宮城県気仙沼港の遠洋まぐろ延縄漁船 勝栄丸 (SHOEIMARU) のブログです。勝倉漁業株式会社が運営する勝栄丸ブログでは、まぐろを取り巻く世界情勢や国内の動き、地域の情報などについてお知らせ致します。

2017年08月28日

シーフードショー終えての懇親会


東京ビックサイトで開催された第19回ジャパン・インターナショナル・シーフードショーの3日間も無事終了し、日かつ漁協・促進会ブースもたくさんの来場者があって大盛況で閉幕することができました 花丸

今回のシーフードショーでは特に中国からの出展ブースが多く目につき、来場者の中にも外国人の人たちが目立ちましたね。 それだけ日本のマーケットっていうのは世界からも注目されているんでしょう icon14

なかなか時間がなくて、ほかのブースをゆっくり見ることができませんでしたが、大手水産会社は養殖マグロに力を入れて取り組んでいる事がわかります。 試食したけどイマイチかなあっていう印象。 私たちのブースで天然まぐろのお寿司を食べていった直後だから、舌が覚えているんですかね 船


最終日の3日目は1時間早く午後4時に終了となって。 事務局が打ち上げの懇親会の会場をおさえてくれてたから、浜松町のニッポンまぐろ漁業団に直行です。 清水のマグロ商社・八洲水産がマグロを提供するまぐろ漁業団。 日本船がとった天然まぐろだけをお届けするお店なんです camera

今回のシーフードショーでは、お店の方々にブースでの講演と試食の提供をおこなって頂きました。 急な申し入れにもかかわらず快くお引き受け頂きましてほんとうに有難うございました。 次回はまだどうなるかわかりませんが、こういう機会があればまた宜しくお願いしたいと思います ハッピ

最終日に参加した漁業者と日かつスタッフ、事務局、20名以上での乾杯です。 天然まぐろのお刺身の盛り合わせやマグロのかぶと焼きなどをつまみながらの懇親会。 事前準備から対応して下さった事務局、そして裏方の調理を担当して下さった皆さん、プレゼン担当の皆さま、本当にお疲れさまでした タイ

こういうイベントを通じてもっともっと天然まぐろの美味しさと資源管理の重要性を伝えていきたいですね。 とりあえず今年のシーフードショーが終わってホッとしました。 来年もまた宜しくお願い致します face02

Posted by 勝倉漁業株式会社 at 08:30

削除
シーフードショー終えての懇親会