福丸出港


三崎港に新しく完成した冷凍マグロ専用の低温売場棟の竣工式に出席させて頂き、完成したばかりの施設を見学。 その様子は昨日までの二日間にわたり勝栄丸ブログでお伝えしてきました マイク

冷凍マグロ販売の拠点となるこの新しい施設を起爆剤として、これを契機に三崎港から日本のマグロの流通を改革するんだという皆さんの熱意が感じられました。 三崎港の関係者の皆さんにはぜひ、この業界の旧弊を改めることに取組んで頂きたいし、魅力ある三崎港にしていってほしいと思います タイ

そんなこんなを考えながら気仙沼に戻ってきました。 気仙沼港はいまインド洋漁場に出漁する船の出船ラッシュで、来月にかけて順次出港体制に。 昨日は宮古船籍の88清福丸さんの出船送りでした クラッカー


88清福丸さんは、2012年に新潟造船で建造された遠洋まぐろ延縄漁船。 新船建造から6年になるんですね。 88清福丸さんが建造された翌年に、勝倉漁業の123勝栄丸を建造したんでした 花丸

本船に到着すると、船首と船尾にはすでに社旗や大漁旗が掲揚してあって、僚船の船頭さん方の姿も。 取引先の皆さん方にもご挨拶しながら、船主さんに出港のお祝いを伝えました。 各船の船頭さん同士のこうしたネットワーク、横の繋がりが日本のマグロ漁業を造っているんですよね 親指

出港時間が近づいて、作業甲板上には本船の船頭さんをはじめ乗組員の皆さん、インドネシア船員、取引先各社の方々が一堂に会して、社長さんの挨拶に続いて、航海安全と大漁を祈念しての乾杯 icon14

出港日和のすごくいい天候に恵まれて船出する本船をみんなで手を振りながら見送りました。 88清福丸の航海が安全で大漁でありますように。 勝栄丸各船がお世話になりますが宜しくお願い致します face02

Posted by 勝倉漁業株式会社 at 10:30

削除
祝! 第88清福丸出港